シェパ山ただいまシェパ7頭!
1999年6月にヴァンチ1頭で始まったVANCH's ROOM、7年の時を経て、7頭になってしまいました・・・・。そしてVANCH's ROOMは今年で12年目に突入!

ヴン様、口から大量の出血!


昼過ぎ、みんなと一緒に運動場に上がってきたヴンタ、
口の中が血で真っ赤っ赤!!

「え?!!なんでぇ?! さっきまで何ともなかったのに・・・」

まさかヴンタまで腫瘍・・・・?!

そう言えば一昨日、口の右側が少しぷくっと腫れてたような気がする。。。
「気のせいかな?」っていうくらいのぷくっだったので、そんなに気に留めなった。

「やっぱりヴンタまで腫瘍やん・・・なんで口の中ばっかり・・・」

全身から血の気が引く。

ティッシュで口の中の血を拭き取り、出血場所を確認する。
どうやら奥歯の奥の口の内側。

口内炎かも。。。
とにもかくにも、病院!!

病院は昼3時からなので、遊ばせたあと連れて行くことに。

(画像はティッシュで血を拭き取ったあとだけど、ボール咥えてたらまた出血してるヴン様。)


結果は、『口内炎』。 腫瘍じゃなかった。ほっ


獣医さんに何度も何度も「ヴリスみたいじゃないですか?」、確認する。
間違いなく口内炎ということで、一安心。

薬もらってきた。

けど、口内炎って初めてだけど、すごく血が出るんですね。
ヴンタの場合、小指の先の先くらいの小さな口内炎だけど、
それでも驚くほど血が出た。滴り落ちるくらい出るとです。

午前中、ヴァンチを病院に連れて行ったばっかり。
午後からはヴンタ、病院行ったり来たりの一日やった。
2010年02月27日(土) No.1749 (病気)

一喜一憂


朝、フード全く食いつかず食べず。
夕、なんとか完。
熱なし。
元気、午後からあり。


朝、口元に何を持っていっても全く口を開けようとせず。目もうつろ。(食事前の朝一の運動時は元気があったのになあ。)

昨日ステロイドを与えてないので(昨日は一日元気よかった。目もしっかり開いてた。)、
そのせいかもと、ステロイドだけなんとか飲ませてフード諦める。(熱はないんだけどなあ。)

その後、午前11時ごろまでよく寝てた。(というか、ぐったり、って感じ。)

午前11時、起きたのでフードやってみた。
今度は拒否せずに食べ始めた!よかったよかった。(食べる時に痛がるようになってからは自ら食べることはせず、手から、だけど。)

が、半分食べたところで完全拒否。(あ〜ぁ がっくり。)

夕フードはわりとすんなり食べてくれたので一安心。(朝のステロイドが効いたせいか。)

ステロイド無しじゃやっていけんのかなあ。(ボール遊びする元気はあるんだけどなあ。)
2010年02月25日(木) No.1743 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

もしかして・・・・


朝・夕、フード食いつかず。
熱なし。
元気あり。


今日はステロイド休肝日。
熱が出やせんかとヒヤヒヤしたが、一日発熱なし。
よかった。ほっ

今日は目もしっかりしてるし、元気もあった。


フードは相変わらず食いつかないけど、トッピングをあれこれ工夫して、
一口ずつ一口ずつ、何とか完食してる。

時間をかけてふにゃふにゃにふやかしたフードを更にマッシャーですり潰し、
ペースト状にして与えてるが、
しっかり潰したつもりでも、時々『芯』が残ってるのがあるようで、
それを口にすると、「ウゲウゲッ!!」となる。

芯と言っても米粒より小さな小さな極小粒なんだけど、
それでも腫瘍に当たって痛いんだ。
そんなに腫瘍がひどく大きくなってるんだ。(泣)

この間まで何錠でもそのまま食べてた錠剤のサプリも食べなくなった。
だから錠剤は全てミキサーで粉末にしてフードにかけてやってる。

あんなに大好きでポリポリ食べてたエビオスさえも口にしなくなった。
痛くて食べられない・・・その事がとても辛く悲しい。(泣)


今まで怖くて見られなかったよそ様の骨肉腫闘病記、
ちょっと覗いてみた。
ヴリスと同じ、手術不可能で、キノコやサプリに頼るしかない、
という子たちを探して。

ちょっとしか見てないけど、
たまたまヴリスとほぼ同じ時期(昨年8月)に腫瘍に気付いた子や、
それ以降に骨肉腫と診断された子がいて、
その子たち、今年に入って次々に亡くなってる。
(見てて胸が締めつけられ涙が出てきた。涙)

下顎に骨肉腫ができた子(中型犬)なんか、
最後は顔の半分くらいの肉腫が口からはみ出してた。。。

見たあと思った。

進行が早いと思ってたヴリス、もしかしたら遅いのかも? と。

もしかして、キノコ&サプリの効果が出てるのかも?! と。


ここ一ヶ月で急に大きくなったので、
「やっぱり効果がないやん・・・与えてもどうせ・・・」と半ば諦めかけてた気持ちが、
「もっともっとがんばるぞ!」と前向きになってきた。

希望を捨てちゃいかん!
ヴリスだって苦痛を堪えてフード、なんとか最後まで食べてるんだ、
ここで私が諦めてどーする! がんばるぞ!
2010年02月24日(水) No.1741 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

ちんぴら健在だっ!


