シェパ山ただいまシェパ7頭!
1999年6月にヴァンチ1頭で始まったVANCH's ROOM、7年の時を経て、7頭になってしまいました・・・・

今日でちょうど一週間! 1,200g 1,160g 1,100g


早いねー あれからもう一週間経ったよ。
一週間前の今日、生まれたんだねぇ。

昨夜の増え方は女子よりクーヴォの方が多かった。
一晩で女子は10g、クーヴォは60g増えてた。
まずは一安心。

(夜9時と朝6時の一日2回量ってる。量り過ぎ。ぽりぽり)

今までは一回り小さいのですぐ見分けがついてたけど、
今日は間違えた。
クーヴォ、大きくなった。

女子、相変わらず夜になるとうるさい。
昨夜はチャチャがずっと泣いて動き回ってた。(TT)
それで体重の増え方も少ない?

クーヴォはおっぱい以外は寝てばかり。
女子が騒いでも起きもせず堂々と寝てる。
抱っこしてもじっとしてる。
3頭の中で一番おとなしい。
かっわいいねークーヴォ君は〜♪
どんな雄シェパになるのかな。

写真一枚目の向こうがクーヴォ。
手前のウルトラマンはサクサ。

しかしよく見るとこの写真、おたまじゃくしみたいだ。
2006年06月01日(木) No.19 (赤ちゃん)

なんだろなーなんだろなー


ヴリがケージの前から離れない。
ひゅんひゅん言ってる赤ちゃんの声に首傾げてる。

暑いのでずっとケージのカーテン開けてる。
隠してるより見えてた方が覗かなくていいみたい。
(隠してるとあちこちの隙間から顔を突っ込んでどうにかして見ようとする。)

でも、なんで覗いて「ウゥゥ」言うかなぁ。
昨夜も言ってたし。(-_-;

まだ「赤ん坊」の認識がないんだろな。
突然出現した変な生き物に興味津々のヴリ。
2006年06月02日(金) No.20 (軍団)

母、リラックスする。


箱に顎乗せてリラックスした表情のヴァンチ。
手前のお耳はヴぃすちー。

ここ数日、産箱から出たり入ったり落ち着きが無かったけど、
今日はすっかり落ち着いてる。
落ち着いた表情見るとこっちまで安堵する。

今日もまだシーツが汚れる出血してるけど、
量は少ーし少なくなったようだ。

なんでこんなに心配かというと、
ヴィンスやヴリスの時は一週間も経てば出血も殆ど止まり、
産箱の敷物が汚れることは無かった。
でも今回は敷物を換えても換えても血まみれになる。

「『こんなに血が出て大丈夫?!』ってびっくりさせられる子もいるし、
そんな子も3週間もすれば止まるし」
と訓練士の奥さんが言ってたので、3週間を目安に待つことにしよう。

まあそれにしても、ヴァンチの母性本能の強さにはあらためて驚かされる。
死産した子を産み落とした時、体のあちこちを強く噛んで蘇生させようとしたし、
産んで丸二日は寝ずに世話するし。
犬は数を数えることができないっちうけどヴァンチは数えるし。

敷物を換えるとき、赤ん坊をカゴに移し、敷き終えたら産箱に1頭ずつ戻すわけだけど、
1頭確認しちゃ、「まだおるで。早よ返して!」言うし、
3頭戻し終えたら、1,2,3,と全て確認して、
「よかよか、これで全部。」言うて、安心してお乳飲ませるため横たわるし。

育児放棄する子もいるっていうから、世話し過ぎるほどしてくれるのはありがたいことだ。
赤ん坊もずっと赤ん坊のままだったらヴァンチが全部世話してくれるから助かるのになぁ。
2006年06月02日(金) No.21 (ヴァンチ母)

9日目 1,270g 1,240g 1,200g


二枚目の脱力無気力サクサ、なんか変。
「わてがサクサだす」 みたいだ。

みんな顔がぶわっとしてシワシワ。
シェパの赤ん坊、ぶわっとでかくてシワが多い方がいい、
って言うけど、マスチフみたいだ・・・・

訓練所、ちゃんとシェパと交配してくれたんだろか。
マスチフとしてたりして。
なーんちって。
訓練所にはマスチフはおらんけん大丈夫だろう。
だろうって何だ。だろうって。

それにしてもヒゲデブ、毛深いぞ。
2006年06月02日(金) No.22 (赤ちゃん)

ヴィンス母ですよー


ヴィンスがケージの前にうずくまって離れないので赤ちゃんを一頭借りてやることに。
お相手はサクサ。
ヴィンス、嬉しそうに母してた。
2006年06月03日(土) No.23 (軍団)

いいお顔のヴァンチ母。


今日はヒンヤリした風がよく入る。
涼しいのでヴァンチ、快適そうに箱で寝てる。
ヴィンスに赤ちゃんを預けても心配しなかった。
出血、まだ続いてるけどだいぶ少なくなった。

ヴァンチ、ほんと、赤ん坊を産んでから、どの写真もみな明るく輝いてる。
笑顔だしぃ。若く見えるしぃ。
まだまだヴいヴい言わせられるよ、ヴァンチ。
飼い主と一緒だねー

2006年06月03日(土) No.24 (ヴァンチ母)

10日目 1,340g 1,270g 1,250g


昼間はよく寝る。
寝てばかり。
寝ちゃおっぱい飲んで、飲んじゃ寝て。
寝る子は育つ!いいことだ。

なんか目が開きかけてるようなんだけど。
今日で10日目だからあと数日で開くだろな。
最近の子は早いのだ。

でもほんとシワの多いお顔だこと。

ヴァンチの血の跡、生々しくてすみません(^^;
2006年06月03日(土) No.25 (赤ちゃん)

