シェパ山ただいまシェパ7頭!
1999年6月にヴァンチ1頭で始まったVANCH's ROOM、7年の時を経て、7頭になってしまいました・・・・。そしてVANCH's ROOMは今年で12年目に突入!

3才4ヶ月7日



サク坊は相変わらず乱暴者です。o(゚^゜)○☆どすこい!

ヴン様は相変わらず傍観者です。(・_ ・)ジーッ
2009年10月01日(木) No.1521 (赤ちゃん)

ソッ栗


毎日暑いけど(今日も29℃!)、やっぱり秋なんだ。
落ちた栗のイガを開けるともうこんなに実った栗が。



さてまたまた問題です。
この、クリにたかってるソックリさんはどっちが誰で誰がどっちでしょー。

(ヒント・姉妹です。)
2009年10月01日(木) No.1522 (軍団)

3才4ヶ月8日


雨。
レインコートがみんなバラっバラ。


あ、昨日の答えは、

←チャチャ姫  ヴィンス姉→

でごじゃります。
2009年10月02日(金) No.1523 (赤ちゃん)

母、艶良し!元気良し!


ヴァンチ母、100%復活!
体重も増えて毛艶もツヤツヤ足取りもしっかり。

よかったよかった。

元気良し!天気良し!

ほんと、久しぶりの青空やなあ。
2009年10月03日(土) No.1524 (ヴァンチ母)

中秋のしぇぱ山


午前10時。青空ーーっ!
一昨日から今朝まで降り続いた雨がようやくあがって、一気に天気回復。
やっぱ青空は気持ちがええ♪


午後3時。栗ーーっ!
敷地の内外、栗拾い。収穫ありあり。
湯がきあがったばかりの栗。食うぞ食うぞ〜♪


午後7時。満月ーーっ!
そうだ、今日は中秋の名月なのだ。東の空に満月なのだ♪
2009年10月03日(土) No.1525 (しぇぱ山)

公園


知人から滑り台を貰った。
早速お犬様に遊んでいただいた。

とくにちんぴらヴリス様がよく遊んでくださいます。


滑り台を滑ってくれたらもっとおもろいのになあ。
2009年10月04日(日) No.1526 (軍団)

ホトトギスとシェパード


ホトトギスが5分咲き。

道路に我が家のお姫様方が縦列駐車してた。

下から、チャチャ姫・サク坊・ヴィンス姉。


「え?!おいらも姫の仲間入りさせてくれるとですくわ?!! どすこいどすこい!」


ま、一応、血統上は女ですから。
2009年10月04日(日) No.1527 (赤ちゃん)

3才4ヶ月11日


みんなは穴をくぐったりして遊ぶのに、クぅ〜だけは遊ぼうとしませんえん。

「おどおどっ」滑り台に近寄っては「びくっ」として飛びのいたり。

臆病軟弱クぅ〜。
2009年10月05日(月) No.1528 (赤ちゃん)

3才4ヶ月12日


いつもいつも女と遊んでる軟弱クぅ〜。
2009年10月06日(火) No.1529 (赤ちゃん)

3才4ヶ月13日


サク坊がみんなからヤラれてた。かわいそーなサク坊。

ま、ヤラれても、それを楽しんでるような逞しいサク坊ではあるけれども。


クぅ〜なんかこれ幸いにサク坊のお股(生理が近い)に顔突っ込んでズバズバやりよるし。
やらしいスケベクぅ〜。
2009年10月07日(水) No.1530 (赤ちゃん)

台風一過


台風18号、ここは圏外だったのに、
昨日の夕方から風が強くなり、夜まで周囲の山がゴウゴウ唸ってた。

一夜明けて、今日は一日小雨。どんよりしとしと。鬱陶しい。

雨の合間を縫って軍団と栗拾い。
ゆんべの風で栗の実がころころ落っこちてて、結構な収穫になりました。まる。
2009年10月08日(木) No.1531 (しぇぱ山)

3才4ヶ月15日


サク坊・・・・また飛んでるし・・・・。


涼しくなったのでサク坊が外に出てくる。
あくてぃぶどすこいサク坊。
毎日飛んでる。
2009年10月09日(金) No.1532 (赤ちゃん)