朝・夕、フード食いつかず。
熱、朝あり。昼からは発熱せず。
元気、昨日よりややあり。


昼から熱が出なかったので昨日よりボール追いかけたけど、
すぐ疲れるふうで、途中でこうやって座り込んでしまう。

(左目、右目の半分くらいになってるなあ。。かわいそう。涙)

このあと、ケージで横になって夕方近くまでよく寝てた。
ここ数日の体調不良で体力消耗したんだろう、
体力充電するかのように、長時間寝てた。
他の子が騒いでもピクリともせずに熟睡してた。

夕方も夜も熱が出なかった。よかった。


朝。今日もまたフード、口つけない。
スプーンですくって何度も口に持っていくが、全く口を開けようとしない。
あっち向く。
それでも口に持っていくと、そのうち、上唇が小さく『ヒクっ』。
そう、あの威嚇の「イィィ」の寸前!

おぉ なんちうことかい!なんちう犬やねん!
こんなに必死に介護してる飼い主様に向かって威嚇するとは!(@@)

ま、今に限らず、自分のイヤなことを無理強いされると唇ヒクっとなるヴリス。
そこがちんぴらたる所以でもあるのだが。

唇ヒクっをする力がまだあるっちうことは考えようによっちゃまだしっかりしとる、っちうことで。
いい方に考えよーっと。

夕。フードタイム、いつもヴリスとの闘いで時間がかかるので、
先に他の子を済ませておこうと、ヴリスをデッキに出し、みんなにフードをやってると、
ちんぴらが窓の近くにやってきてこっちを覗いてる。

「おうおう、食べる気があるとやね!」と、喜んでヴリスを部屋(ケージ)に迎え入れ、
急いでフードを目の前に置くと、なんと、やっぱり『食いつかん知らん顔フードなんか見たくもない』じゃあーりませんか。がっくり。

それでも、今日は熱がないようなので食べるかも、と、スプーンですくって口元へ。
『唇ヒクッ』を用心しながら。(-_-;

すると何度目かに口を開けた!食べた! 二さじ目も食べた! 三さじ目も食べた!
おうおう、よしよし、その調子その調子。
食べるたびに「すごいねー!えらいねー!」を連発し、とうとう完食。
途中、僅かだけど、自分で皿から食べたし!

あぁ よかったあ。今夕みたいに食べてくれるとこっちも元気が出るぅ。
でもフードタイムはくたびれるぅ。
2010年02月23日(火) No.1739 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

ステロイド増やす。


朝・夕ともにフード食いつかず。
熱あり。
元気なし。


熱があるせいか、目が開かず。
曇ったうつろな目をして、じっとしてる。
頭を上げたまま、伏せない。横にならない。

痛みと熱にじっと耐えてるようだ。
息の音も大きい。呼吸するのさえ苦しそうだ。

今まで一日1回、2錠与えてたブレドニゾロン錠5mg、
今日から一日2回の計4錠に増やす。

薬が効いてくるとフードを口元に持っていくと少しずつ食べてくれる。
それも自力じゃなく、スプーンか手でないと食べてくれない。


こんな元気の無い苦しそうなヴリスは私の知ってるヴリスじゃない。(涙)
いつも目を輝かせて、「へ!」って顔して、「遊ぼ♪遊ぼ♪」って私を見る、
疲れ知らずのハイパーヴリス、しょっちゅう動いてるハイパーブリス、

あのヴリスはどこに行ってしもたの。(涙・涙)
2010年02月22日(月) No.1737 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

ますますよくない・・・・


参ったなあ。熱が。。

ステロイドを飲ませないと熱が出て、そんな時はフードを全く食べない。

今までは食いつかなくても、肉をトッピングしたりすると何とか口をつけたんだけど、

昨日からは何をしてもダメ。
肉だけやってみてもダメ。
頑なに拒否する。

ステロイドが効いてくると何とか食べてくれる。残すけど。


ただ、まだ遊ぶ元気はある。
といっても、以前のようにキャピキャピな動きじゃないけど。

遊んだあとはぐったり疲れる。

ヒゲデブが休みの日はあんなに疲れ知らずの激しいちんぴらだったのに、
今日は一日のうち半分以上寝てた。別犬みたいだ。

無理も無いよね、顔がこんなに腫れてんだもんね。。。
腫れがますますひどくなって、顔が変形してる。
左目、更に細くなって、開けるのがやっと、という感じ。

確実に腫瘍が広がってる。

キノコじゃやっぱり勝てないよなあ。。。
薬じゃないもんなあ。。。

激しいちんぴら、もう見られんのかなあ。。
ヴリくん、ちんぴらに戻ってよ!(涙)
2010年02月21日(日) No.1735 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