11日目


おたまじゃくしからだんだんカエルになってきたぞ。
>シェパードやっちうねん。

チャチャ、昨夜は泣かずによく寝てくれた。
一晩(午後10時から翌朝6時)でみな60g増えてた。
よかったよかった。

産箱の中が暑いんだろうなあ きっと。
ヴァンチまで入ってるし。
でも他の2頭はおとなしく寝てるんだよなあ。

6月生まれのヴリも赤ん坊の時おっぱいも飲まず寝もせず、
産箱の中をひゃんひゃん泣きながら這いずり回った事があった。
チャチャと全く一緒。

一緒に生まれた女の子が生まれて二日目ですーっと息を引き取ったのを経験したばかりだったので不安で不安でたまらなくなり、
病院へすっ飛んで行くと体温がなんと39度5分!

獣医さんが、
「もしかしたら産箱の中が暑いんじゃない?涼しくしてやってごらん。
居間にごろ〜んとさせといたら」。

それでめでたく熱も下がりスヤスヤおとなしくなったわけだけど。

でもヴリは生後10日の時。
チャチャは生後2〜3日から泣き出した。
まだ一週間も経ってない時。
保温が大事な新生児。
だのに暑がるなんて。。。

あぁ 先が思いやられる・・・・・
いや、暑がってるのならいいんだけど。
どこか体の具合が悪いのでなければいいんだけど。
(熱を測ると平熱だったのでよかったけど)

そうそう、その3年前のヴリの時だけど、平日の昼間だったので私がぶりぶじを連れて病院へすっ飛んでった。
タクシー呼んで。

乗り込んですぐ「○○動物病院までお願いします」と言ったきり、
運転手さんも話しかけてこないし、病院まで沈黙の車内。

病院へ着いてお金を渡すと、
「領収書は要りますか?」と運転手さん。

一瞬、『へ?なんで?なんで領収書?』。

あとでよくよく考えてみると、どうやら運転手さん、
我家を訓練所と思ったのかもだ。

もらっときゃよかったな、領収書。
>もらってどうすんねん。
2006年06月04日(日) No.26 (赤ちゃん)

12日目 目が開いた!


サクサ、朝見ると目が開いてた!

やっぱりカエルじゃなかったんだ!
クマだったんだ!
>シェパやっちうねん。

チャチャもクーヴォももうすぐだな。
チャチャの方が早そうだな。

毛深いヒゲデブ、激しい二重顎を何とかしろ。
2006年06月05日(月) No.27 (赤ちゃん)

13日目の1.


四枚目、「わてがサクサだす」のサクサ。
体も態度もデカい。

チャチャもクーヴォもふつー毛のようだけど、
サクサが微妙なとこ。
長めのようなそうでないような。

訓練士さんは二週間したらわかると言う。
Boozyは10日目過ぎあたりから毛が伸びてきて、
ヴリとはっきり区別が付いた。

でもサクサはよく見ないと区別付かない。
首から背中にかけてのウネウネも関係無いとのことで、
チャチャもウネウネしてるから、上から見ると余計区別付かない。

どっちかなーわてがサクサちゃん。

2006年06月06日(火) No.28 (赤ちゃん)

13日目の2. 目が開いたっ(チャチャ)!


チャチャ(真ん中)も目が開いたっ!

足立ててハイハイもするしっ!

2006年06月06日(火) No.29 (赤ちゃん)

したくてたまらんとです。


相変わらず赤ん坊の世話がしたくてしたくてたまらんヴィンス。

夕方のフード食べていつものように奥のケージで寝てたヴィンス。
ヘソ天になって熟睡してたヴィンス。
水を飲ませるためにケージを開けに行った時、
赤ん坊を抱っこして行った。
赤ん坊を見た途端、飛び起きて飛び出して飛び付いて大喜びした。

この写真もサクサだけど、
三日前(6月3日)と比べるとずいぶん「子犬」っぽくなってきたぞ。
2006年06月06日(火) No.30 (軍団)

14日目の1.


■1.サクサがおっぱいと間違ってチャチャの顔をちゅぱちゅぱ。
■2.寝てるクーヴォの上に乗っかるサクサ。
■3.恐いものなしの「わてがサクサだす」ちゃん。

今日で二週間。
まだ『飲んじゃ寝・寝ちゃ飲んで』の巨大芋虫生活だけど、
目も開きだしたし立ちそうにするし、
これから動き始めてじゃれ合ったりし始めるな。
楽しみ楽しみ。
2006年06月07日(水) No.31 (赤ちゃん)

14日目の2.


昨日目が開いたチャチャのどあっぷ。
サクサとの顔の違いがだんだん出てきた。
サクサの方が丸いな。
サクサの方がよりクマに近いな。

2006年06月07日(水) No.32 (赤ちゃん)

14日目の3.


ヴァンチとチャチャの顔に注目。
おんなじ顔しとる。
さすが親子だ。
2006年06月07日(水) No.33 (ヴァンチ母)

14日目の4.


クーヴォ、まだ目が開かない。
薄目にはなってるけど。

クーヴォはおとなしい。本当におとなしい。
いっつも寝てばかり。ぐずらない。
女子が文句言って騒いでても、いつもひとり静かにただひたすら寝てる。
たまーに目が覚めた時ヴァンチがいないと「ひゃん」って言うくらい。
ヴァンチがいないと一番に泣きながら探すのはクーヴォだ。
甘えん坊。

ヒゲデブ、毛深いぞ。
2006年06月07日(水) No.34 (赤ちゃん)

15日目の1.


