シェパ山ただいまシェパ7頭!
1999年6月にヴァンチ1頭で始まったVANCH's ROOM、7年の時を経て、7頭になってしまいました・・・・

3ヶ月7日


今日から9月だねー!
涼しくなって昼間でも外でいっぱい遊べるようになるからよかったねー!

っちうことで、昼間初めて運動場に連れて行った。
運動場へは今週月曜日の夜が初めての経験。
昼間は今日が初めて。

夜はヒゲデブと二人で一度に連れて行けるけど、私一人の昼間は1頭ずつ。
1頭遊ばせちゃ連れて帰ってまた別の子を。
行ったり来たりだけで若い私はくたびれる。

今日のモデルはボール大好きクーヴォ君。
初めて遠くまで投げてみた。(まだちっこいので投げるんじゃなくて転がすんだけど)
喜んで走って行って咥えて戻ってきた。
何度か教えるとそのうちまっすぐ手元に戻ってくるようになった。
さすが。好きこそものの上手なれ、でごじゃります。

山の風が秋してる。
2006年09月01日(金) No.186 (赤ちゃん)

3ヶ月8日の1.


ヒゲデブが休みなので3頭そろって運動場へ!
走ったねー
ボールで遊んだねー
2006年09月02日(土) No.187 (赤ちゃん)

3ヶ月8日の2.


ヒゲデブに犬がたかってる。
ヒゲデブがいると強くなるチャチャ、
かがんだヒゲデブの足と手の間に強引に頭を突っ込んできて甘える。
他の子が寄ってくると「イィー!」する。
なんて独占欲の強いわがままなお嬢様なんでしょ。

2006年09月02日(土) No.188 (赤ちゃん)

3ヶ月9日


山遊びの次は川遊び。

敷地の裏、北側、山から湧き水が流れてる場所。
ここに初めて連れて行った。

遊ぶ遊ぶ、川遊びのように遊ぶ。
クーヴォなんか嬉しさのあまりばしゃばしゃ走り回って。

今年は雨が多かったらか、晴れの日でも湧き水がどんどん流れてる。
3Cにしてみたら川なんだろなあ。

遊べ遊べー そこまでどろどろに汚れたら徹底的に遊べー

ちなみに、ここはヴリも大好きな場所。
いつもここに来てひとりで水遊びしてる。

ヴリと3Cは程度いっしょでちゅねー
2006年09月03日(日) No.189 (赤ちゃん)

3ヶ月10日


私は今日気付いた。
ヴリスとサクサが似てるということに。

異父兄妹だもんなあ。
母親いっしょだもんなあ。
似てて当然なんだよなあ。
でも新鮮な驚きだった。
2006年09月04日(月) No.190 (赤ちゃん)

3ヶ月11日


クーちゃんの一日。

サクサと無心に穴掘りしたり、
チャチャにいきなりぶっ倒されたり、
そしてそこにサクサもやってきて姉ちゃん二人にどつかれ吠えられいじめられ、
そうやってクーちゃんの一日は楽しく過ぎていくのでありました。
2006年09月05日(火) No.191 (赤ちゃん)

3ヶ月12日


午前11時半。

■骨型ガム2本ぺロっと完食なさって満足げーにお休みになられてるサクサ嬢。
■骨型ガムを齧りつつお休みになられてるチャチャ嬢。

クーヴォもチャチャもケージの中で食べてたけど半分も齧らないうちに寝てしまった。
サクサだけなぜか自由の身、ケージの外でのびのび黙々と食べ続け、
1本食べ終わるとお代わりねだって2本目も完食。
満足したのか、ばたんきゅーと寝てしもた。
腹こわすどお。
チャチャは齧ってたガム咥えたままヘソ天やしい。

2006年09月06日(水) No.192 (赤ちゃん)

3ヶ月13日


覗き魔ヴリスが来たぞー
わらわら追いかける3C。
3Cはみんなヴリスが大好きだもんね。
ヴァンチ母がすぐそこにいても真っ先に行くのはヴリスのとこだもんね。
どすこいサクサなんかうれしションするもんね。