腫瘍ヴリス、その5。


ヴリス、腫瘍の5回目の検診。

「お、良くなってるねー。もう大丈夫でしょう。」

ですと。

手術しなくていいみたい。よかったよかった。

なんだけど。

見た目、変わってないんだけどなあ。腫瘍。

大きさも手触りも、そのまんまなんだけどなあ。

ま、獣医さんが「もう良い」言うから、良いんだろなあ。

まんずメデタシメデタシ。なのであります。


2009年10月10日(土) No.1534 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

ホトトギス


が見頃なので。
2009年10月10日(土) No.1535 (しぇぱ山)

じじい、襲われる。


ヒゲデブが手にボールを隠してる。
犬が寄ってたかってボールを奪い取ろうとしてた。
とくにサク坊。(出ました!) 手加減せん。どすこい!
2009年10月11日(日) No.1536 (軍団)

母、ふれあい広場。


一歳過ぎたら(動く)犬が怖くなるようで。
ヴァンチにじっとしてもらって、『動物ふれあい広場』。

生後10ヶ月のリクだけはまだ平気。
ヴァンチの耳の毛を引っ張って無邪気に遊んでた。
2009年10月12日(月) No.1537 (ヴァンチ母)

しぇぱ山公園


親子連れ3家族がしぇぱ山でピクニックしてた。

コドモ5人。
この日のためにえんやこら貰い下げてきて汗だくで磨き上げた滑り台が大活躍。
遊んでくれてよかったよかった。


ハルト、もう幼稚園生。(年少さん)
コドモ5人の中でも一番年上。

ついこの前まで赤ちゃんで、ヴァンチ母がつきっきりで子守してたのにね。
2009年10月12日(月) No.1538 (しぇぱ山)

3才4ヶ月19日


7月の豪雨で崩れた町道の崖、昨日からようやく補修に入った。

工事のおっちゃんには馴れたけど、
運んできた土を落とすダンプカーが気になって気になって仕方ないお犬様方。(除くヴンヴン)

ドッグランの真横なので、入れないようドッグランのドアを閉めてるけど、
門扉の所に走って行ってダンプカーに吠えまくる。

そのたびに私から怒られてこっちに連れ戻される。

戻ってきてもうしろ髪ひかれ隊。←古っ
2009年10月13日(火) No.1539 (赤ちゃん)

母、お疲れもーど。


昨日一日人間の子守で疲れ果てたヴァンチ。
今日一日ぐったりしてた。
2009年10月13日(火) No.1540 (ヴァンチ母)

3才4ヶ月20日


クぅ〜にどすこいかまして飛んで、

へそ天になってごろごろして、

こうやってサク坊の楽しい一日が今日も過ぎてゆくのであります。


それにしてもクぅ〜の顔のスゴイこと。
2009年10月14日(水) No.1541 (赤ちゃん)

3才4ヶ月21日


一昨日(13日)から生理が始まったサク坊。(やっぱ女やったんやね!)

母屋に隔離。(まだクぅ〜は狂ってないけど)

捕らわれた狸みたいだ。(シェパードやっちうねん!)

2009年10月15日(木) No.1542 (赤ちゃん)

3才4ヶ月22日


そして今朝の捕獲された狸、

じゃなかった、

隔離されたサク坊、

へそ天で爆睡してらっしゃいました。
2009年10月16日(金) No.1543 (赤ちゃん)

シェパードが日陰に並んでた。


今日は気温が高い。動くと汗ばむ。

デッキの上にシェパードの置物を並べたように並んでた。

みんな日陰に退避しとるのに、サク坊だけなんで日向におるとお?
2009年10月16日(金) No.1544 (軍団)

キンモクセイ


満開。
2009年10月16日(金) No.1545 (しぇぱ山)

木こりになる。の1.


【一枚目】
高圧鉄塔が建つためにばっさり伐採された裏山から、
雑木を収穫してきて薪作り。

【二枚目】
遠くで見物してたチャチャの姿が見当たらなくなった。
探したら滑り台の下に入り込んでた。
暑がりチャチャ、ここで避暑してたみたい。
2009年10月17日(土) No.1546 (しぇぱ山)

木こりになる。の2.


