シェパ山ただいまシェパ7頭!
1999年6月にヴァンチ1頭で始まったVANCH's ROOM、7年の時を経て、7頭になってしまいました・・・・。そしてVANCH's ROOMは今年で12年目に突入!

2010年元旦


今年もどうぞ宜しくお願いいたします。m(_ _)m

あ、ちんぴらがカモ咥えてきた。
2010年01月01日(金) No.1651 (しぇぱ山)

初詣


ヴァンチとヴンヴンだけ連れて、歩いて10分の観音さんへ初詣。

他5頭は留守番。ちゃんと番犬しときんしゃいよ。

(ヒゲデブ、サンダル履きじゃん。。今気付いた。いくら近い所っつうても・・・)

散歩大好きなヴンヴンはるんるん上機嫌、
ヴァンチは身を乗り出して何かお願い事してた。

うんうん、きっと今年は良い年になるだ!
2010年01月01日(金) No.1652 (軍団)

初詣・第二陣


正月二日目の今日の初詣はヴィンスとちんぴらヴリスくんの中年組。


ヒゲデブがヴィンスとヴリスだけ連れて外に出たもんだから、
留守番組の3Cが血相変えて走り回ってた。

途中、用水路鑑賞。

薬師堂の薬師さんに、ヴリスが身を乗り出してガン飛ばしてた。
もとい、願掛けてた。


「どうか左目下の『こぶ』が取れますように。(-人-)」


とお願いしたに違いない。 なんちって。
2010年01月02日(土) No.1653 (軍団)

っ!!!!!


今日でヒゲデブの正月休み終わり。
正月三日目の今日は3C連れて、第3陣初詣の予定だったけど、
頗る天気が良かったので、年末にしてなかった犬部屋大掃除に急遽予定変更。

ちんぴらを野放しにしてるので、
生理中のヴァンチ母とサク坊とチャチャ姫を外に出したケージの中へ。
(クぅ〜とヴンヴンは母屋に隔離。)

早速やってきました、鼻の下伸ばしたちんぴらが。

生理中やっちうのに、年老いたヴァンチには目もくれず、
若い娘っ子のケージへ一目散。

サク坊へこへこ。へこへこ媚売りまくり。

ところが!

チャチャ姫、ちんぴらに向かって歯剥いたっ!
あのちんぴらヴリスに歯剥いたっ!

そんだけじゃなく、「ガウゥゥ」と、低い声で威嚇したっ!

威嚇され、ちんぴらの方が目をそらしたっ!

ひぇぇ〜 姫、気ぃつおぉぃ!
2010年01月03日(日) No.1654 (軍団)

3才7ヶ月11日


スクランブル発進3連発。

町道を歩いて上って来る不審者(麓のおばはんだけど)を発見して、
家の裏庭にいた3Cが次々にスクランブル発進していった。

なんで一緒に走ってこんの?
2010年01月04日(月) No.1655 (赤ちゃん)

3才7ヶ月12日


やっと『正月休み明け病』が治ったか、サク坊。

クぅ〜に手を掛け、遊びに誘導。
簡単に釣られる単純クぅ〜に追いかけさせ、猛ダッシュして楽しんでた。

ひさしぶりに飛んでるし。

っちっても、これは午後3時。
それまでやっぱりケージから出てきませんえん、の、いつものサク坊でしたー。
2010年01月05日(火) No.1656 (赤ちゃん)

3才7ヶ月13日


今日はヴィンス姉にぼこぼこにされるクぅ〜ちゃん。
2010年01月06日(水) No.1657 (赤ちゃん)

北側・ばっさり


裏の土地を年末に買ったので、そこにあったでっかい杉の木、13本、
今日、頼んでた業者さんが切り倒しに来た。

数日は掛かると思ってたのに、なんと、
今日一日で、
おじさんたった一人で、
13本もの杉の大木と1本のでっかい栗の木をばっさりやっつけてしもた。
(あ〜ぁ 今年から栗拾いができなくなってもた。。)

その早さにびっくり。

町道から見た我が家。
今まで杉の木に隠れてた家が丸見えになってしもた。

こりゃこれから裸でうろうろできませんなあ。
2010年01月07日(木) No.1658 (しぇぱ山)

ヴリス、腫瘍が大きくなる


ヴリスの腫れ、先月中旬過ぎくらいから大きくなり、
涙はしょっちゅう、(目が圧迫されてるんだろう)
口からは血を出し、(口の中の腫瘍から出てる)
血が出るせいで時々血が混じった鼻水、
年末30日からは息をするのも苦しそうにする。

