シェパ山ただいまシェパ7頭!
1999年6月にヴァンチ1頭で始まったVANCH's ROOM、7年の時を経て、7頭になってしまいました・・・・。そしてVANCH's ROOMは今年で12年目に突入!

2009年中国訓練チャンピオン決定競技会


開催地・広島県広島市


ヴリス 1部臭気選別


チャンピオン(Gr)!


我らがちんぴらヴリス、またまたチャンピオン(Gr)に!


1回戦、2回戦とも、○○○のストレートで優勝決定戦進出!(ぉお!!(゚ロ゚屮)屮)

優勝決定戦に残った10頭のうち、1回目の決定戦で5頭が敗退。
残り5頭で、再度、優勝決定戦。

なんと我らがちんぴらヴリくんは、この、

残り5頭のうちに入ってもたのです!w|;゚ロ゚|w ヌォオオオオ!!

惜しいことに、この二回目の優勝決定戦で、
我らがちんぴらヴリくんは×を咥えてきてしもて優勝を逃してしもたけど、

それでも最後の最後まで残ったことに、(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ


優勝決定戦、初体験。快挙だ!

今日一日で4回も出場し、最後はすっかりお疲れモードだったらしい。

4回も自己との戦いに挑んだんだね。
よお頑張ったね、ちんぴらヴリス。(涙)


追伸;
昨日の夜訓練士さんが迎えに来て、今日の夜9時に帰ってきた。
ちんぴらヴリスが居ない今日のお山はとってものどかで平和でした まる。


2009年11月29日(日) No.1602 (展覧会・競技会)

ゆ〜 あ〜 ざ ちゃんぴおん


ようやっと、今日、
先月26日にヴリスが獲得してきたガウンを着せて写真撮った。

ついでにチャチャ姫も。
一つのガウン着回し。

ついでについでにヴァンチ母まで。うひゃひゃ


ヴリスが着るとケープみたいやな。。。(-_-;

ほんで、ちんぴらヴリスはこのあと、
ケープ着たままペットボトル咥えて走って遊んでましたー。(-_-;
2009年05月05日(火) No.1338 (展覧会・競技会)

2009年山陽訓練チャンピオン決定競技会


開催地・山口県防府市


ヴリス 1部臭気選別


チャンピオン(Gr)!


あいやあ ちんぴらヴリスがとうとうやってくれた。
チャンピオンになってくれたやないの。

すごいすごい。
これからもう「ちんぴらヴリス」とは呼びません、
「ちゃんぴおんヴリス」と呼ばせていただきます。

ヴリスが獲ってきたガウン、
外はもう暗いので、今日はガウンの画像だけ。

とりあえず、そこで寝てたヴンタに掛けて、ガウンの撮影。


これでヴァンチ犬舎、チャンピオン犬が2頭だ。

チャチャが展覧会でチャンピオン。
ヴリスが訓練競技会でチャンピオン。

すごいぞ、ヴァンチ犬舎。(と、自画自賛。)

これもそれもみな、私の巨乳のおかげだ。
巨乳に感謝しなさい。

もとい、
犬たちを毎日毎日、ひぃひぃ言いながら管理世話してる私の日々の努力のおかげだ。
私に感謝しなさい、ヒゲデブ。

っち言うとすぐ、「仕事して金稼いどるのは誰や」っち言い返すとですばい、ヒゲデブ。


おおーーっと!忘れとった!
ヴァンチもJSVの訓練競技会で王座になったけん、
チャンピオン犬が3頭だったね!
ごめん、ヴァンチ母!
ヴァンチ犬舎の源なのにね!
2009年04月26日(日) No.1329 (展覧会・競技会)

2009年JSV秋季南日本ランデスジーガー展 成犬


開催地・福岡県うきは市 2009年2月15日


チャチャ

ジーゲリン(R)!


