シェパ山ただいまシェパ7頭!
1999年6月にヴァンチ1頭で始まったVANCH's ROOM、7年の時を経て、7頭になってしまいました・・・・。そしてVANCH's ROOMは今年で12年目に突入!

6ヶ月21日


クぅ坊ちゃま・・・・
お上品な(?)お顔が・・・・・
お鼻が・・・・・・・

ひん曲がっとりますばい!!
2006年12月15日(金) No.333 (赤ちゃん)

6ヶ月20日


あたしチャチャ姫。
ヒゲデブじーちゃんがね、私のこと、メガネザルってゆうのよ。
メガネザルになんか似てないわよお!\(*`∧´)/ ウッキー!!
あわわ、じゃないわ、\(*`∧´)/ ムッキー!!
2006年12月14日(木) No.332 (赤ちゃん)

6ヶ月19日


これ、クぅですたい。
またまたでかくなって、
太ももの色もだいぶ茶色があがってきて、
『生後半年の子犬』っていうと詐欺にあたるような、
そげんなってきとりますたい。
2006年12月13日(水) No.331 (赤ちゃん)

6ヶ月17日


博多駅前に鍋持って立たされるかもなんてどこ吹く風、
今日ものんきなくぅちゃん。

鼻輪みたいなのは割れたボール2個咥え。
2006年12月11日(月) No.328 (赤ちゃん)

6ヶ月16日


ここ数日でチャチャがものすごく持来慾の強い犬になってしもた!
ボール追いかけるの、クーヴォより早いし!
手にボール持ってたりしてたらさあ大変、飛びついて手に食いついてくるし!
ボールを出させようとしたら「死んでも放しません」、シェパの1本釣りになるし!

意欲満々ヤル気満々集中力満々持続力満々(中国語みたいになってしもた)、
とにかく、ボールを見たらひーひー興奮し、
動きが鋭くて素早くて油断してたらこっちが怪我してしまう、
まるでヴリみたいな犬になってしもた。

「アトヘ」で体の横につけるときも鋭いカーブで脚ぎりぎりのとこを回るし。
よし、チャチャは訓練&展覧会の水陸両用犬にしよう!

どです?チャチャを訓練してみたくなったでしょ?!
してみたいでしょ?でしょ?でしょ?!
タダでさせてやってもよかですよ?!

と、(訓練競技会の方の)訓練士さんに言ってみようかなあ。

サクサの預かり保育料、ヴリとヴァンチの出張訓練費用、
我家の家計はいったいどーなってしまうのでしょう。。。。

ヒゲデブ、7頭のシェパードと一緒に鍋持って博多駅前に立て。
2006年12月10日(日) No.327 (赤ちゃん)

6ヶ月15日


ケージに入ってる時こうやって手を組むのは、
我家ではヴィンスとクーヴォだけ。

チャチャ、捕獲されたサルみたいだ。
2006年12月09日(土) No.326 (赤ちゃん)

6ヶ月14日


チャチャまで「ボール追いかけっこ遊び」に夢中になりだした。

■一枚目 ふたりでボールと私に集中。私がボール蹴るのをじーっと待ってる。
■二枚目 蹴るとふたりで追いかけていく。

なんでそんなに集中するのだ?っちうくらい延々と集中するのだ。
延々とエンドレスで遊ぶのだ。
日に何度も延々とボール蹴る私。
今度万歩計つけてみよう。

私とボール、同時に集中してるチャチャの目、こわいやんか。
2006年12月08日(金) No.325 (赤ちゃん)

6ヶ月13日


すふぃんくう。
2006年12月07日(木) No.324 (赤ちゃん)

6ヶ月12日


午後2時、運動場。
犬舎の上にボールがあるのを知ってるクーヴォ、
運動場に来ると真っ先にここに来て伸び上がってボールを取る。
今日はボールの入ったカゴごと咥えて取ってた。

クーヴォ、伸び上がると更にでかい。
仕草はまだまだ子犬なんだけど、見かけはおっさんだ。
2006年12月06日(水) No.322 (赤ちゃん)

6ヶ月11日


チャチャは姿勢がいい。
「スワレ」言うとピタ!っと座ってキリ!っとこっち向く。
展覧会で走る時も顔を上げてまっすぐ前を向いていい歩容をする。

逆にどすこいサクサは気持ちが先走り、頭を下げて突っ込むような走りをする。
チャチャとサクサ、逆だったらよかったのに。

で、そのどすこいサクサ、九州場所も終わって巡業中。

先日20日ぶりにサクサを見た訓練士さん(展覧会の方)が、
「いい犬になっとる!」と。
「サクサは今からの犬。大化けする。預かって育てる。」と。

「今までのように『展覧会の前にちょこっと預けて』じゃダメだ」、と。

訓練士さんの方からそう言われたのは初めてで。
小さい時あんなに成績が良かったヴィンスでさえ、言われたことが無かった。
それこそ、『展覧会の前にちょこっと預けて』のくり返しだった。
だから成犬になるにつれ、他の犬に抜かれていったし。
でもリザーブはキープしてた。

我家はそれでよかったんだけど。
『うちの子、時々ショードッグ』で。

でも訓練士さんがせっかくそう言ってくれるし、
そろそろ1頭くらい『本格的なショードッグ』がいてもいいかなあ、とかも思って。
それにサクサと同クラス、近年まれに見る激戦区なのだ。
いい犬が数多くいるのだ。
その中で生き残っていくにはやっぱり「プロ」の手を借りないと。。。

サクサ、我家の期待を一身に背負って、ぐぁんばれ!
お山のみんなも応援してるから!みんなぐぁんばれ!

オオバケせんでオバケで終わったらどないしょ・・・・・

ま、それはそれで仕方ないし。
何事もやってみらんと分からんし。

えいえいおー!だ。

チャチャもクーヴォもいい犬なんだけどなあ。。。
2006年12月05日(火) No.321 (赤ちゃん)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95] [96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105][106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129]