【一枚目】
今日も裏山に雑木取り。


【二枚目】
ばっさり伐採された裏山。
矢印の所に我が家がある。


【三枚目】
チェーンソーが壊れてるので薪作りは電動ノコと手動ノコギリで。
いっちょんはかどらん。
チェーンソー早よ買うてこい。ヒゲデブ。


【四枚目】
木こり仕事の合間にお犬様方の運動もさせていただかんといけん。
くたぶれる。
2009年10月18日(日) No.1547 (しぇぱ山)

ヴリ


おや、ヴリくん、お久しヴリ。
2009年10月19日(月) No.1548 (軍団)

3才4ヶ月26日


生理中につき隔離されてるサク坊だけど、
クぅ〜と一緒に外に出してもまだ大丈夫。

クぅ〜、と〜きどき思い出したようにサク坊に乗ろうとするけど、
そのたびにサク坊からこっぴどく怒られてる。

けどまだいつもの平和な日常。

まだ一週間だもんな。
これからだ、クぅ〜が狂い泣きしだすのは。

あー やだやだ。
2009年10月20日(火) No.1549 (赤ちゃん)

3才4ヶ月27日


おにゅーぱんてぇ。

このまえ一枚10円で買った子供用のパンツ。
初めて履かせてみた。

みょーにサク坊に似合っとる。

あ、ヒゲデブの上着とお揃いだ。ペアルックじゃん、お二人さん。( ̄皿 ̄)
2009年10月21日(水) No.1550 (赤ちゃん)

ちんぴら、お友達がいない。


ちんぴらが、滑り台の下の穴からボールを入れて独り遊びしてた。
2009年10月22日(木) No.1551 (軍団)

我が家のザ・スプリームス


ヴィンス姉が気持ち良さそーに地べたで寝てた。


















2009年10月23日(金) No.1552 (軍団)

今度は母が・・・・


昨夜寝る前になって、ヴァンチの右目の下が腫れてるのに気付いた。

『うそやろ・・・・』 血の気が引いた。

『なんでなんで?!!』 ヴリスと同じやん。。(左右の違いはあるけど。ヴリスは左目の下)

なんで親子揃って同じ時期に・・・・
なんで今まで12年間元気だったヴァンチに、ここにきて腫瘍が・・・

今朝一、病院が開くのを待って病院へすっ飛んで行った。


診断の結果は・・・・・。 

「今の段階ではまだ何とも言えません」。

がぁぁん

ヴリスの時みたいに、一目見るなりあっさり、「あ、腫瘍ですね」って言ってよ、獣医さん!
そしたらこっちも「あ、そう」ってな感じになるやん。
腫瘍って言葉はイヤだけど、あっさり言われたら気が楽になるやん、獣医さん!
「何とも言えない・・・」って言われたら「最悪の場合もあるってこと?!」って不安になるやん、獣医さん!


どうも、ヴリスは歯茎の上がぷっくり腫れてて、
ヴァンチ母の場合は歯茎そのものが腫れてる様子。

できてる部位が違うのでだからはっきりしないようなんだけど。

「最悪の結果の場合は放射線治療になるけど、
ここらの病院では設備がないので大学病院(例えば山口大学なんかの)で治療することになる」

とかも言うんやもん。ますます不安倍倍増。

ヴリスの時は「薬でダメなようなら、麻酔かけて調べて、その時ついでに取っちゃいましょう」

ってな簡単な説明だったのに。もうもう、不安倍倍倍層。

「でもヴァンチさんは歳が歳だけに、手術や治療をどこまでするか、
その時はよく考えて、結論出しましょう」

とかも言うんやもん。どんどん不安倍倍倍増。


で、最終的に今日は、
「ただ単に歯茎が炎症起こして腫れてるだけかもしれないし、まずは薬で様子みて」、ということで、
ヴリスと同じく、抗生剤5日分。

見た目や触診で「まだ何とも・・・」っち言うってことは、きっと悪性な腫瘍なのかも。。。
ただ単に歯茎が炎症、なら、診て判断がつくんじゃなかろか。経験豊富なプロなんだから。
だからきっと単なる歯茎の炎症じゃないんだ。

と、悪いほう悪いほうに考えてしまう。

ヴリスはいまだに「放っておいていい」だもんな。
詳しい検査もしないまま。ちんぴらゆえに触診もしっかりしないまま。(っちうか、『できない』まま。)
だからヴァンチはヴリスと違って・・・・

と、悪いほう悪いほう悪いほうに考えてしまう。


あぁ 神様、どうかただの歯茎の腫れでありますように。(-人-)
2009年10月24日(土) No.1553 (病気)

ヴン様が!