「構成が非常に良く、たいへん美しい犬です。」

と審査員から褒められたよ。

しかし。
今日はチャチャ本来の力強い走りができてなかった。

っちうか、ヒゲデブと我家から行ったチャチャ、
(私とその他6頭は留守番)
訓練所や展覧会が心底嫌いなチャチャ、
また置いていかれるんじゃ?!!と、
ヒゲデブの姿求めて展覧会どころじゃない。
おとりにもかからないのでヒゲデブが呼び込みで走りまくった。

っちうことで、
チャチャは水も飲まず始終落ち着かない状態でへろへろになって帰ってきたし、
ヒゲデブは骨折した足をかばって走ったもんだから
以前から痛めてた膝が悪化してパンパンに腫れてしもたし、

何しに行ったやら。。(-_-;
2009年02月15日(日) No.1246 (展覧会・競技会)

2008年中国訓練チャンピオン決定競技会


開催地・広島県広島市


ヴリス 1部臭気選別


チャンピオン(R)!


ちんぴらヴリス、ようやっとリザーブに入った。

やれやれ。ほっ


『○○×○』

だと。
3回目の×も一度正解を咥えたのに別のを持ってきたらしい。

ばかたれが。

ましかし、霧が峰で熊に遭遇して怖気づき、
せっかく正解を咥えて持ってきたのに訓練士さんの一歩手前で止まってしまい、(それも2回も)
結局呼び戻して不正解になった事を思えば、
あれから一ヶ月、よくぞ立ち直ってくれた、ちんぴらヴリス!

昨日の夜9時に訓練士さんの車で広島に向かったヴリくん、
(同じ訓練所の)他の犬達はみんな家族で応援に行ってるのに、
ヴリスだけ応援なしで孤軍奮闘したんだ、
えらいえらい。涙が出るぞ。

ヴァンチと違って幼稚園が好きじゃないヴリくん。
いつもイヤイヤながら行ってるヴリくん、
いつもイヤイヤながら選別してるヴリくん、
えらいえらい、涙が出るぞ。

今日の夜には帰ってくるだろう。
ちんぴらがいなかった今日のしぇぱ山、
朝から一日とぉっても平和だった。
みーんなノビノビしてたし、何よりヴンタのうんこが良かったし!
半年くらい帰ってこんでいいぞぉ。
2008年11月30日(日) No.1150 (展覧会・競技会)

いっぱいいっぱい


ヴリス、霧が峰の本番でふらふらとコースを外れ、
呼び戻したために不正解になった理由(原因)が判明した。

霧が峰に着いた翌日、練習中に、
『熊』に遭遇して飛び上がらんばかりに驚いて、
尻尾巻いて物凄い勢いで逃走したそうな。。。

ショックがあまりにも大きくてストレスになり、
本番、頭も体もふらふらだったんだ。

ストレスが続いて、帰ってきた翌日、
もどしたりフードを食べなくなったり、体調不良に。

一昨日昨日、と、顔色・毛色ともに悪く、へろへろだった。
今日やっとまともになった。
目にも力が出てきたし。

ものすごおぉく怖い思いしたんだなぁ。
かわいそうに。
よく一週間もガマンした。

着いて翌日の練習中に、選別台に向かってる途中、
フードを頭から被って防寒着をしっかり着込んだ大きなおっさんが急に出現、
こっちに向かって歩いてきたそうな。

それに驚いたヴリス、「ビクっ!!!」っと立ち止まったかと思うと、
尻尾巻いてものすごい勢いで、逆方向に向かって走って逃げて行ったそうな。
瞬間血の気が引いた訓練士さんの横をすり抜け。

それこそ、呼んでも叫んでも振り向きもせず一目散に走って逃げたそうな。
道路を横切り、旅館街をすり抜け、ただひたすらに・・・・

幸い、逃げてる途中に追いかけてきた訓練士さんの呼び声で我に返り、
頭を下げてとことことこ・・・戻ってきたそうだけど。

(でなきゃ今頃霧が峰の山犬になってる。その方がよかったかも、と思ったりもして。をいをい。)

