シェパ山ただいまシェパ7頭!
1999年6月にヴァンチ1頭で始まったVANCH's ROOM、7年の時を経て、7頭になってしまいました・・・・

母、冷たい。


久しぶりにヴァンチをドッグランに入れてみた。
チャチャは訓練所から帰ってきて初めての母とのふれあいだな。

舐める舐める、ペロペロ攻撃。
チャチャがヴァンチを。

ヴァンチ、緊張してる。
あんたの子供やろもん!

チャチャがあんまりしつこいもんだから、
ヴァンチ、このあといきなり、「ガウガウガウっ!!」・・・・

あんたが産んだ赤ちゃんやろもん!
あんたがおっぱいやってお尻舐めて育てた、
あんなに可愛がってた赤ちゃんやん!

クーヴォにはこんなことしないんだよなあ
あまり接触はなくてもずぅーっと同じ屋根の下で暮らしてるせいかなあ。

クーヴォも寄ってはきたけど、母親よりボールの方が気になるらしく。
2006年11月01日(水) No.273 (ヴァンチ母)

5ヶ月7日


ヴァンチに「ガウガウガウっ!」されてしゅーんとなってたチャチャ、
悲しい目をしてうずくまってた。

そのあと運動場に連れていったら気を取り直したようにクーヴォと走ってた。

「やっぱり子供は子供同士がいいね!クぅちゃん!」

と、言ってるかどうか。
2006年11月01日(水) No.274 (赤ちゃん)

完成。


今日ようやく建具が入った。
9月末から始まった増築工事、これで全て完成。

杉の無垢材の立派な建具だ。
わんだほ〜
2006年11月02日(木) No.275 (増築)

5ヶ月8日


今日も一日ボール追いしてるクーヴォ。
目線の先にボールがある。

朝から晩まで追いかけてる。
しつこい男だ。

チャチャが最近ボールに反応して先に走っていくようになったので、
今日はクぅちゃん切れてチャチャに八つ当たりしてた。
チャチャの方がすばっしっこいんだよねー(笑)
2006年11月02日(木) No.276 (赤ちゃん)

2006年JSV西日本ランデスジーガー展 幼犬C


開催地・広島県 2006年11月3日

サクサとチャチャ、展覧会デビュー!
幼犬C(西日本ランデスジーガー in 広島)

成績は訓練士さんやみんなの予想に反して意外な結果に終わったけど、
ふたりとも一生懸命走ったね。
とくにチャチャ。
顔を上げ前をまっすぐ向き、真剣な表情で一生懸命いっしょうけいんめい走るんやもん。
目をキラキラさせて。
その姿見て、じーちゃんもばーちゃんも胸がいっぱいになって、
涙なみだだったよ。

サクサは「楽しいな♪楽しいなったら楽しいな♪」で走ってた。

みんながサクサとチャチャの順位に首傾げてたよ。
犬がよくて走りもいいのに、なんであの位置?って。
嬉しかったね。
2006年11月03日(金) No.277 (展覧会・競技会)

5ヶ月10日


サクサがお山に帰ってきましたぞ!
帰ってきて車から降りるなり、どすこいどすこい、相変わらずどすこいかましてた。

チャチャは復活するまで二日くらい掛かったのに、
サクサは瞬時に訓練所に行く前の「どすこいサクサ」。
先頭切って走り回り、他の2頭がつられて追従してた。

赤ちゃんの時からサクサに付いてまわってたクーヴォ、
最初はおどおどしてたけど、サクサのどすこいに圧倒され、
ほんで思い出したみたいで、自分の方から「サクちゃんだ♪」と寄って行ってた。
2006年11月04日(土) No.278 (赤ちゃん)

5ヶ月11日


大工仕事するじーちゃんの周りに全員集合させられて。
じーちゃんの姿が目の前に見えるからみんなおとなしくケージの中。
ノコやカナヅチの音がうるさいのに、そのうちスヤスヤスヤ。
クーヴォなんかいびきかいてた。