サクサの目がだいぶしっかりしてきた。
きれいなはっきりしたブルーになってきたし。

朝、産箱から取りあげて抱っこして遊ぶヒゲデブ。
朝っぱらから赤ん坊と遊びほうけんと、早よ会社行って稼いでこーい。
毛深いぞ、ヒゲデブ。
2006年06月08日(木) No.35 (赤ちゃん)

あ〜ぁ ヴィンスが・・・・


昼、産箱でおっぱい飲んでて暑くなったのか、またひゅんひゅん言い出したチャチャ。
抱き上げて涼しくしてやってるとヴィンスが即やってきてぺろぺろ攻撃。

しつこいので「もういいやろ、ヴィンス」と言うとスネてしもた。
ごめんごめんヴィンス。

それにしてもチャチャは暑がりだねぇ。
今日は雨で気温も高くないのに。

文句言いだし。
寝てても時々「ひゃん!」とか甲高い声出す時あるし。
ヒヤキオーガン飲ませてみよかな。
じょーだんだけど。
でもヒヤキオーガン、犬にもいいんかいな。

と、ググってみたら、なんと、ヒヤキオーガンっちう競走馬がトップに出てきた。
わははは
2006年06月08日(木) No.36 (軍団)

15日目の2.


夕方、帰ってきたヒゲデブの車の音に喜んだ軍団が一斉に吠えた時、
寝てたサクサとチャチャが反応して目を開け声のする方を頭を上げた!

音が聞こえ出したんだあ。

クーヴォは寝たまま。
2006年06月08日(木) No.37 (赤ちゃん)

16日目の1. 歯が生えた!


もうみんなどんどん歩く。
半立ちだけど。
よろっと歩いちゃドテっ。

起きてると胸あげてじーっとこっち見てるし。
手を叩くと顔をあげてじーっとこっち見るし。
互いの顔を舐めあったりして赤ちゃん同士遊び始めたし。
これから仕草がどんどん子犬になっていくのだ♪

サクサ、歯が生えた!

クーヴォ、いつ見ても寝てばかり・・・・
一日2回くらいしか起きてるの見たことない。
起きてると動いてるんだけど。。。
2006年06月09日(金) No.38 (赤ちゃん)

16日目の2.


クーヴォも目が開いたっ!

寝てばかりで目を瞑ってばかりのクーヴォ、
目が開いた♪

これで3頭全員めでたくかいが〜ん!
(『海岸』じゃなく『開眼』ね。>わかっとるわい!)

こーんなおめめだったんでちゅねー
ちっちゃいにくきゅうかわいいでちゅねー

と、山奥の一軒家で赤ちゃん言葉連発の今日この頃の私であります。
2006年06月09日(金) No.39 (赤ちゃん)

17日目


だいぶ半立ちヨチヨチ歩きするようになった。
と言っても、4〜5歩あるいちゃドテっ、だけど。

寝てる時はまだまだ巨大芋虫だけど、
起きて遊んでる時はだいぶ子犬になってきた。
2006年06月10日(土) No.40 (赤ちゃん)

キツネが来たぞーっ!


ヴァンチが水を飲みに行った間にこそーっと産箱に入るヴィンス。
こそーこそー

誰かへそ天で寝とるし。
たぶんわてがサクサだすちゃんだろ。
2006年06月10日(土) No.41 (軍団)

18日目の1.


もこもこ歩いてる。
殆ど寝てばかりで一番おとなしいクーヴォが一番に足が立ったし歩き出した。
足腰強そう。
足の角度も深いし。

動くときは動くんです。ぼくクーヴォ。

2006年06月11日(日) No.42 (赤ちゃん)

18日目の2.


チャチャとサクサがじゃれあって遊んでる。
昨日の夜はサクサの顔や足を咥えてたし、
チャチャ、結構活発。

チャチャ、今朝産箱に行って声を掛けると歩いてこっちに寄ってきて、
そのまま暫くしっかり足を踏ん張ってこっち向いて立ったまま。

そのうち、なんと、うんこしたっ!

きばってたんだあ
初めて立ってきばった。
初きばり。(笑)

そろそろトイレトレーニングを始めなきゃな。
2006年06月11日(日) No.43 (赤ちゃん)

19日目の母。


甲斐甲斐しくうんこしっこの世話をするヴァンチ。

でもね。

・・・・・・・[19日目の1.]に続く。
2006年06月12日(月) No.44 (ヴァンチ母)

19日目の1.


トイレトレーニング開始!

別のサークルを組立て、トレイシーツを敷いて、トイレ設置完了。
入れてみたらじゃれあって遊んでばかり。
ありゃりゃ。。

でも、このあとちゃんとしっこしたのだ!
立つのもやっとなのに、ちゃんとしっこスタイルで!

いよいよこれから私が下の世話をするのだ。はふぅ・・・
タイミング見てはの毎日が続くのだ。はふぅ・・・

大きくなってもヴァンチがうんこしっこ食べてくれたなら。
うわ それも気色悪いけど。
2006年06月12日(月) No.45 (赤ちゃん)

19日目の2.


