シェパ山ただいまシェパ7頭!
1999年6月にヴァンチ1頭で始まったVANCH's ROOM、7年の時を経て、7頭になってしまいました・・・・。そしてVANCH's ROOMは今年で12年目に突入!

お山の名月


今日は中秋の名月。
運動場で遊ぶ軍団の上にもこーんなにでっかい満月が。

実を言うと合成ですけど。(見れば分かるっちうねん。)

でもこの月は本物。午後9時、お山の上に出てた月であります。
雲が垂れ込めてて、お月さん拝めないかなあ、思うてたら、
束の間、雲が切れて、きれーなお月さんが顔を出してくれました。
よかったであります。
2010年09月22日(水) No.2014 (しぇぱ山)

最終日。


念願の草刈して、すっきりした運動場の土手。
覆いつくすように繁ってたススキの大群もバッサリ刈って、
あー ほんとに身も心もすっきりした。

三連休最終日の今日。
午前中、犬部屋掃除。
昼から刈った草を集めて燃やす作業。

これがまたキツイ。掃いて集めては一輪車に載せて運ぶ。
これを何度も繰り返す。暑い。しんどい。たまらん。

34℃の暑さの中、しまいにゃ頭がぼーっとして気分が悪くなってきた。

(あ、野焼きは禁止なのでここだけの秘密。誰にも言わんといて。)

気がつけば二日間で敷地の半分以上(の範囲)草刈をしてた。
大量の草ゆえ、夜中過ぎまで燃え続けてた。

家の横で燃やしたため、暑さ倍増。熱帯夜になってしもた。(TT)
2010年09月20日(月) No.2011 (しぇぱ山)

待望のアレをする。


三連休の初日、高齢の草刈。 じゃないや、恒例の草刈。

ま、草刈するヒゲデブも加齢臭漂う立派な中高年になっとるので、『高齢』でも間違いじゃないけど。

門扉横土手、秋らしい風情の一面のススキ。
これもこのあと、ばっさり刈った。


いつもは盆休みにしてる夏の草刈、今年は猛暑のせいで今月にずれ込んだ。
今月に入っても夏日連続で、遅れに遅れた。
だので、土手の草が林のように繁って鬱陶しかった。
ようやっとスッキリした。
2010年09月18日(土) No.2007 (しぇぱ山)

モドキ


ウメモドキの実が赤く色付いてたので写真を撮ろうとした瞬間、
クぅ〜がやってきてぬぅぅっと鼻を花につけて邪魔した。

背が高く体が軟弱、もとい、柔らかいクぅ〜、首もよく伸びる。
キリンモドキ。
2010年09月14日(火) No.2003 (しぇぱ山)

はぁぁぁ・・・・


今日も37℃・・・・・・
2010年09月02日(木) No.1991 (しぇぱ山)

ヴリくんのお花・2


ヴリくん、麓の花屋さんからヴリくんにって、またお花をいただいたよ!
今度は黄色のハイビスカスだよ!
お花が大好きだったヴリくん、見てるよね?! 
綺麗だね!よかったねー!
2010年08月31日(火) No.1988 (しぇぱ山)

大熱波


午前5時40分 朝焼け。 イヤな予感。

予感的中。予報的中。大当たり。
午前中からぐんぐん気温が上がり、37℃超。。
室内温度、32.6℃。。

フェーン現象のせいで、暑かったっちうもんやない、熱い熱い!熱波だ熱波!熱波襲来!(TT)
2010年08月28日(土) No.1985 (しぇぱ山)

秋近し隣は何をする犬ぞ


私が草を燃やしてる時、後方でヴン様が物思いにふけってた。


今日の福岡、やっぱり35℃だったそうだけど、
お山は少〜し凌ぎやすかった。
エアコン無しの部屋の中、30℃いかんかった、久しぶりに。

突き刺さるようだった日差しも少〜し和らいできた。
陽が落ちると涼しい風が吹いてくるようになった。

が!

明日は37℃!ですって!ヴン様!! どうしよう!!






2010年08月27日(金) No.1984 (しぇぱ山)

ヴリくんのお花


ヴリくん、ヴリくんのお花を買いに行ってる麓の花屋のおじさんから、お花をいただいたよ!

ヴリくんが亡くなったあの日からずっと、毎週日曜日、お花を買いに行くもんだから、
先週の日曜日、「どうして?」と尋ねられ、ヴリくんの事を話したんだよね。

そして昨日もいつものようにお花を買いに行くと、

「亡くなったワンちゃんにあげてください」、と、ハイビスカスの鉢植えを!(涙・涙)

有難いね、ヴリくん。
ヴリくんのこと、見ず知らずの人が想ってくれるなんて。(感涙)
2010年08月23日(月) No.1980 (しぇぱ山)

午後6時半


激しい夕立の後、黄色っぽい変な夕焼け。

今の時期、一雨くると涼しくなるのに、今の日本、
一雨くるたび半端ない蒸し暑さになって暑さが増大する。(TT)
2010年08月18日(水) No.1975 (しぇぱ山)

[1] [2] [3][4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16]