呼吸をするたびに激しいイビキのような大きな音。

腫れに気付いて最初に病院に連れてったのが去年の8月22日。
(もうすぐ5ヶ月も経とうとしてるんだ)

もう何回も診せてるが、そのたびに、「放っておいていい」。
そう言わるたび、安心はしてたんだけど。

けど今回ばかりは放ってはおけぬ。安心もできぬ。
それどころか、不安で不安でたまらんようになった。

こんなに腫れが明らかに大きくなってる、息するのも苦しそう、ケージの中は血だらけ、
心配で心配でたまらん正月だったのだ。

一昨日、病院に連れて行った。

今までの(バイトリル)より強い抗生剤(ジスロマック)、一回2錠を三日分投与。

「これで呼吸の音も出血もだいぶ良くなるはず」、

とのことで、今日で三日目、投与終わった。

けど。

うーん まだ音立てて呼吸してる。
少〜し小さくなったかな、音。ってくらいの感じで、涙も血もまだ出てる。

一週間後にまた診せに行く予定。

「これ(ジスロマック)を飲むと殆どの犬が嘔吐するから。でも二日目からは大丈夫。」

と言われて、一昨日、夜通し一緒に寝てたけど、
時々つわりみたいに「おえっ おえっ」としただけで、吐きはしなかった。

カテゴリー「病気」の、去年8月22日の写真と比べると腫れが大きくなってるのがよく分かる。
目のすぐ下まで腫れが広がってる。


ヴリくん。性格は悪性でもいい、
どうか腫れは悪性ではありませんように!(-人-)
腫れが少しでもひいて呼吸が楽になりますように!(-人-)
2010年01月08日(金) No.1659 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

3才7ヶ月15日


いつも遊んでる所に突然見慣れないモノが出現し、「点検点検。」、に忙しい3C。

くんくん点検してるところにカメラを向けたら、
カメラに気付いて、木から離れてこっち向きーの座りーの、
のサク坊とチャチャ姫。

んもう。わざわざ座らんでいいっちうねん。
点検しよるとこが撮りたかったんやっちうねん。


昨日、切ってもらった裏の栗の木、ユンボで敷地内にばっさばっさ入れてもろた。
(これ全部で一本の栗の木。)
近くで見るとでっかい。

はよ薪作れーヒゲデブ。
2010年01月08日(金) No.1660 (赤ちゃん)

どろぼー姉弟


ヒゲデブは出勤なので、今日も一人で栗の木からしこしこ『炊きつけ』を作ってたら、
ヴィンスとヴリスの姉弟がどろぼーしていった。

ヴィンスなんか美味しそーに食ってるし。

ヴィンスが木を齧るのは珍しい。栗の味がするんかいな。
2010年01月09日(土) No.1661 (軍団)

ココ


家の裏側、この白線内が我が家ンちになった土地。
今まで端っこに建ってた家が真ん中に移動した。

土地はどうでもいいのだ。
真裏の杉林が無くなったこと、それがものすごおく嬉しいのだ。
2010年01月10日(日) No.1662 (しぇぱ山)

ヴリス、元気が出る。


今度の薬が効かなかったらどうしよう、と思ってたヴリスの腫れ、
一昨日までに比べたら少し様子が変わってきた。
よかったあ。ちょっと安心。

目のすぐ下まで腫れてた腫れが、少〜しひいた。
呼吸するときまだ音がするけど、その音が少〜し小さくなってきた。
血が混じった鼻水もまだ出るけど、腫瘍からの出血はやや止まったようだ。
涙はまだ出てる。

いつもの遊び人ヴリスになって、一日よく動き回ってた。
一昨日(8日)の画像と比べると表情が違う。

すごくきつかった苦しかったと思う。元気がなかったもんなあ。

でもまだまだ安心はできない。
血と涙と音と鼻水が止まるまでは。
2010年01月10日(日) No.1663 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

ひったくり


,澆鵑覆目々が『きらきらきら〜ん☆』、いきいき輝いてるそのわけは、
 ヒゲデブが掲げてるフリスビー。


やっぱ年長さんのヴン様に一番に咥えてもらうのが筋でしょ。


◆屬發蹐燭發蹐植」喜んでスキップするヴン様。


そこへひったくり不良少年が!(女やっちうねん)


ぅ凜麝佑慮からフリスビーをひったくって逃げた!


まあしかし。
取るほうも取るほうやけど、取られるヴン様も・・・・。
2010年01月11日(月) No.1664 (軍団)

3才7ヶ月19日


サク坊、今日は珍しく月曜病じゃないし。
これまたどうしたことかいな。
クぅ〜を飛ばして遊んでるし。
2010年01月12日(火) No.1665 (赤ちゃん)

大雪ですやん(TT)


びぇ〜っ!
朝起きたらまたまた雪国になっとおっ!!