ヒゲデブがいる休みの日は平日の数倍数十倍もうるさいのだ。
みんな「遊ぼ!遊ぼ!」モード全開で。
だから仕事する時はこうやってみんな集めて。
その方が仕事がはかどるのだ。

2006年11月05日(日) No.279 (赤ちゃん)

5ヶ月12日


どすこいサクサ、悪い!
動きが速い速い!素早い!
ひとりすばっしこく動き回って、悪さばかりしてる!
人が遊んでるおもちゃをあっという間にぶん取って逃げるし!

あんなに動きが激しく、その煩さゆえにいつも叱られてるチャチャが、
あのチャチャが、とぉーってもおとなしくお利口さんに見えるのはなぜだ。

2006年11月06日(月) No.280 (赤ちゃん)

5ヶ月13日の1.


ケージの並べ方を変えて『雨天遊び場』を作ってやった。
女子はヒズメ噛んだりしてひとりで遊ぶのに、
クーヴォ、私の膝元に来てごろごろにゃんにゃん、
ひっくり返って甘えてくる。
可愛えぇのお。若い男はええのお。
2006年11月07日(火) No.281 (赤ちゃん)

5ヶ月13日の2.


これは午後9時のだけど。
このあと寝かせ、午後11時過ぎにおしっこに出した時のこと。

ひとりべりべりハイパーなサクサ、
そこらじゅう飛び回って(走ると言うより飛ぶと言った感じなのだ)
挙句の果てに網戸にどすこい体当たりかましてくれた!

網戸が「ガシャっ!」という音とともに室内側に外れてサッシのレールに変なふうにかんでしまい、
押しても引いてもびくともしない。

小一時間かけてヒゲデブが何とか元に戻したけど、
入居してまだ10日ですばい、この部屋。(TT)
もうサッシの枠、上の方、曲がっとるし。(TT)

メスとは思えないこの逞しい体つき・・・・
強烈爆裂弾丸娘だ。(TT)



2006年11月07日(火) No.282 (赤ちゃん)

5ヶ月14日


お昼寝たいむ。
サクサのこの自由奔放なこと。

ケージに足を挟まないよう、前部に敷物をたたんで置いてやってるのだけど、
クーヴォもチャチャもいつ見てもきれいにそのままの位置、
枕にしておとなしく寝てる。

のに。
サクサだけ、いつ見てもそのままだったためしがない。(TT)

2006年11月08日(水) No.283 (赤ちゃん)

5ヶ月15日


あいやあ 昨日は大変だった。
朝まで何ともなかったのに、昼、午後1時、
3頭一斉に下痢、それも水下痢。

とくにチャチャがひどく、2時間おきに下痢。
それもだんだんひどくなる。
水を飲んでもすぐ下痢。
夜は3回も吐き、最後は水も飲まなくなった。

常備してる下痢止めの薬、小児用の粉末でオレンジ味、
これを水で溶かして与えてる。
いつもなら瞬時にぺちゃぺちゃ舐めてしまうのに、
昨夜はこれも口をつけようとしない。
元気もない。

夜中、吐き気がどうにかおさまったようなので、
横について寝てやった。

今朝はまだうんちゆるかったけど、昨日みたいな水下痢じゃない。
回数も今のところ朝一回だけだし、
このまま良くなってくれたらいいけど。

サクサは昼間あんなに水だったうんち、
その日の夜には立派な見事な見本のようなうんち。
もち、薬飲ませたけど。

サクサはやっぱり「どすこいどんなもんだサクサ」だ。

今日は元気に切り株食ってるし。
チャチャもしてるけど、この切り株、殆どサクサが齧って皮を剥いだのだ。
おかげできれーになった切り株。

クーヴォは今日もボール咥えてるし。

元気が一番!!
いつも通りの毎日、が一番!!
2006年11月09日(木) No.284 (赤ちゃん)

5ヶ月16日の1.