昨夜見つけたヴァンチの『腫れ』で気持ちが重たく暗くなってた今朝、

ヴン様が、ヴンタ様が、な、な、なんと、

2年10ヶ月ぶりに固いうんこをお出しになられました!!

(大きな字で書く事かいな。。いんや、書く事なのだ。)

傾斜地でしゃがんだので、コロコロと転がり落ちてきたうんこ見て、我が目を疑いました!

奇跡だ奇跡だ! みらくるヴンヴン!!

2年10ヶ月ものあいだ水下痢だったのに、水下痢しかしなかったのに、
こりゃまたどうしたことやろかい!!

ヴァンチの『腫れ』がなかったら、もっともっともっともっと喜べたのにな。
ヴァンチへの心配とヴンヴンへの喜び半分半分。

それに一回こっきりかもしれんしな。
これが毎日続けば、本当に「完全復活おめでとう!」だ。

-----追記------
夕方は『どろどろ』、でした。。がくっ。
ま、水に比べたら「上出来!」、だけど。
2009年10月24日(土) No.1554 (病気)

母、昨日の今日。


まだ昨日の今日なんだけど。。。
抗生剤二日分しか飲んでないんだけど。。。

ヴァンチ、なんか、腫れが少しひいたようなんだけど。。。!!!

抗生剤、こんなに早く効くんかなあ。
単なる歯茎の炎症、だったんかなあ。

もちろん、その方が万々歳なんだけど。

夜なんか触っても(ぷっくり腫れが)殆ど分からんようになった。
けど、喜ぶにはまだ早い。何しろ昨日の今日。
暫く様子見てみないと手放しじゃ喜べない。
どうか明日になっても明後日になってもこのまま腫れがひいてますように。

腫れがひいても抗生剤、5日分飲ませんといけんのかなあ。
明日獣医さんに相談してみよう。
2009年10月25日(日) No.1555 (ヴァンチ母)

3才5ヶ月ちょうど。


運動場の崖崩れ現場にて。


その1.サク坊が穴掘ってすっぽり入って、

その2.チャチャ姫が負けじと穴掘りして、

その3.それぞれ穴に収まってた。

その4.クぅ〜は穴より遊び道具命。


今日も楽しく遊び呆けて3Cは3才5ヶ月になりもうした。


おまぬぅクぅ〜は穴掘りしないなあ。そういえば。
穴掘ってるとこ、まだ見たことない。
もしかして穴の掘り方を知らんとじゃなかろか。(んなばかな。)
2009年10月25日(日) No.1556 (赤ちゃん)

穴掘り名人


我が家には年季の入った穴掘り名人がいらっしゃった。

プレスリーのヒラヒラを華麗になびかせて、
ぶっとい前足でぐぁっしぐぁっしと一心不乱に掘ってらっしゃった。

チャチャ姫、砂かぶり姫になってた。
2009年10月25日(日) No.1557 (軍団)

3才5ヶ月2日


ムーニーさくぼぉ、生理はまだ終わらないでちゅかー。
2009年10月26日(月) No.1558 (赤ちゃん)

3才5ヶ月3日


【一枚目】「たまには『塀の外』に出なきゃね♪」

【二枚目】「あんれ。もう帰るとでつか。。」
2009年10月27日(火) No.1559 (赤ちゃん)

小太りヴリスその後


ちんぴらヴリスの左の腫れ、
10月10日に最後に病院に診せに行って、「このまま放っておいて大丈夫!」、
言われてから安心して放っておいたんだけど。

なんかここにきて腫れが大きくなったようなんだけど。

「放っておいてよい!」・・・・本当にそうなんだろか。
それともあれかい、ちんぴらだから関わり合いたくないけんだろか、獣医さん。

近いうちにまた連れてくからね、ちんぴらを。楽しみに待っててねー獣医さん。
2009年10月28日(水) No.1560 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

ヤらせろ。


ヒート絶頂期のサク坊。

に、ヴンヴンがしつこく付きまとって瞬時に乗るとですよー。(-_-;


いまだかつてこんなに男っぽくて情熱的で荒々しいヴンヴンを見たことがなーい!