涼しくなったけど蒸すねー
でも日差しが弱くなったので昼間も外にでられるねー
外に出る時間が長くなったのでみんな食欲もりもり。
フードの量を増やす。
うんこ、朝昼晩の一日3回になる。
2006年09月07日(木) No.193 (赤ちゃん)

3ヶ月14日


チャチャ。
リードを壁のフックに掛けてんだけど、3本の中から自分のリードを引っ張って持ってくる。

サクサ黄色、クーヴォ緑色、チャチャ赤色、の細い皮製のリード。(首輪は3頭とも全く同じ色柄)
この3本のリードを一つのフックにまとめて掛けてる。
その中から自分の赤色のリードだけ引っ張って咥えてもってくるんだな、これが。

色だろか。色の区別がつくんやろか。
匂いだろか。自分の匂いを瞬時に嗅ぎ分けて咥えてんだろか。

うーーん わからん。不思議だ。
2006年09月08日(金) No.194 (赤ちゃん)

3ヶ月15日


クーヴォ。
手でかっ
手も足も胴体も毎日にょきにょき長くなる。
さすがオス。

「えーーっ なんであたしの写真だけ一枚なのお?!」byチャチャ
2006年09月09日(土) No.195 (赤ちゃん)

3ヶ月16日


ようやくデッキの上に涼しい風が吹き渡るような季節になったね。

チャチャとクーヴォはヒゲデブに甘えてべったりなのに、
サクサだけいつもあっち向いてる。
こうやってちょっと醒めてるとこや
知らない場所や人にイケイケドンドンなとこ、
こんなとこはヴァンチによく似てる。


2006年09月10日(日) No.196 (赤ちゃん)

3ヶ月17日


午後3時。
小シェパ放牧中。
2006年09月11日(月) No.197 (赤ちゃん)

3ヶ月18日


アイラブ切株〜OK〜♪

サクサはこの切株が大好き。
もうこんなに齧ってしもとる。
他の2頭も齧るんだけど、殆どサクサ。

下はまだ眠たいクーヴォ。
この顔はヴリスに似とるなあ
2006年09月12日(火) No.198 (赤ちゃん)

3ヶ月19日の1.


朝9時半、ドッグランに迎えに行ったら。
あちゃちゃー またやっとる、穴に溜まった水遊び。
他の子は殆ど汚れてないのに、サクサだけは全身濡れネズミ。
なんでやねん?!
穴の上で寝転んで遊んでたんだろなあ

またまた朝からホースの水掛けて洗ってやるハメに。
サクサ、全身から泥水が出る出る流れ出る。

きちゃない。
サクサはきちゃない。

サクサちゃん、あなたは女の子なんですけどお。
2006年09月13日(水) No.199 (赤ちゃん)

3ヶ月19日の2.


ほんでそのきちゃないサクサだけど。
最近アップがなかったので。
顔付きが変わってきた。
黙ってるときりりとした真面目そうな女だ。なーんじゃそれ。
2006年09月13日(水) No.200 (赤ちゃん)

3ヶ月20日


午前11時。運動場。

■一枚目
カラスの鳴き声に、不思議そうにそっちの方向を見てるクーヴォとチャチャ。
カラスの鳴き声なんか気にも留めずにクーヴォの顔を舐めてるサクサ。

■二枚目
姉ちゃんふたりに狙われてるクーヴォ坊ったま。

やっとサクサの耳も立ったようだ。一安心。
遅くはないんだけど、他の2頭が早かったもんだからちょい心配になってた。

------------------------------------------------------------------
卑下で部へ←おひょ
いつもは単語登録で打ってんだけど、『ひげでぶ』と打って変換してみたら困難でタ。またや。
こんなん出た。
しかし『卑下で部』、こっちの方がいいな。合うとるばい。

で、だ。卑下で部!
運動場の電気が点いたまんまだったぞ!
消し忘れとったぞ!
ちゃんと消すように!