部屋から出したらこの階段下りてドッグランに行って遊び、
遊び終わったら水を飲み、
部屋の入り口のこの階段で足を拭いてもらい部屋に戻ってお昼寝、
このくり返しで3Cの一日は過ぎていくのであります。

使い勝手のいい部屋ができて、思い切って増築してよかったとつくづく。

あ、日に一回は上の広い運動場へ。
この運動場に行くまでが一騒動。
ドッグランの扉を開放すると一目散にあっちゃこっちゃ飛んで行くのであります。(TT)

下痢、治ったです。よかった。ほっ

あ、そうそう、月曜日(6日)、クーヴォの左目が変で。
腫れて垂れて充血して、そのうち目を開けなくなって。
病院に連れていくと、なんと、角膜に傷がある、ですと!

点眼薬2種類、一日3回。
今も毎日点眼続けてるけど、翌日から腫れもひき目も開くようになってやれやれ。

月曜日、クーヴォの目騒動、
水曜日、3Cの水下痢&チャチャの吐き気騒動

今週は心配事の絶えない一週間でおました。
って、まだ明日があるけど。


2006年11月10日(金) No.285 (赤ちゃん)

5ヶ月16日の2.


午後4時、上の運動場。
ここに辿り着くまでが大変。
普段呼んだら真っ先に飛んでくるチャチャが、ドッグランの扉を開けた瞬間、
真っ先にあっちゃこっちゃ放蕩し、呼んでも呼んでもなかなか来ない。

牧羊犬シェパードを運動場の中に追い込む牧羊犬が欲しい。

サクサが突然テンションあげてハイパーサクサになり、
ものすごい勢いで走り出した。

つられてみんな追いかけて走り回る。
勝手に運動してくれるから助かるけど、
サクサが猛烈な勢いで他の2頭にどすこいかまして体当たりしたりするから
ハラハラドキドキ、心臓に悪い。

急にハイテンションになるところなんかもヴァンチそっくりだ。
2006年11月10日(金) No.286 (赤ちゃん)

5ヶ月17日


午前10時、遊び終わって水を飲んでる3C。
昨夜からの雨も上がり、陽も差してるっちうに、
このあと、大粒の雨とともに雷まで!

激しく降る雨で辺り一帯瞬く間に池のようになってしもた。
溢れた水が土と一緒にどんどん流れていくし、
あいやあ 一時はどうなることかと思うたです。

クーヴォ、でかい。
月曜日の『目腫れ開かん』騒動のとき。
ともかく病院へ!すぐ病院へ!と、車に乗せようとしたら、
乗らん。

抱え上げようにも四足踏ん張って地面に張りついとるし、
張りついてなくても成犬メスの大きさのクーヴォ、
私のか弱い力ではどうにもこうにもなりませぬ、でした。
(夕方ヒゲデブが病院へ。体重計ったら27,6Kgでおました。)

車はパジェロミニ。ミニでっせ、ミニ。
そのパジェロの後部座席倒してバリケン1個積んでるんだけど、
そのバリケンに乗せられん。

成犬は一発で飛び乗ってくれるんだけどなあ。
あ、ヴンヴンは乗りませぬ。
前足バリケンに掛けて、「後ろ抱えてちょーだい」態勢で待ってる。
せめてヴンヴンみたいに前足でも掛けてくれたら。。。

で、思ったことが。
緊急の時はステップワゴンのような床が低い車やないとこりゃあかんわ。
車、どうにかせんと。
でも買い換えようにももうゼニコがあらしまへん。
ヒゲデブをはたいても殴っても一円も出てきまへん。

しかしなあ これからみんなどんどん歳取ってくるし、
やっぱり何とかしないと。
2006年11月11日(土) No.288 (赤ちゃん)

5ヶ月18日


サクサ嬢、お山に戻ってきて昨日でまだ一週間なのに、
居なかった空白の時間なんて無かったかのように「のさばって」おります。
「ぼくもお」とピンクベッドに入りたがってるクーヴォに向かって、
「あんたなんか10年早いわよっ!」とイケズしております。
どすこいどすこいっ!