朝6時。
今日もまた朝早くから赤ん坊と遊びほうけるヒゲデブ。
早よ会社行ってフード代稼いでこーい!
2006年06月12日(月) No.46 (赤ちゃん)

後ろのヴァンチ・・・・


サクサとクーヴォを借りて遊んでたら、
(チャチャは産箱でおっぱい中。)
後ろのケージの産箱からヴァンチがじーーーーっと見つめてた。

子供が気になって仕方ない、自分の子にはメロメロヴァンチ。

2006年06月12日(月) No.47 (ヴァンチ母)

20日目


わー もう生まれて20日も経ったんだー

ますますじゃれあって遊ぶようになった。
動きがあるとホンによか。見てて飽きない。

おとなしいクーヴォはいつも女子軍団の格好の餌食。
はたかれたり倒されたり押しつぶされたり噛まれたり。
女から弄ばれ放題。

寝てばかりのクーヴォ、午前中1回と午後1回の、
わずか一日2回しか起きんのに、
起きたら女子軍団からやられる。

がんばれクーヴォ!
起き上がるのだクーヴォ!
戦うのだクーヴォ!

今日、初めて牛生肉与える。
ちゅるちゅる美味しそーに食べてた。
2006年06月13日(火) No.48 (赤ちゃん)

母、満足満足。


子供と一緒のヴァンチの写真、どれを見ても嬉しそう。幸せそう。
飼い主の私にも見せたことのないイイ顔しとるし。

出血、まだ動くと時々ボトっと落ちるけど、ほぼ収まった。
よかったよかった。
何しろほれ、恒例出産←なーんじゃこれ。出産が恒例になってどーする。
高齢出産なもんで、色々と心配したりして。

一番下の写真は一昨日のもの。
赤ん坊が大きくなり、産箱じゃ窮屈そうに飲んでるので、
居間に出してゆったりと飲ませてみた。

飲むおっぱいの位置、いつも決まってるのだ。
上から、サクサ、チャチャ、クーヴォの順。

出が良くいいお乳が出るという上のおっぱい、
ここにいつもわてがサクサだすがいる。
「うっくん、うっくん、」言いながらごくごく飲んでる。
そしてごくごく飲み干したら、他の子の頭を押しのけて、強引に次のおっぱいに移動するのだ。
ひじょーに逞しい。

次がチャチャ。いつも真ん中。

そして、一番大きいけどそんなに出が良くない、という一番下のおっぱい、
ここにしがみついてるのはクーヴォ。
いつもここがクーヴォ。
他の子がおっぱいから離れても、最後までひとり飲んでる。

それから。
写真撮る時はスリッパは片付けましょうね。
2006年06月13日(火) No.49 (ヴァンチ母)

21日目


おとなしかったクーヴォが今日はえろうハイパークーヴォに大変身!
どすこいサクサと互角に渡り合ってる。
普段おとなしくても動きはやっぱりオス、力がある。

■今日から離乳食の予行演習。
 ふやかしてすりつぶしたフードをべちゃべちゃ食べた。 お初。

■トイレトレーニング、順調。
 目覚めた時とおっぱいの後、トイレに連れていくと必ずする。
 あまりにも順調すぎて気が抜けるほど。
 夜中のトイレはヴァンチにお任せ。

■呼ぶと歩いて寄ってくる。
 じゃれ合う姿といいヨタヨタ歩きといい、まるで動くヌイグルミ。
 う〜ん癒されるぅ

2006年06月14日(水) No.50 (赤ちゃん)

ヴィンス、保母さん。


歩き出した赤ん坊にヴィンスもちょいびっくり。

昼からまたチャチャがひゅんひゅん泣いて産箱の中を動き回って寝ない。
蒸し暑いからクーラー入れてるのに。

居間に出してヴィンスと遊ばせたり抱っこして涼しい所に行ってあやしたり。

於茶々様の相手は大変でごじゃります。
2006年06月14日(水) No.51 (軍団)

母、こっくりさん。


お昼12時、おっぱいをやったあとこっくりこっくりするヴァンチ。
育児は疲れるねぇ
2006年06月14日(水) No.52 (ヴァンチ母)

22日目の1.


今日はみんな良く寝て良く飲んで良く遊んでる。
一枚目はおっぱい飲んで大あくびのチャチャとサクサ。

昨日急に休火山から活火山になったクーヴォ、
今日も姉ちゃん軍団をガブッと噛んでヒィヒィ言わせてる。



2006年06月15日(木) No.53 (赤ちゃん)

22日目の2.


お座りもよくできるようになった。
ついこの前まで這いずりまわって動いてたのに、早いなあ。
於茶々様、今日はご機嫌麗しいようだ。よかった。

トイレも起きてすぐとおっぱいのあとと、完璧。
夜中は今まで通りヴァンチが舐めて処理してるんだろなあ。
敷物が濡れてないもんね。
2006年06月15日(木) No.54 (赤ちゃん)

母、子供と遊ぶ。


今までおっぱい飲んだらすぐ寝てた3C、母親ともじゃれ合うようになった。

二枚目、クーヴォがヴァンチの手を噛んでる。
三枚目、すぐにヴァンチからマズルガブッのイエローカード。
四枚目、でも懲りずに今度はヴァンチの口を噛んでた。

ヴァンチ、幸せそう。
こんな光景を見てる私も幸せ。

ヴァンチのおっぱい、エロっぽい。。。>ヘ(。。ヘ)☆パシッ\(-_-)
2006年06月15日(木) No.55 (ヴァンチ母)

22日目の3.


夜、牛生肉をちゅるちゅるぱくぱく。

クーヴォはおっぱいの時もそう、いつも出遅れる。
サクサとチャチャが飲み出した気配や音に気付いてあわててやってくる。
姉ふたりと違ってのーんびりまたーりしてる。

でもこのお肉、高い上等な肉なのに、
ヒゲデブの毛むくじゃらのきちゃならしい腕のせいで高い肉に見えんがなもし。
2006年06月15日(木) No.56 (赤ちゃん)

ヴリス襲来!


