シェパ山ただいまシェパ7頭!
1999年6月にヴァンチ1頭で始まったVANCH's ROOM、7年の時を経て、7頭になってしまいました・・・・。そしてVANCH's ROOMは今年で12年目に突入!

これで全員初登頂。


今日、リーダー・ヴァンチ母を新しい土地に連れてった。

下の写真は22日(金)に私が1頭ずつ連れてって撮影した時のモノ。

これで7頭全員、足を踏み入れた。

メデタシメデタシ。
2010年01月24日(日) No.1683 (軍団)

救世主


VANCH's ROOMを見てくださってる方が、ご夫婦で、(初対面です)
遠路遥遥、我が家を調べ調べて、
わざわざヴリスのお見舞いに来てくださいました!
それも「ヴリくんに」と、高価な貴重なお見舞いの品を携えて!

VANCH's ROOMには住所はもちろん、メルアドも載せてないしBBSも無いので、
我が家まで辿り着くのは並大抵な事じゃなかったはず。

ただもう驚くばかり。
感激と感動と有難さと申し訳なさとでいっぱいになりました。


まさか私達夫婦以外に、それもHPを見ただけで、
ヴリスの事を心配して案じてくださる方がいらっしゃるなんて。。。
それもこうやってわざわざ遠くからこんな山の中まで来てくださるなんて。。。

今まで常にヒゲデブと二人だけで頑張ってきて、
更にここ数日間、「泣いてちゃいけない、いま頑張らないと」と自分に言い聞かせ、
でもどうしたらいいか分からない、
そんな不安な不安な気持ちでいた私の前に、

「一人じゃないのよ」と、まるで救世主が現れて救いの手を差し伸べてくださったようで、

張りつめていた気がつい緩み、初対面の方なのに、思わずすがって泣いてしまいました。


その時、この方に後光が差してたのです。


その瞬間、「あぁ これでヴリスは助かる」、そう思いました。不思議な感銘を受けました。


ありがとうございます。心からありがとうございます。

ものすごい励みになりました。

きっときっとヴリスは奇跡を起こします。

本当にありがとうございました。m(_ _)m


不思議な出来事がもう一つ。

今までお客さんに対して、寄りつかずに警戒して吠えてたサク坊とチャチャ姫が、
今日は自分から寄っていってスリスリ甘えてたのです!
何の警戒もせず!

信じられない・・・・

その時は「サク坊もチャチャもオトナになったねぇ」って思っただけだったけど、
今考えてみると、「ヴリ兄ちゃんを助けにきてくれたっ!」って事が分かってて、
お礼を言ってたのかもしれない。
犬たちにもこの方が救世主に見えたんだ。そうだそうだ。きっとそうだ。

不思議な不思議な一日でした。

本当に奇跡が起こりそうな気がします。


最後にもう一つだけ。

サク坊を見て、「男の子みたいね」って。何度も。
やっぱり誰が見てもサク坊は男だったんだ。(笑)
2010年01月24日(日) No.1684 (赤ちゃん)