はぁぁ・・・・よくない。



キノコ茶・サプリ与え始めて1ヵ月が経とうとしてる。

けど、効果が見えてこない。
それどころか逆に、腫瘍が大きく、広がって、きたようだ。。。

腫瘍に押されて左目、吊り上り方がひどくなってきてるし日に日に細くなってきてる。

今日は口からまた出血してたし。。。


フード、食べてはくれるけど「仕方なく」な感じ。意欲的じゃない。

今までは「待ちきれん!早よくれ!メシメシ!」ってケージの中で立ち上がって待ってたのに、今は身を伏せたまま。
他の子が「メシメシ!」って騒いでるのに、独りじっと伏せてあっち向いて知らん顔。
目の前に置いても伏せたまま立ち上がろうとしない。

それでも伏せたままの格好で口はつける。食べ始める。

私が傍を離れると食べ止めて、救いを求めるような目で私を追う。
傍についてやるとまた食べ始める。
この繰り返し。

だから食べ終わるまでヴリスの傍についてやってないといけない。

一時期、鼻水や息音が止まって喜んだ時もあったけど、またひどくなってきた。
ぬか喜びだった。

はぁぁ ため息しか出てこない。


ただ、まだ毎日ボール咥えて遊んでる。
これだけが救いだ。


早く「効果が出てきた!よっしゃよっしゃ!」っちう報告が書きたいなあ。
2010年02月19日(金) No.1731 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

食べたっ!


フード、キノコ類やサプリ(全て粉末)を入れずに、ふやかしただけのフードのみ、でやってみた。

すると。

ばくばく、一気に食べた!朝夕とも!

味がイヤだったんだろか。(でも最初は喜んで食べてたのになあ。)

食べてる途中で口を大きく開けて「ウゲウゲっ!」としてたのは腫瘍に当たって痛いからじゃなくて、
苦いから「ウゲっ!」ってなってたんだろか。

「にがっ!」って言って吐き出そうとしてたんだろか。

でも、今までフードに入れてたキノコ類とサプリ、今日はゆがいたササミで包むようにしてやったら、
「ウゲっ!」を一度もせずに食べたんよなあ。

フードに混ぜるより苦味が強いだろに。

痛みなのか苦味なのか、分からんなあ。

でもでも、とにかく、まだフードを食べることができると分かって心底一安心。

しかしまだ油断禁物。
毎日毎日状態が違うし、時間によっても状態が違う。
今日は食べたとしても、明日また食べなくなるかもしれない。

どうか明日も明後日もフードを食べますように。
2010年02月17日(水) No.1727 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

食べない見向きもしない。


やっぱりまだフードを食べてくれない。
食べようとしない。

トッピングを換え換え、だましだまし、手で、何とか何とか。
でも途中で食べ止めてしまう。
止めて座り込んでじーっとうなだれる。

朝、舌が少し熱かった。

やっぱり腫瘍が大きくなって痛みで食べられない時がとうとう来たんだろか。。。

どうしたらいいんだろう。。。

このままじゃやせ細っていくばかりだ。
顔は腫瘍で腫れ、体はガリガリに・・・・考えただけで目の前が真っ暗になる。泣
2010年02月16日(火) No.1725 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

元気はいいけど・・・・


今日は第二礼拝堂でお祈りしてた。【一枚目】

と思ったら、やっぱり第一礼拝堂も忘れずにお祈りしてた。【二枚目】

----------------------------------------------------------------
元気はいいんだけど、また鼻水が出てる。絶え間なく。

それと、フードを・・・・

今までキノコ茶やサプリでどんなにニオイがきつくても、自ら進んで一生懸命食べてたのに、
昨日辺りから『食べる事』を躊躇するようになった。。。

食べてる途中で何度も「ウガっ!ウガっ!」と大きく口を開けて吐き出そうとする。
喉に引っ掛かるようになったのか、腫瘍に当たって痛いのか。
どっちなんだろう、分からない。

前者だとすると、腫瘍が大きくなって喉を塞ぐようになったのか。。

後者でも同じだよなあ。
今まで食べるスピードは遅くなってても、吐き出そうとはしなかったから。

食べるのが苦痛なのか、今夕は目の前に置かれたフードを食べようとしない。
ケージの中で座ったまま、じっとしてる。
今までこんなことなかったのに。

ものすごい不安とショック。

獣医さんが言ってた、
「食べたくても痛みで食べられなくなる」状態にもうなってしまったんだろか。
今がこうだと、これから先はどうなるんだろう。
全く食べられなくなる日が近いんだろか。。。

それでも立ち上がって食べようとしたので、フード皿を手で持ってやって、
口をつけると、「わあ すごいねすごいね!えらいねえらいね!」と声を掛けてやる。
それに応えようとするかのように、何とか食べようとするヴリス。

途中何度も「ウガっ!ウガっ!」、そして休み休み、(途中で食べるのを止めて座り込んでしまう)、
何とか最後まで食べてはくれた。

苦痛を堪え、よくがんばってくれる。涙
2010年02月13日(土) No.1721 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

[1] [2] [3] [4] [5][6] [7] [8] [9]