2006年11月12日(日) No.289 (赤ちゃん)

5ヶ月19日


1個のロープ取り合いして、サクサとチャチャ。
1個のロープふたりで同時に加えて同時に逃げる&追う。
顔を上げて軽快な走り、いい展覧会走りしてた。(笑)

そして最後は力で無理やり奪い取ったサクサ。
どすこいどすこいっ!
2006年11月13日(月) No.290 (赤ちゃん)

5ヶ月20日


咲いた咲いた、お口に花が♪

欲張りクーヴォ、トゲトゲボールを3個も一気咥え。
口も鼻もひん曲がって間抜け顔。
しばし笑わせてもらいました。(笑)
2006年11月14日(火) No.291 (赤ちゃん)

5ヶ月21日


夜8時半。運動場。
喜んで走る走る。

左はサクサだけど右は誰かいなあ。
チャチャかクーヴォか・・・
足の長さからいってたぶんこれはチャチャだろう。
クーヴォはもっと長ひょろ〜いけんね。

クーヴォとサクサがまた何べん。
なーんじゃこりゃ。
ありゃ?ナンベン打ってもなんべんが出てこん。
なんでなんべんが変換に入ってない?

軟便。

チャチャは見事な一本○゛○なんだけどなあ。
3頭とも全く同じもん食べてるから、
食べ過ぎとかお腹に合わんもん食べたとか、
そんなこと考えられんのだよなあ。
なんでサクサとクーヴォだけ何べんかなあ。

なんべん打っても何べん。
『軟便』を変換に入れとくように!
ビルゲイツくん!

2006年11月15日(水) No.292 (赤ちゃん)

5ヶ月22日


サクサは悪いんですぅ。。。乱暴者なんですぅ。。。。(-_-;)
2006年11月16日(木) No.293 (赤ちゃん)

砂利敷いた。


MyDiaryにも書いたけどこっちにも書いとこ。
増築した部屋の前に砂利を敷いた。
えんやこら、乙女の私一人で。

これで雨で池にならずに済むしテラスも砂まみれにならずに済むし。
犬も歩いてるうちに足裏マッサージできるし。
一石二鳥。

ほんまいかいな。
2006年11月17日(金) No.294 (増築)

ここにも砂利敷いた。


ついでに1階(デッキの下)にも砂利敷いた。
乙女の私一人で。
すっかり一輪車の運転が上手くなってしまった乙女。

ここには高〜い高級な砂利を敷いてたんだけど、
3年前の記録的豪雨で崖が崩れ、
高〜い砂利が見事に土に埋まってしまい。(TT)
それ以来それっきりになってた。
これでここも一安心だ。

黒いのがデッキの柱、黄色の太いのが母屋の通し柱、
そして奥の茶色(ちょい暗いけど)が増築した部屋の柱。
吉野桧のきれいな柱に柿渋塗ってる。
2006年11月17日(金) No.295 (増築)

5ヶ月23日


サクサ、悪いんですよぉ(TT)
ひとが持ってるものをすぐ欲しがって、強引に奪いにかかるんですよぉ(TT)
乱暴者なんですよぉ(TT)

クーヴォは相変わらずボール花笠音頭だし。
2006年11月17日(金) No.296 (赤ちゃん)

5ヶ月24日


昼前から雨になった。
どしゃ降りでもないのにヒマだったのでレインコート着せてみた。
着るのは初めて。でも嫌がらずにけっこう楽しげだった。
さすがヴァンチの子。
着たままちゃんとしっこもしたし。

サクサとクーヴォは面倒になったので今度着せてみよう。

それにしても。
まだ子犬子犬と思ってたのに、
このレインコートを着こなせる大きさになってるなんて。
(横幅は余裕ありありだったけど。)