うわ、ヴリスがすぐそこに来てじぃぃーーっと覗いてた!
じぃぃぃーーっと!
2006年06月15日(木) No.57 (軍団)

23日目の1.


もうこんなに歯が伸びとる!
もう立派に子犬やんか。。。

ヴァンチ、痛くないんやろか。おっぱいの時。
全く痛がるふうでも嫌がるふうでもなく、喜んでおっぱいやってるけど。

二枚目のサクサ、変な顔。

注・これは熊ではありません。犬の子です。
2006年06月16日(金) No.58 (赤ちゃん)

23日目の2.


暑がるし産箱をよじ登って飛び出そうとするし、
それで昨夜、産箱の敷物を外してコルクマットを敷き、
産箱の周囲ぐるっとサークルで囲った。
これで産箱から落ちる危険は回避された。
暑がりチャチャもコルクマットで少しは静かになるといいけど。

でもいくら敷物を変えても、産箱は文字通り「箱」やけん、暑がるんだよなぁ
生後23日、そろそろ産箱からだしてやらねば・・・かな。

この産箱、高さが低い。
歩き始めたと思ったら、サクサもチャチャも産箱の縁をよじ登って出ようとする。
ヴィンスの時はよじ登ろうとしたのはずっと後からになってからだ。

それでヒゲデブに聞いてみると、やっぱり。
ヴァンチの脚への負担を考えて今までのより低く作ったんだと。
どおりで。

ここにも高齢化対策が。
次産ませる時はバリアフリーやな。>これが最後の最後やっちうねん。
2006年06月16日(金) No.59 (赤ちゃん)

24日目の1.


1.寝てるチャチャを襲う順番待ちのサクサとクーヴォ。
2.あ〜ぁ 起きてしもた。ぐずってたチャチャがやっと寝たところだったんにぃ。
3.そしてサクサとクーヴォの元気者ふたりからヤられるチャチャ。

寝るとき起きるとき、いつも一緒なのに、
たまに誰か1頭だけ寝てるとこうやって集中攻撃を受ける。
おちおち寝てもいられない。大変だ子犬の世界は。

2006年06月17日(土) No.60 (赤ちゃん)

24日目の2.


ミンチタイム。←ランチタイムのひっかけね、と、説明入り。

「おにくちゅるちゅるおいちいでちゅかー」
と、動くぬいぐるみがあにあに食べてる姿見たらやっぱり赤ちゃん言葉になる私。
2006年06月17日(土) No.61 (赤ちゃん)

24日目の3.


座って眠るクーヴォ。
2006年06月17日(土) No.62 (赤ちゃん)

ヴンヴン石になる。


サクサを近付けたら固まった。

ヴィンスが生まれた時はヴンヴン2才。
赤ん坊ヴィンスと一緒に遊び、毎日じゃれ合い、
一人っ子だったヴィンスをヴンヴンが育ててくれた。
でも今のヴンヴン、6才のおっさん。
赤ん坊が鬱陶しいのかなあ。
2006年06月17日(土) No.63 (軍団)

母、この眼差し。


子供を見るヴァンチの目、これが「慈しみに溢れた目」っちうやつやろなあ。
私は軍団を見るときこんな目はしてないなあ。
いたく反省しております。
2006年06月17日(土) No.64 (ヴァンチ母)

25日目の1.


こんな顔二つがじっとこっち見てたら。
いやん、たまりませぶん。


2006年06月18日(日) No.65 (赤ちゃん)

25日目の2.


サクサの首に掛かってるのは噛み噛みおもちゃ。
輪になってるので首に掛けて遊んでた。

そして一時間後、
軍団の運動から帰ってきたヒゲデブが、
全く同じようにサクサの首に掛けて遊んでた。

さすが夫婦。
何も言わなくても心は一つ。
なーんじゃそりゃ。
2006年06月18日(日) No.66 (赤ちゃん)

26日目の1,


今日から本格的に離乳開始。
フード3頭でカップ一杯半を3時間おき。

サクサ、食べ過ぎ。動かず一心不乱に食べ続ける。
チャチャ、食べるけど遊びが多い。食べちゃあっち行き、戻っちゃ食べ。
クーヴォ、目が完全に覚めてるとよく食べるけど、そうでない時は食いつき悪い。

昨日全く食べなかったチャチャ、フードを変えたらよく食べるようになった。
試供品で貰ってたパピー用のフード、ふやかすとざらついて、
その口触りがイヤだったみたいで無理に口に入れてもベロで吐き出してた。

我家のフードのパピー用を買って来たら美味しそうに食べだした。
よかったよかった。

メーカーによってねっとり感がまるで違うのねん。
新たな発見だった。

しかし。
フード、早めに用意しとかんといけんかったったい、ヒゲデブ。
離乳始まるっちわかっとうのに。
以後じゅうぶん気をつけるように。

2006年06月19日(月) No.67 (赤ちゃん)

26日目の2,


どすこいサクサがみんなにやられてる。
クーヴォなんか足噛んどるし。

本格的離乳開始のため、今日から昼間はヴァンチと引き離して3Cだけ。
(夜の1回だけヴァンチを入れる。)

子供は母親を探さずに仲良く遊んで寝て過ごしてるのに、
母親のヴァンチが子離れできずに「ひゅーんひゅーん」と鼻を鳴らしてる。
離れたケージの中で。
(出してるとすぐ子犬の所に行くのでケージに隔離。)
困ったもんだ。

それにヴァンチが最近痩せてきたのだ。
毛があるので見た目は変わらないように見えるけど、
触ってみたら骨がゴツゴツあたるのだ!