本番での失敗、訓練士さんも言ってたけど、
「また熊が出たら・・・」と不安な気持ちでいるとこに、
「また逃げたら・・・」の訓練士さんの不安な気持ちが更に上乗せになって、
ヴリス、不安で不安でいっぱいいっぱいだったんだな。

本番でよく逃げんかったことだ。
そんないっぱいいっぱいの状態で、正解を3回も持ってきて、
(2回は呼び戻したから×になったけど)
それを考えると、「よくやった。偉いやんか。」なんだけど。

しかしなんでこんなに小心者なんだろ、ヴリス。
(ちんぴらには小心者が多いけど。)
あ〜ぁ 情けない。
『熊』に向かって行くくらいの度胸がないとつまらんがね。
(向かって行ってたら今頃裁判沙汰だけど。)
2008年10月23日(木) No.1108 (展覧会・競技会)

ヴリくん速報(日本訓練チャンピオン決定競技会)


2008年JSV秋季南日本ランデスジーガー展 成犬


開催地・鹿児島県鹿屋市


チャチャ


ジーゲリン(Gr)!

3位入賞!



チャチャ、成犬になって初めての展覧会、

グルッペに入った!!
でかしたぞぉぉっ!チゃぁ〜ちゃぁん!!

さっき訓練士さんから速報が。
いつものように家族全員で応援に行きたかったけど
ヒゲデブの足がまだまだ動かせんもんだからバスのクラッチ踏めなくて、
雨のしぇぱ山でドキドキしながら訓練士さんの電話を待ってた。

(だから写真が無い。(TT) 上の画像は訓練所に行く前、8月のチャチャ。)

成犬クラスに上がってすぐだから、
並み居る熟女達の中でチャチャがどのくらいのとこ行くのか全く予想がつかず、
期待と不安が入れ混じって、いや、不安の方が大きかったな、
昨日から頭と巨乳、もとい、胸がいっぱいだった。

出産経験の有る熟女もいるんだもん、
見かけの成熟さが違うんだよなあ。

でもそんな中で3番!
名犬熟女犬9頭の中で3番!
すごいやん!

耳を全く動かさず顔をまっすぐに上げて、
今までの中で一番いい走りをしたそうな。

訓練士さんの声も弾んでた。
よかったよかった。

これで、これから先の指標が見えてきた。
2008年10月05日(日) No.1087 (展覧会・競技会)

王座ヴリくんの写真


訓練所から11日のヴリくん表彰の画像が送られてきた。
私は留守番隊で行ってなかったため、貴重な写真。
どうもありがとうございます。

見た瞬間、衝撃が走った!

ちんぴらヴリスゆえ、
我家に人が来ても部屋の奥深く幽閉されたまま、
他の6頭が人と触れ合ってる間、
決して人前に出ることも会うことも触れ合うこともないヴリス、
それゆえ、「幻の犬」と言われてるヴリス。

そのヴリスが、
こうやって公の場で、
それも他人と一緒におとなしく写ってるなんて、
ものすごい驚きです。
有り得ない光景です。
こんなヴリスの写真、生まれて初めてです鯛。



左端は審査員さん。
あ、テントの中も審査員さん。

ヴリくん、こんなことできるとやね。(涙)
ヴリくん、いいお顔しとるやないね。(涙)
2008年05月15日(木) No.934 (展覧会・競技会)

ヴリス、王座になる!の


携帯カメラでヒゲデブが撮った選別本番中のヴリくん。
気付かれてはいけないので遠く物陰から。
それにしても不鮮明な画像だ。へたっぴヒゲデブ。(-_-;

競技会に来てる事をヴリスに気付かれないように、
なーんち言いながらこそこそしながら、
表彰式には「飼い主も一緒に」っちうことで
堂々と一緒に写真撮られてきたらしい。
バレバレ。
これからの競技会、ヴリスが飼い主を探さなきゃいいんだけど。
「ヴァンチと違ってヴリスは大丈夫」って訓練士さんは言うんだけど。。。
2008年05月11日(日) No.930 (展覧会・競技会)

[1][2] [3]