子犬がだんだんいなくなる・・・・
はぁ〜 寂しかねぇ。。。
2006年11月18日(土) No.297 (赤ちゃん)

5ヶ月25日


今日も一日雨。
外で遊べないから部屋で。固まってヒズメ齧ってる。
クーヴォ、長い手足。
立ったりしゃがんだりするのに自分でも持て余してる感じ。

今朝2時から二時間おきにチャチャが下痢したりもどしたり、大変だった。
フードも全く食べないし水も飲まないし薬も飲まないし。
元気がないし。

この画像は夜7時。
夕方頃から元気が出てきて、薬は飲んだ。
ヒズメ齧って遊ぶ元気も出てきた。

どうしたんだろなぁ。
フードの量も変えてないし他に食べさせてもないし、
だから食べ過ぎというのは考えられない。

サクサとクーヴォのうんこがきれいに戻ったと思ったら今度はチャチャ。
次から次、だ。。はふぅ〜

おまけに昨日の夜、首がこぶし大に腫れてるのに気付き・・・
朝までなかったんだよなあ。。
何だろう。。。

明日朝一番で病院に連れていこうと思ってる。

しかしなんですよね、
子供も犬も病院が休みの日に限って具合が悪くなるんですよねぇ はふぅ〜

という、今日は暗〜い日記でした。
2006年11月19日(日) No.298 (赤ちゃん)

5ヶ月25日


今日も雨。
昼12時、小雨の中を外に出したら暴れん坊サクサが暴れてた。
エネルギー有余ってんだろな。

朝一番でチャチャを病院に連れて行った。
下痢から何べん んもっ 下痢から軟便に変わってきたので、
「下痢止めじゃなく整腸剤でいいでしょう」と言われて整腸剤もらってきた。

「下痢で来る子、最近多いんですよねぇ」ですと。
あれ?結局下痢や吐き気の原因はなに?

クーヴォが目の傷で診てもらったときも
「目で来る子が最近多いんですよねぇ」って言われたし。

なんだなんだ?流行り病か?
我家は流行の先端をいってるのか?

流行り病っちうても、我家は散歩も行かんし下界に下りていかんし。
いったいなんなんだ。

目の傷はともかくとして、下痢や吐き気は、
急に寒くなって体調崩したんだろな。たぶんそうだろう。
犬って季節の変わり目は何かと体調に変化をきたすし。
お犬様はないーぶです。はふぅ〜

そそ、首の腫れはワクチン注射のせいですと。
注射打ったあと数ヶ月してそこが腫れる子がたまにいるらしく。
その「たまに」だけど、実はヴィンスも子犬の時チャチャと全く同じことが。
首の付け根がこぶし大に腫れて。
だから今度のチャチャもそうかもとは思ってたんだけど。

チャチャとヴィンス、顔も似てるけど体質も似てた。
2006年11月20日(月) No.299 (赤ちゃん)

5ヶ月26日


サクサが脱走したっ!

っちうのはウソで。
1頭だけで放すとどうするやろか、と、わざと放牧してみた。
敷地内、上から下まで猛スピードで走り回ってた。

ついてまわる乙女の私、目が回った。
2006年11月21日(火) No.300 (赤ちゃん)

5ヶ月27日


午前11時。フリスビーガムを齧ってる。

半日持つわい、わいわい♪

と思ってたら、30分で完食してしもた・・・・・・
2006年11月22日(水) No.301 (赤ちゃん)

ヴァンチ母、9歳!


ヴァンチ、今日は9歳の誕生日だね。

もう9歳!