母性本能が強いヴァンチ、ほたっといたらいつまでも乳をやるので、
ここはいくら子供恋しいと泣かれても、我慢我慢。

2006年06月19日(月) No.68 (赤ちゃん)

26日目の3.


どすこいサクサ・おしゃまチャチャ・おっとりクーヴォ。

サクサ、手がぶっとい・・・・
これでも女の子ざますのよ・・・・
どすこいどすこい。
2006年06月19日(月) No.69 (赤ちゃん)

27日目の1.


昨夜ケージの大改装!
ついに産箱を除けて広々ケージに!
(ちなみにこのケージ、1160×1830×1210(H)の巨大ケージ。)

片方の端にペットシーツを敷いて、初めてケージ内にトイレ設置。
もう片方の端にこのクールマットを敷いて寝床に。
夜もチビ軍団だけでご就寝。
いよいよ自立した生活の始まり始まり!

そそ、それでトイレ。
朝起きるとシーツの上にちゃんとしてるじゃあーりませんか!
きれいなころころうんこが3箇所に!

んまあ びつくり。
まだ歩くのもヨタヨタままならないのに、すっごおい。
しっこもヨタヨタ歩いて行ってシーツの上でやってた。すっごおい。

生後19日目からやってたトイレトレーニングの成果がありました。涙
うんこしっこはこのシーツの上でするもんだ、と覚えたんだねぇ。涙

って、涙はちと大袈裟じゃないかい。
2006年06月20日(火) No.70 (赤ちゃん)

27日目の2.


ヒゲデブが人間のベビー秤を買って来た。
15Kgまで量れるので暫くはこれでいける。

この秤、中古屋さん(リサイクルショップとも言う)にあったんだと。
今日は平日・・・・・仕事しよるんやろか。
おーっと、会社の人がこれを読んだらヤバイ!
会社の人はここ読まないようにお願いします。
読んでも読まなかったことにしてください。
2006年06月20日(火) No.71 (赤ちゃん)

28日目


午前8時。
お食事タイム。

どすこいサクサ、早い。いつも完食。人の分まで食べる。
まるで成犬のような食べ方をする。がっぽがっぽ。
チャチャの皿との状態の違いを見てもらいたし。
サクサ、あっという間に皿の「地」が見える。

チャチャ、遊び遊び食べるんだよなあ。
食べ方も舌の先でちょこちょこって感じで。
んで、完食しないんだよなあ。
他の2頭との体重の差がちょいついてきてる。

クーヴォ、頭が完全に目覚めてたらよく食べる。
今は寝てる。起きてこない。
横で女子が食べてても寝てるのだ。

2006年06月21日(水) No.72 (赤ちゃん)

母、一日一度の母になる。


午後10時。
昼間は完全離乳食なので、夜寝る前1回だけヴァンチをケージに入れる。

入りたくて入りたくて世話したくて世話したくてたまらないヴァンチなので、
入れると立ったまますぐ舐めて世話しまくる。
子供は「かーちゃんだかーちゃんだ!おっぱいおっぱい!♪!」
と、立ったままのヴァンチの腹にぶらさがる。

一日1回の母子の逢瀬。

子供が可愛くて可愛くて仕方ないヴァンチ。
痛い苦しい思いをして産んだ自分の子なのに、
一日たった1回だけしか触れ合うことができないなんて、
酷だけど、母体回復と子供の巣立ちのためだ、わかってね、ヴァンチ。

こーんなに我が子に対して愛情が深いヴァンチなので、
1頭いなくなったらすぐわかるのだ。
Boozyを出した時のことをいまだに恨みに思ってるふうで。
いやほんと。

「今度は1頭たりとも誰にも渡さないわよ!」ってなふうをひしひしと感じるのだ。
いやほんと。

年取ってできた子だし。
可愛がり方が今までで一番激しいし。
2006年06月21日(水) No.73 (ヴァンチ母)

29日目


生まれて初めての地面!

朝、外に出して初めて地面に下ろしてみた。
1頭ずつ。(サクサは爆睡中。)

数日前から抱っこして(これまた1頭ずつ)外に連れ出してはいたけど、
地面の感触は生まれて初めて。

最初おどおどっと固まってたけど、すぐにとことこ歩きだした。

今度は3頭一緒に出してみたいな。

でもね、デッキを歩かないと地面に辿り着けない我家、
3頭抱っこしていくのは無理。
3頭いっぺんに外に出せるいい方法はないものか。。
台車みたいなの、ないかいな。

窓を開けたらすぐ地面、あぁ憧れるぅ

-------------------------------------------------
虫下しの1回目。(一週間おきに3回飲ませる)
さてさて虫は出るかいな。
2006年06月22日(木) No.74 (赤ちゃん)

29日目の2.


おもちゃを始めて与えてみた。

どすこいサクサがすぐ食いついた。

もうおもちゃで遊ぶようになったんだ。
もうすぐ生後1ヶ月だもんねぇ
早い!

