シェパ山ただいまシェパ7頭!
1999年6月にヴァンチ1頭で始まったVANCH's ROOM、7年の時を経て、7頭になってしまいました・・・・。そしてVANCH's ROOMは今年で12年目に突入!

10ヶ月18日


伸びしてたら向こうの山から変な鳴き声がしたので振り向いてる。
チャチャ、伸びたら大きい。

聞きなれない声だったねー 鳥だろかねー

山はホントに色んな声が聞こえるです。
色んな鳥、猿、鳥でもない猿でもない何だかわからん生き物の声、
たまには幽霊の声。
うわ、こわっ

でも本当なんです。
聞いたんですよねぇ 3回ばかし。
うわうわっ
2007年04月11日(水) No.473 (赤ちゃん)

10ヶ月17日


井戸水が濁ったので24時間、溝に『放水』してる。
水はすぐ透明になったんだけど、念のため出しっ放し。
もう一週間になるな。もう止めてもいいだろな。

その水の流れを覗き込む幼犬軍団。
こんな仕草はまだまだ子犬だなあ。

下は大冒険ちゅうの幼犬軍団。

留学中のサクサは自由の無い身。
サクサも大冒険させてやりたい・・・・ぐすん
2007年04月10日(火) No.472 (赤ちゃん)

10ヶ月16日


クーヴォ「つんつん」
ヴンヴン「なんか用?」

2007年04月09日(月) No.471 (赤ちゃん)

ヴリスが来たぞーっ!!


どうしてヴリスはリード付きなのだ?

えーっと、ヴリスはチャチャを見る目が、
『獲物を狙う野生動物』、になってましたー。

クーヴォなんかヴリスが見てないのに耳倒してるし。
耳倒しながら平身低頭体勢でじわじわ寄っていくのだ。
そーんなに怖いなら寄っていかんならいいのに。(笑)
2007年04月08日(日) No.470 (赤ちゃん)

10ヶ月14日


近所に住む異母兄弟のカーン君が遊びに来てくれたね。

チャチャ、小さい時は自分から寄っていって遊んでたのに、
今日はいつもと様子が違う。
カーン君が「チャぁ〜ちゃん、遊ぼ♪」と寄ってくるとすっと逃げる。
別に怖がってるふうでもなく嫌がってるふうでもなく。
伏せ目がちにしてすいっと逃げて、こっちに来るのだ。

そう、恥らってるふうなのだ!

ふふふ 思春期だもんね、チャチャ。
頬ポッと染め、てな感じなのだ。
犬にも恥じらいがあると、今日初めて知ったぞい。

暫くするとチャチャの方から誘って走り回って遊んでたけど。
そりゃもう楽しそーに走ってた。

クーヴォは、「ライバル出現!」になってた。

2007年04月07日(土) No.469 (赤ちゃん)

10ヶ月13日


その木は食べられんよ、クーヴォ。

トサミズキに顔突っ込むクーヴォ。
キンカン食べ放題で味しめて以来、
花が咲いてる木を見たら首を伸ばして食べようとする。
キリンみたいだ。
2007年04月06日(金) No.467 (赤ちゃん)

ちんぴらの優雅な一日。


花を愛で、大地の上でヘソ天になって体全体で自然を満喫。
ちんぴらヴリスは自然を愛するとっても優雅なちんぴらなのです。

ほんまかいな。
2007年04月05日(木) No.466 (赤ちゃん)

10ヶ月11日の2.


2007年4月4日の

「どわぁあっ!」「おうりゃぁあっ!!」「しゃあしかぁあっ!!」

チャチャから反撃ぼてぼて食らうクーヴォ。
クーヴォ、「あじゃぱー」。およよクーヴォになる。

チャチャ、空中浮遊してるし。
2007年04月04日(水) No.465 (赤ちゃん)

10ヶ月11日の1.


2007年4月4日の

いつもクーヴォがチャチャを誘って追っかけまわす。
ひとりであちこち散策したいチャチャ、
仕方なく遊びに付き合ってやって追っかけられる『ふり』をする。

そして--------。△紡海。
2007年04月04日(水) No.464 (赤ちゃん)

10ヶ月10日


いったん解き放たれて自由の身になると、
蝿のようにめまぐるしく飛び回ってうるさく、
片時もじっとしないチャチャだけど、
聞き分けは実に良く、
軍団一頭が良く訓練性能がいいヴリに負けず劣らずのチャチャなのだ。

(ちんぴらヴリスは実は頭が良く、とっても素直でとっても聞き分けがいいのだ。
ただちょっと相手を脅して悦ぶ趣味があるのが玉にキズなのだ。>褒めてんだか貶してんだか。)

「スワレ」のコマンド一つでぴょこたんと座り、
「マテ」のコマンドでいつまでも待つ。

だからこういう写真もすぐ撮れる。

「ここに座って」と言うとすぐに応じる。
そしてカメラ目線。さすがヴァンチの子。

しかしもう一方の、同じヴァンチの子であるクーヴォは・・・・
ふ〜らふら。
この時も私の横で突っ立ってふらふら見物してた。(-_-;)


2007年04月03日(火) No.463 (赤ちゃん)

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] [65] [66] [67] [68] [69] [70] [71] [72] [73] [74] [75] [76] [77] [78] [79] [80] [81] [82] [83] [84] [85] [86] [87] [88] [89] [90] [91] [92] [93] [94] [95][96] [97] [98] [99] [100] [101] [102] [103] [104] [105] [106] [107] [108] [109] [110] [111] [112] [113] [114] [115] [116] [117] [118] [119] [120] [121] [122] [123] [124] [125] [126] [127] [128] [129]