のワリには口の周りの白髪もそんなに目立たないし、
毛艶も相変わらずいいし、
まだまだ若い若い!
じゅうぶんいけますばい。
ぶいぶい言わせられますばい。
飼い主に似てよかったねー
2006年11月22日(水) No.302 (ヴァンチ母)

5ヶ月28日


午後8時、昨夜から降り続いてた雨がようやっと止んだのでドッグランに放牧された3C。

今日一日殆どケージ生活。時々雨の中1頭ずつうんこしっこ。
おとなしくじーっとケージに入ってて、
うんこしっこも雨の中でちゃんとして、
おりこうさんじゃないの。
やっぱ飼い主に似るんだわ。

欲張りクーヴォ、ボール3けも咥えとお。
2006年11月23日(木) No.303 (赤ちゃん)

同じ3頭でも。


「ドッグラン 成犬3頭じゃ狭すぎる」

川柳だ。

3C最近大きくなったなあ、子犬じゃなくなってるやん、と思ってたけど、
こうやって成犬と比べてみたらまだまだ赤ちゃんじゃん。
色なんかも全然違うし。
成犬って茶が多いんだねー
(毎日見てるのに今頃気付いてどーする)
っちうか、子犬がまだまだ黒々なんだねー
(毎日見てるのに今頃気付いてどーする)

2006年11月23日(木) No.304 (軍団)

5ヶ月29日


立ったらでかい。腕ぶっといし。

放牧の味をしめたサクサ、自由な世界求めて「あっちに行きたかー!」

ドッグランでもじゅうぶん広いでしょうもん。
でもね、やっぱり『自由な世界』はもっと広いんだよね。
広いと人間の子供と一緒、走り回るんだよね。

が。ヴィンスやヴリスもこんなに敷地じゅう走り回ってたかなあ。
3Cのようには走り回ってないような気が。
やっぱ「1頭」と「多頭」の違いだろなあ。
2006年11月24日(金) No.305 (赤ちゃん)

満6ヶ月!


おをぉぉぉ 今日でもう生後半年かあ
小さいけど大きくなったなあ

今日も放牧させた。
ガンガン走り回ってた。

サクサの顔、ヴァンチに似てるなあ
3頭の中でサクサが一番ヴァンチに似てる。
走り方もそっくりだし。
地面すれすれを猛スピードで這うように走る。
速い速い。きょうだいの中で一番速い。
2006年11月25日(土) No.307 (赤ちゃん)

6ヶ月2日


今日はサクちゃん特集。

■1枚目 家のすぐ裏の町道。引き運動。(頭あげなさい・・・)
■2枚目 立姿の練習。(耳が緊張しとる・・・)
■3枚目 サクちゃんが食いちぎったブタ。(右が在りし日の姿・・・)

雨上がりのドッグランにこのブタさんの顔だけが。
一瞬ぎょっとしたです。

そしてサクサ、このあと車に乗せられ、お山を下りてった。。。
長期お泊り保育のため、訓練所に行ってしまった。。。

サクサ、がんばるんだよ。(涙)
気が付いたら訓練所にひとり・・・寂しがるだろなあ (涙)
辛いね、サクちゃん。(涙・涙)
ばーちゃんも寂しい。(涙・涙・涙)
2006年11月26日(日) No.308 (赤ちゃん)

6ヶ月3日


今日も雨だねぇ よく降るねぇ

ヒズメを楽しげに齧ってるチャチャにクーヴォがちょっかい出してる。

「遊ぼお〜 ねー遊ぼおってば〜」

チャチャが無視してたら顔に噛み付いてた。

くぉら!クぅちゃん!やめなさい!
2006年11月27日(月) No.309 (赤ちゃん)

6ヶ月4日


「スワッテマテ!」してるとこ。
くぅ、相変わらずボールの花笠音頭。
白いくねっとした変なボールは、軟球。
成犬が噛んで割ってタイヤみたいにした、その軟球を咥えてるのだ。
くぅは変ですぅ。
2006年11月28日(火) No.310 (赤ちゃん)