酷言ってん←うわ、なにこれ
黒一点のクーヴォくん、仕草が一番女っぽい。
でも怒ると男になる。
2006年06月22日(木) No.75 (赤ちゃん)

30日目


どすこいサクサ、いつも体当たりかます。
寝てる子のとこへどすどす行って体当たりかまして起こす。
起こして上に乗っかる。
下になった子は重たさで身動きできずにヒィヒィ苦しむ。

フード食べてる時、私が皿に手を伸ばしただけなのに、
取られまいとして慌てて身をかがめ、
腹ばいになって両手で皿を抱え込んで食べてた。

自分の皿が空になったら他の子の皿に強引に頭突っ込むし。
他の子が皿に頭を突っ込むと、
頭をぐいっと下げて皿を頭で覆って入らせんようにするし。

他の子はぺろぺろとベロの先で舐めるように食べていくんだけど、
サクサは成犬並みの食べ方。すこぶる豪快。

食べるだけ食べて満足したらそそくさと寝床に行く。
他の子は甘えて私の膝に乗ってきたりしてる横で、
私にケツ向けてウルトラマンになって寝てる。

どすこいサクサ、子犬っぽくない。おばはんみたいだ。
2006年06月23日(金) No.76 (赤ちゃん)

31日目の1,


初めて3頭一緒に外に出してみた。

ありゃりゃ 動かんぞ。
土の感触に戸惑って、じっとしてる。
若干チャチャだけ動いてる。

3頭で追いかけっこして走り回る姿を早く見たいな。
2006年06月24日(土) No.77 (赤ちゃん)

31日目の2.


どすこいサクサ、耳の付け根の毛がもわもわっと伸びてきた・・・・
毛の量も他の子に比べて多いみたいだし・・・
長毛、ふつー毛、どっちなんだろ・・・

色も形もサクサが一番いいんだよなあ

明日で生まれて丸1ヶ月、長毛ならもっと毛が伸びてきてるはずだし、
でも、一風変わった性格が長毛を彷彿とさせるんだよなあ・・・・

10日ほど前にヴァンチを交配した我家の繁殖管理の訓練士さん
(展覧会の方の訓練士さんね)が3Cを見にやってきたんだけど、
サクサを見て「うーん、びみょーなとこやねぇ」と言ってた。

だいたい生後2週間で長毛かそうじゃないか分かるんだけど、
でも3ヶ月くらいまでどっちかなって子もいるっていうし、
そうそう、ヴァンチがそうだったらしい。
どっちかびみょーだったので、3ヶ月まで訓練士さんが手元に置いてたんだ。
毛が伸びてきたので、「やっぱり。。。」と、手放したんだ。

どすこいサクサちゃん、どっちやろねぇ

長毛かふつー毛か、交互期待!←交互に期待、あはは 内容に合っとおやん。
乞うご期待!
2006年06月24日(土) No.78 (赤ちゃん)

31日目の3.


お山でちゅよー チャチャちゃん。
2006年06月24日(土) No.79 (赤ちゃん)

ヴリス大接近!


ヴリスに今までで最大級に近づけてみた。

ぺろぺろぺろ

だいじょうぶだった ほっ

ヴリス、いつもちんぴらヴリスって呼ばれてるけど、
本当は軍団の中で一番優しい子。
赤ん坊にも優しかったね。

画面左下はケージに入って一日1回の母してるヴァンチ母。
今夜で最後だよ。
明日からは1回も無くなって、完全離乳のために完全隔離だ。
かわいそうだけど。

もう1ヶ月。歯もますます伸びて「子犬」になってるのに、
嫌がりも痛がりもせずおっぱいをやり続けるヴァンチ。
いつまで経っても子離れできないねぇ

2006年06月24日(土) No.80 (軍団)

満1ヶ月!


生後1ヶ月になった。
早い早い。

耳の付け根が立ってきた。
クーヴォが一番目立つ。

今日から完全離乳。
4時間おきのフードだけ。

もうおっぱいは無いよ。
朝から晩まできょうだいだけで過ごすんだよ。
当分の間、ヴァンチ母さんとは会えないよ。
がんばろうね。

いや、子犬はヴァンチの姿を見ると騒ぐけど、見えないと自分たちだけで遊んでる。
母親を探さない。

がんばらんといけんのはヴァンチ母だ。
すぐ子犬のケージに行く、入りたがる、ひゅんひゅん泣く。

最後の子育てだから、
ヴァンチが「もうじゅうにぶんです」って言うまで世話させてやりたいけど、
それじゃいつまで経っても完全離乳できないので、
ここはやっぱりヴァンチも私も我慢我慢。
2006年06月25日(日) No.81 (赤ちゃん)

ヴンヴン、少し溶ける。


今まで近づけると固まってたヴンヴン、
だいぶ溶けてきた。
2006年06月25日(日) No.82 (軍団)

チーママ、だめっ!


ららららっ!!!
ヴィンスと遊ばせてたらチャチャがヴィンスのおっぱいをモロに吸いよるうっ!!
クックッ言うてしっかり吸い付いとるうっ!!

いかんいかん、今日から完全離乳で、ヴァンチと引き離してるのに、
チーママがおったらなんにもならんやんか!

ヴィンスもじーっと吸わせよるし・・・・
今日からヴィンスも引き離さんといけんなあ。。。。

ちなみに、今まではヴァンチのすぐ横にヴィンスがいても、
ヴィンスのおっぱいを吸う事は一度もありませなんだ。
母親のおっぱいを吸ってたから当然と言えば当然なんだけど。
2006年06月25日(日) No.83 (軍団)

33日目


一昨日から二日間体重が変わってなかったチャチャ、
さっき計ると200g増えてた。
あぁ よかったあ

育てたい&世話したい&子供の傍に居たい・・etc・・・、
なヴァンチに代わって育ててるからには、
しっかり育てないとヴァンチに申し訳ない。

みんな耳の付け根が一段と立ってきた。

生水を始めて与えた。みなぺちゅぺちゅ上手に飲んでた。

にしても、サクサの写真はぼけぼけだねー
「なんで私のだけぼけぼけやねん!どすこい!」と怒られそうだ。
2006年06月26日(月) No.84 (赤ちゃん)

34日目の1.