最近ボケが恥待っとる←またや。始まっとる。

2006年09月14日(木) No.201 (赤ちゃん)

3ヶ月21日


午後二時。
三頭全員鼻真白。
漢文だ。

どうやらまた別の場所にでっかい穴を掘り、その穴を巡っての攻防戦をしてたようだ。
3頭で言い争ってる声が聞こえてたもんなあ。

穴は埋めればいいから別に構わないんだけど、
問題は墓今クーヴォ←うはっ 墓が今だって。
破壊魔クーヴォの破壊作業。

柵にしてるラティスを齧って、齧るだけじゃなくて、
板を引っ剥がしてくれとった・・・・
あの斜めの板。
長いのやら短いのやら、数本引っ剥がしてくれとった・・・・
2006年09月15日(金) No.202 (赤ちゃん)

3ヶ月22日


秋雨前線のせいで昨夜から雨、おまけに未明から雷まで。
昼まで鳴り続けてたけど3Cは意に介さず。
でも外へ行けないので部屋で元気爆裂。
朝10時、ひと暴れしたあとみんなでヒズメやガムをあむあむ。

サクサだけいつも離れた所でひとりあむあむしてる。
でも時々こうやって他人の縄張りに殴り込んでくる。
そしてひとが噛んでるヒズメやガムを瞬時にかっさらって逃げていく。

「サクサが来たぞぉーっ!」
2006年09月16日(土) No.203 (赤ちゃん)

3ヶ月23日


台風13号接近中。
が、午前中は時々小雨程度無風状態。
静かなうちに外に出す。

ここ掘れワンワン。
1頭が穴掘るとみんな寄ってくる。
サクサが地面ほりほりしてたら他の2頭もやってきて、
みんなで地面ほりほり。

大判小判が出てくるかと思ったら掘った土くってただけ。
2006年09月17日(日) No.204 (赤ちゃん)

台風13号


こ、こわかったぁ 昨夜の台風!
午後7時頃から3時間、暴風が吹き荒れ、山が家が音を立てて揺れ、
生きた心地がしなかった。

軍団は身動きもせず不安そうにうずくまってるし、
あのどすこいサクサまで大音とともに家が揺れるたびケージの中で立ち上がって不安そうにするし、
犬が不安そうにするとこっちまで不安で不安でたまらんごとなるです。

一夜明けた今朝。
町道脇の杉の木が我家の敷地に倒れ掛かってた。
それも3本も。
そのうち2本は電線に掛かってどうにか止まってる。
家に倒れ掛かってこなくてよかったと、見た瞬間ゾッとしたです。

敷地内も町道も葉っぱや小枝でびっしり埋め尽くされてるし、
泣きたくなるです。

でも皆が無事だったので何はともあれよかったですたい。



2006年09月18日(月) No.205 (赤ちゃん)

3ヶ月24日


ありゃりゃ。
両耳立ってたクーヴォの耳、左が垂れとる。。。

クーヴォとサクサは仲がいい。
赤ん坊の時から、目が開いた時から、
クーヴォはサクサにくっついてまわってる。
どすこいだから頼りになるんだろなあ。

ほんまけ?
2006年09月18日(月) No.206 (赤ちゃん)

3ヶ月25日


きょうはク〜ちゃん特集。
ここ数日、またまた長〜くなった。
ひょろひょろひょろり〜ん。
脚も胴体も。全体的に。
寝て起きるたび、ずん、ずん、って伸びてる感じ。
体高なんて女子組より5cmは高いような感じ。
いつの間にこんなに。。。。

週刊朝日を読むク〜ちゃん。(このあと食べてた。)
上から見てもひょろひょろひょろり〜ん。

卑下で部の醜いぶっとい縄文人足に比べてク〜ちゃんの脚のなんと都会的で現代的でスマートなこと!
2006年09月19日(火) No.207 (赤ちゃん)

3ヶ月26日


きょうはチャーちゃん特集。
きゃぴきゃぴしてるチャチャ、写真を撮るとどの顔も笑顔だ。
どすこいサクサの方が根が無くておおらかで明るい性格だと思ってたのに、
もしかしたらチャチャの方がより明るいのかも。

■一枚目
クーヴォのケージで遊んでる。
広いし中に敷物が敷いてあるし、「よかばいよかばい♪」。
ひとしきりゴロゴロヘソ天になって喜んでた。
2006年09月20日(水) No.208 (赤ちゃん)