ヴンタが・・・


ヴンタ


夕方、病院に迎えに行ってきました。
この画像は午後6時半、家に戻って安静にしてる時のもの。

口からカテーテルを入れて胃の中のガスを抜き、胃の洗浄もしました。
その時、軽い麻酔注射をしてるので、まだぼーっとっしてます。

獣医さんの話では、
「連れて来るのが早かったので助かった。捻転まで起こしてないし、
夕方までガスの再発生はなかったので、もういいでしょう」とのことだったのに。

上の画像のあと、排便出しに外に出したのですが、
排便した直後にまた様子がおかしくなったのです。
吐きそうになり、落ち着きがなくなり、うろうろそわそわ、
見るとまたお腹が膨らんでるではないですか!
(胃は左側にあるので左側が異常に膨らむ。肋骨のすぐ下の左側。)

獣医さんの緊急電話に電話を入れ、すぐ飛んで行きました。
(午後7時半)

またまた不安でいっぱいに・・・・
でも今度は朝のように顔面蒼白じゃないし、舌も出てないし、
その舌もきれいな色だったし、(朝は白くなってました)
「このままいってしまうんじゃないか・・・」という気持ちは少なかったです。

午後9時半、ヴンタを連れてヒゲデブが帰ってきました。
カテーテルを入れたけどガスは少なかったとのこと。
病院に着いた時は目も足もしっかりしてたとのこと。

車に乗せる前に無理やりガスコン錠を飲ませてたのがよかったのかも。
今まで使う事が一度も無かったガスコン錠、まさか使う事になるなんて。。

やはり捻転は起こしてないとのこと。
もし起こしてたのなら朝から10時間は経ってるので、こんなに軽い症状じゃない、とのこと。

犬の死因で癌に次いで多いとされるのに、
だのにいまだに原因がはっきり解明されていない胃拡張胃捻転症候群Gastric Dilatation-Volvulus (GDV)、
ふだんどんなに気をつけていても突然起きるので本当にこわいです。

ヴンタ、発見が早かったのと捻転まで起こしてなかったこと、
不幸中の幸いでした。
でもまたいつ再発するか、これからが不安の毎日です。


だぁぁぁぁ 朝のヴンヴン、このまま死ぬかと思たですー!(TT)
苦しみのたうちまわるヴンヴン、見たらお腹が膨らんでる!(><)
「うわ、胃捻転だ!」って思った瞬間、心臓が凍りついたですー!(TT)
2006年11月29日(水) No.312 (病気)

ヴンタ、生気が戻りました。


ヴンタ、今日は一度も胃が膨らむことなく、無事でした。

昼頃まで昨日の麻酔のせいでボーっとしてたけど、
それから徐々に元気になっていき、夕方にはほぼ元のヴンタに復活しました。
鼻も黒々テカテカ、目もイキイキとしてきて、毛色のツヤも輝きだし、
全体的に「生気」が出てきました。
(昨日は顔や体が白っぽかったです。)

この画像は午前9時半のものなので、まだ少しぼやーっとしてますが、
夜は元気にみんなと動き回ってました。

ご心配していただいた皆様、ヴンタがんばれ!の励ましのお言葉、
ありがとうございました。本当にありがとうございました。m(_ _)m

思い起こしてみれば、半月ほど前くらいから少し様子が変だったんです。
活発じゃないけど明るいヴンタが、少し暗い表情してるのが多く。
朝晩きちんとしてたウンチも、ここんとこずっと朝しなくて一日一回だったり。
それも少し柔らかめなのがずっと続いてたんです。
だから整腸剤やってたりはしてんですけど、まさか「胃」とは。

ストレスから胃にきたんかなあ。
ストレスが溜まってたんかなあ。
犬部屋に移転したのがちょうど一ヶ月前。
それから少しずつ体調がおかしくなってきた。
ごめんね、ヴンタ。もっと早くどうにかしてあげてたら。。

でもやっぱりウンコは健康のバロメーターだ。
毎日規則正しい回数、色形の良いウンコ、これが健康の証拠!
ウンコは偉大だ。
2006年11月30日(木) No.313 (軍団)