朝6時。
昨夜から雨が上がったので外のサークルへ。

こうやって2頭いっぺんに抱っこできるのはいつまでやろねぇ。

2頭抱っこして朝っぱらからデレデレのヒゲデブ、
早よ会社行って稼いでこい。
2006年06月27日(火) No.85 (赤ちゃん)

34日目の2.


サクサ、4キロ突破!

チャチャと500gも差がある・・・
クーヴォは3,850g。
明日辺り4kgになるだろな。

どすこいサクサ、今日もどすどすかましてる。
クーヴォの耳を噛み、馬乗りになり。
でもクーヴォの反撃をくらって「ぎゃおっ!」。
(クーヴォがサクサに噛み付いた。)

サクサの手足のぶっといこと。
感心するくらいぶっとい。

3頭とも、うんこしたくなったらひゅんひゅん泣いて立ち上がってケージをがじがじする。
サークルトイレに出してやるとうんこする。
以前はうんこもケージの中のトイレシーツの上でしてたのに。
大便小便使い分けるなんち、まるで殿方トイレだ。
2006年06月27日(火) No.86 (赤ちゃん)

35日目の1.


ヒゲデブジジイが作った特製サークルは日がびしばし当たるので、
小さいサークルを日陰に設置。

三者会談開いてた。
使用感について話し合ってんだろ。
なーんちって。

チャチャはもう慣れた。
にぃにぃちゃんで遊んでた。
齧るのが好きだからね。

サクサはクーラーの効いた部屋から出て暑いのか、
ハアハア言ってぐずった。

クーヴォはこのサークル初めてだね。昨日は寝てたからね。
戸惑いながら遊んでた。

一番下は『自動給水器』で水を飲んでるとこ。
ネットで100円だったので興味本位で3ヶ購入。
ちーっこいの。いつまでこれで飲めるかいな。

サクサ、お耳の毛が・・・・・・
2006年06月28日(水) No.87 (赤ちゃん)

35日目の2.


あらら クーヴォくん、右耳立ってるねー!
半立ちしてるので、上を向いたら『ぴこ』っと立つ。

2006年06月28日(水) No.88 (赤ちゃん)

35日目の3.


ヌイグルミで遊ぶヌイグルミのようなモコモコサクサ。
このまま大きくならんかったらいいなあ。
クーヴォくんはいつも情けないお顔でちゅねー。

ヒゲデブ、そのクチビル、いやらしいぞ。
サクサ、ばっちいからジジイのクチビル舐めちゃダメです!
2006年06月28日(水) No.89 (赤ちゃん)

36日目


ここんとこフードをあまり食べなくなって体重の増え方も少なかったチャチャ、
ようやく良く食べるようになった。ほっ

なんで食べんかなぁ
フードの皿を見たらスーッと逃げる。
ぶりぶじもそうだった。
子犬っていつなん時でもガツガツ食べるってイメージがあるけど、
うちの子は逃げるんだよなあ。

ヒゲデブがせっせと働いて人間の食料より高いフードを買ってきて、
私がせっせと時間見てフード与えてしっこうんこの世話もして、
そうやって心血注いで育ててるのに、(ちとオーバーか)
この労をわかってくれん。
親拭こう←親を拭いてどーする
親不孝者めが。

と、食べた食べない体重が増えた増えないと一喜一憂の毎日、
フードを食べない時はそう思うのでありますたい。

----------------------------
昨日2回目の虫下し。
1回目も2回目も虫出ず。
一週間おきに計3回飲ませる。
あと1回でおしまいだ。
2006年06月29日(木) No.90 (赤ちゃん)

母、5日ぶり。


完全離乳のため日曜日に子供と引き裂かれたヴァンチ。
5日ぶりに親子再会させてみた。

サクサ、おっぱい飲まないぞ。
クーヴォも大丈夫だ。

と、そこへ寝てたチャチャが起きてきて、
ありゃりゃ、おっぱいに直行・・・・
するとサクサもクーヴォも吸い付いてしもた・・・

慌てて「全員撤収!」

短い再会だったねー

ヴァンチ、とーーっても幸せそうだった。
ヴィンスもおこぼれ頂戴して嬉しそうだった。




2006年06月29日(木) No.91 (ヴァンチ母)

チーママ、嬉しい!


ヴァンチの親子再会のおこぼれ頂戴したヴィンス、
そのヴィンスのシッポで遊ぶサクサ。

ヴィンスの目が母してるんだよなあ。
本当の母を経験させてあげたかった・・・・ぐすん
2006年06月29日(木) No.92 (軍団)

37日目


朝5時でーす。
今日は大雨の予報なので、その前にと、早朝から外で遊ばせてまーす。(TT)

クーヴォとチャチャは正面静止画ヨイお写真なのに、
なんでどすこいサクサだけ人を(あ、犬を、か)襲ってる画像なのだ。ぽりぽり

顔、みんな違う。
みんな違うのは当然なんだけど、3Cの場合、極端に顔が違う。

小さい時よく間違えてたサクサとチャチャ、
はっきり違いが分かるようになってきた。
クーヴォは前にも書いたけど我家の顔じゃないんだよなあ。

このあと雨になり、昼からは大雨。
巨大ケージから出して居間で自由にさせてたら、
ヴリスのケージの前で誰かが座って、寝てるヴリスの足の方をじーっと見つめてる。

見るとへそ天になって寝てるヴリスのきゃんたまがケージからちょこっとはみ出してて、それを狙ってたみたいで。
もう少しでヴリスのきゃんたまに噛み付こうとしてた。
間一髪抱き上げた。
チャチャだった。

写真撮ればよかったなあ>そんなことゆうてるばやいか。
2006年06月30日(金) No.93 (赤ちゃん)