3ヶ月27日


特集の最後はやっぱこのひとでしょ。

「なんでわてのだけこんな写真やねん!可愛いのがあるやろ!可愛いのが!!」

うーーん
訓練士さんは『サクサの顔立ちは上品でよろし!』って言ってくれたんだけどぉ。。。
写真は性格が出るからなあ
2006年09月21日(木) No.209 (赤ちゃん)

3ヶ月28日


チャチャとサクサ。メスとオスのようだ。

デッキ手摺の間から顔を出して下を覗いてる。
子犬って隙間が好きなんだよなあ。
隙間があるとすぐ顔を突っ込む。

もっともっと子犬のとき、生後1ヵ月半くらいかなあ、
ラティスの格子の隙間に頭がすっぽり入って取れなくなったことがあった。
それもサクサとチャチャ。(同時じゃなく別々の日だけど)
瞬時にスポっと入ってしまった。

『ひゃんひゃんひゃん!』
『おーまいがっ!!何とかしなきゃ!!』
泣いてる子犬の頭、無理に引っ張るわけにはいかないし、
それでも何とか・・・・
結局もがいてるうちに自分の力で抜けて事なきを得たんだけど。
あの時はチョーびっくりしたです。
時間にしたら数秒くらいだろうけど、長ーく感じたです。
隙間には十二分な注意を払い、傍に付いて目を光らせててこれだもんなあ。

皆さんもじゅうぶんお気をつけください。
2006年09月22日(金) No.210 (赤ちゃん)

3ヶ月29日


だぁぁぁぁっ!
サクサがケージをぉぉっ!

ま、ソフトケージだから破壊しようと思えばなーんちゃないだろうけど、
だがしかし、ここまでせんでもよかろう・・・・・

数日前から、内側からバリ・ベリと、布(?)を剥がす音は聞こえてた。
でもまさか穴が開くまではせんやろうと、タカをくくってたのがいけんかった。
こーんなにしてしもて・・・・

ここまでするか?! & よおここから脱走せんかったもんだ、
と、感心しまくらちよこ。

クーヴォも同じソフトケージのいっこ大きいのに入れてたんだけど、
クーヴォのはきれー。なーんにもしてない。
サクサ嬢ちゃんよ、あんたはオスか。

っちうことで、クーヴォのはきれーかったけど、ついでにクーヴォもアミケージに。
このケージ、好かんのよねぇ
子犬は足を挟んだりするんだよねぇ
使いたくないけど、もうケージがこれしかないんだよね・・・・・

このケージは壊さんどいてね、サクサお嬢たま。

2006年09月23日(土) No.211 (赤ちゃん)

3ヶ月30日


ドッグランにあった物干台をのけてやった。
3Cが暴れてるちょうどこの辺りに物干台があった。広くなった。
どすこいサクサのすんごい顔。

実は広くするために物干台をのけてやったのではなく。
3頭がこげなふうに暴れまくるもんだから物干台の土台にぶち当たり、
物干竿が下に落っこちたのだ。

ガッチャーン!とすんごい音に飛んで見に行くと、
物干竿が2本、下に落っこちてた。
よくぞまあ怪我もせずご無事だったですこと。

よって、物干台をのけてやったのだ。
お犬様のために何だかんだと犠牲になっていく我家・・・・


2006年09月24日(日) No.212 (赤ちゃん)

満4ヶ月!


もう4ヶ月。。。

午前11時。
姉ちゃんふたりが枕元でうろうろ暴れてても起きないクーヴォ。
牛みたいだ。

サクサもクーヴォも片耳垂れてなかなか立たないけど、
ヴリスの日記を見てたらやっぱり片耳垂れてて、
両耳ぴーん!は生後7ヶ月頃だ。
だから心配せんでよろし。
2006年09月25日(月) No.213 (赤ちゃん)

4ヶ月2日


画像に書き込んだらここに書くことが無くなった。。。
ま、どすこいサクサはますます元気全開、
ドッグランでもひとり全身泥まみれ。
2006年09月26日(火) No.214 (赤ちゃん)

4ヶ月3日


さっき午後2時過ぎ、3Cをドッグランに入れて崖の草を刈ってた時。
場所を移動しようと立ち上がって前へ進んだ瞬間、
ふいに背後からヴィンスが走ってきて私の足の前に出た。
思わずよろけそうになり、

「危ないやん、人の前を行ったら。ヴィンス。」

と声掛けながら足元をうろついてるヴィンスに目をやると、

「ん??ち、ちっこい!あんただれ???!!」

瞬間、誰か分からず頭が「?」マークだらけ。
よく見ると、なんと、チャチャではないか!
ドッグランに居るはずのチャチャではないか!