元来おとなしくて優しい性格のヴンヴン、
半ヴン子になってからというもの、ますますおっとりになり、
生理中の女子に自分から行くことはなく、
誘われたら「ぢゃ真似事でも。」ってな感じでさっと形だけ乗ってみるだけ、
こんな具合だったので安心して生理中女子と一緒にできてたのに。

ここ数日のヴンヴンはとっても危険害獣になってて、
サク坊と一緒にできましぇん。(TT)

こりゃまたどうしたことやろかい。
最近うんこの調子がいいもんやから、ほんで太ってきたもんやから、
自信がついてきたんやろか。

でまた、サク坊も自分から誘うとですよー。女みたいに。(女やっちうねん)
2009年10月29日(木) No.1561 (軍団)

害獣ヴンヴン


今日もまた害獣ヴンヴン現る!


しつこくサク坊につきまとい、


乗る。



乗る。



乗る。



上手に腰まで動かしてたし。(-_-;
2009年10月30日(金) No.1562 (軍団)

母の腫れ、大丈夫!


右目の下(口)腫れたヴァンチ、抗生剤5日分飲ませ終わったので再診。
朝一で病院へ。

腫瘍じゃなかった! 一安心!

獣医さん、上の歯茎全体が腫れてたので腫瘍を疑った、らしい。

よかったよかった。何でもなくてよかった。

腫れもしっかりひいて、元に戻ってる。

あぁ本当によかった。


午後からはちんぴらを病院に連れて行く。
それまでの間、薪作り。せっせせっせ。
2009年10月31日(土) No.1563 (病気)

ちんぴら、病院へバス俳句。


午後から今度はちんぴらヴリスを診てもらいに病院へ。

獣医さん、夫婦で別々の場所で開業してて、
ヴァンチは奥さんの病院、
ヴリスはだんなさんの病院、
に行ってるのだ。

だんなさんの病院の方は駐車場が広いので、軍団みんなで病院へバス俳句。

軍団もたまには塀の外へ連れていかんと、ね。
っちいうても、患者以外はバスから降りることなく行きも帰りもバスん中なんだけどね。
それでもみんな喜んでバスに乗りたがるのだ。

で、行ってきまーす。の画像一枚目。


家のバリケンの中でバスの音を聞いて「わてもわても!」してたサク坊、
バスが行ってしまったあと、外に出したら一目散に駐車場へ。

「なんでおいらだけ置いていくんだよぉ どすこいどすこい」

と泣きながらみんなを探してまーす。の画像二枚目。

生理中につきサク坊はお留守番なんだよー。


あ。ヴリスの腫瘍はどうなった。
肝心なことがそっちのけやんけ。


「変わってないよお。大きくなってないよお。心配ないよお。」←獣医さんのお言葉


ですと!

そーかいなあ。ぷっくり大きくなったような気がすんだけどなあ。
それよか、気付いて最初に病院に連れてったのが8月22日。
もう2ヶ月も経ってるのに、変わらずぷっくり、っちうのが気になるんだけどなあ。
心配するようなモンじゃないんかなあ。

でもま、「悪性の腫瘍とは違う」とハッキリおっしゃるんだから、
その獣医さんのお言葉を信じよう。

ヴァンチ母もちんぴらヴリスも、大事に至らずに万々歳でした。なのだ。
2009年10月31日(土) No.1564 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

ようやく始まる。


お山の木々もようやく紅葉が始まった。(ちらほら)
アメリカフウのてっぺんが色が変わり始めてる。(ちらほら)
周囲の山が杉じゃなくて落葉樹だったらいいのになあ。(落ち葉がたまらんやろなあ)
2009年10月31日(土) No.1565 (しぇぱ山)