脱走してきた・・・・んだ!!

ちうことは残り2頭も自由にそこら辺を嬉々として駆け巡ってるはず!!
あちゃちゃー!!
いま増築中でデッキの柱を取り払ってる、
そこにでも行こうものなら・・・うわうわ!!

慌てて足元でうろちょろしてるチャチャを捕まえ、

「あとふたり!急いで捕獲せんと!!」

チャチャの首根っこ捕まえながらドッグランに急ぐと、
なんと、サクサとクーヴォが扉の向こうからこっち見てる。

「おった。ほっ」

一安心、拍子抜け。でも一安心。
落ち着いてよく見てみると、鍵は掛かってるし。
ドッグランのフェンスはいつも通り。破壊された跡はどこにもない。
どっから逃げた?
もしかしたら扉の下の隙間から?

思い当たるのはここしかないのでここを塞ごうと、
とりあえず材木やらブロックやら、えんやこら抱えてきてえんやこら作業してると、

ちょい向こうでガサゴソ音が。
頭を上げて見やると、なんと、またチャチャが脱走してるではないか!
「へっへーん そこじゃないよー こっからだよ〜ん」ってな感じで。

くぅぅ こしゃくな・・・!でも教えてくれてありがとう、「そこだったんだ! 」

ヴリのサークルをのかした時、廃物利用、と、柵に使ってた、
そのサークルの棒の1本、そのまた下半分が、ボロボロに傷んで取れた状態になってた、
そのホンの小さな隙間から外に出てたんだ。
なんちゅうこと・・・・

柵のすぐ後ろは石垣やし、どうみても狭い狭い隙間だし、
まさかこの隙間から出ようとは・・・・思いもせんかった・・・・
ホントにあなどれんぞ、子犬。

応急処置はしといたけど、早急にもっときちんとしたものに作りかえること!
卑下で部!
2006年09月27日(水) No.215 (赤ちゃん)

4ヶ月4日


1個のロープをみんなで咥えて取りあいこ。
んで、咥えたまま右に左にあっちこっち。
時にはドッグラン一周したりして。
足並み揃えて歩くそのチームワークの良さに、「さすがきょうだい!」。
2006年09月28日(木) No.216 (赤ちゃん)

4ヶ月5日


木を食うクーヴォ。
クーヴォは神が強い。
じゃないや、噛みが強い。
何でもバリバリ噛む。噛みたがる。
2006年09月29日(金) No.217 (赤ちゃん)

4ヶ月6日の1.


サクサとクーヴォ、シンメトリーで寝とる。
クーヴォ、ほんとにデカクなったなあ。
ケージいっぱいいっぱいやん。
このケージ、LLサイズなのに・・・・
2006年09月30日(土) No.218 (赤ちゃん)

4ヶ月6日の2.


久しぶりに明るい戸外の画像をば。
午後3時。
女子も大きくなってんだけど、クーヴォがそれ以上にずんずんデカくなるので、
一緒にいるとそんなに大きく見えないねー
でも大きくなったねー
2006年09月30日(土) No.219 (赤ちゃん)

犬&デブ部屋


犬が増えてヒゲデブも体重が増えたので犬とヒゲデブの部屋を増築中。
日常の生活空間が2階のため増築部分も下から柱を建てて2階に直結。

ここにみんな押し込める。
母屋は私が独り占め。へっへ〜ん♪

と言いながら、一人じゃ寂しいから私もここに入り浸りかも。
そしたら母屋は誰が住むんじゃい。。。

2006年09月30日(土) No.220 (増築)