ちょっとちょっとお なによこの積雪量はぁ。。。
(ヴリスの足の埋まり方に注目)

天気予報で大雪とは言ってたけど、外れることを願ってた。
あ〜ぁ がっくし。(TT)

みなさんの所はどうですか、雪。
2010年01月13日(水) No.1666 (赤ちゃん)

3才7ヶ月20日


チャチャ姫、雪を食べてばかりなので、どの写真もお鼻の先に雪でごじゃりますよ。
2010年01月13日(水) No.1667 (赤ちゃん)

3才7ヶ月20日


一日遅れの月曜病で午前中はケージから出てこなかったサク坊、
午後2時、ようやく出てきた。

出てきたら、「雪国やんけ〜!♪! どすこい!どすこい!」、
一気にハイテンション、クぅ〜に乱暴を働いてた。

忠に浮いて首根っこに噛みついとるし。(-_-;)
2010年01月13日(水) No.1668 (赤ちゃん)

みんな白鼻


雪を食べるもんだから、みーんな白鼻。
ヴン様なんか雪に埋もれて雪食べてる。
2010年01月13日(水) No.1669 (軍団)

大雪、一夜明けて。


裏(北側)の屋根にツララが!
ずらずらずらっとツララが!

お山に来て7年になるけど、こんなにツララが下がったのは初めてですがな。。
2010年01月14日(木) No.1670 (しぇぱ山)

まだまだ雪国。。。


これは昨日の画像ではありませぬ。今日のです。
小休止してた雪、昼、また激しく降ってきた・・・・。がっくし。
2010年01月14日(木) No.1671 (しぇぱ山)

3才7ヶ月21日


雪が激しく降ってる最中でも・・・・

その1.チャチャ姫はカメラを向けると座ってカメラポーズだし。

その2.クぅ〜はヴン様に乗って腰振ってるし。。


まだヴンタを生理ヴァンチと間違うとる。
いい加減に気付けー、クぅ〜。
2010年01月14日(木) No.1672 (赤ちゃん)

まだ雪が。


今日は雪が雨に変わり。
気温も上がり、残ってた雪がだんだん解け始めた。

けどまだこんなに残っとりますだ。(TT)
地面は雪解けと雨でぐちゃぐちゃどべどべだし。(TT)

モデル犬はちんぴらヴリス。
雨は強くないけど、ぬかるんだ地面のせいでお腹がべどべどになるので
レインコート着せられてる。

だから雪は好かんのよねぇ。
2010年01月15日(金) No.1673 (しぇぱ山)

3才7ヶ月23日


甘ったれクぅ〜はいつもこうやって人の股の間に入ってきます。
それも後ろからスっと。

立ってるとふいにスッと入ってくるので、
股下の短いヒゲデブはよくこけそうになります。


雪、やっと溶けた。よかった。
2010年01月16日(土) No.1674 (赤ちゃん)

ちんぴら、お祈りちゅう。


ヴリくんはこの崖崩れの途中に大きな秘密基地を持ってる。
その秘密基地の中に、捕獲したボールを隠すのが毎日の日課。
今日もボール3個を隠してる最中。

後ろから見るとお祈りしてるみたいなので、
「またヴリスのお祈りが始まった」といつも言ってるせいか、

「ヴリくん、今日はお祈りせんと?」って言うと、
この崖崩れに飛んで行って熱心にお祈りを始める。

ちんぴらは信心深いのです。
2010年01月17日(日) No.1675 (軍団)

3才7ヶ月24日



「クぅ〜ちゃん ペットボトル咥えて 背後霊」

「チャチャ姫 ジイに手を掛け 『よきにはからえ』」
2010年01月17日(日) No.1676 (赤ちゃん)

3才7ヶ月25日


ヴィンス姉以外、みんな月曜病。

あ、ヴン様は定位置のいつものヴン様か。

なので、

ヴィンス姉とヴン様以外、みんな月曜病。
2010年01月18日(月) No.1677 (赤ちゃん)

固まる×2


その1.
いつもの定位置でまた〜りしてるヴン様の所へふら〜っと行ったかと思うと、
何を思ったか、ぴったり体をくっつけて横に寝そべったヴリス。
ヴン様、固まる。

その2.
犬部屋からデッキに出してもろた途端、目の前にヴリスが。
チャチャ姫、固まる。
2010年01月19日(火) No.1678 (軍団)

初登頂!


(別に『山』じゃないんだから、登頂じゃないんだけど。。)

ヴン様にリード着けて家の周りをぐるっと散策。

で、何気に今度買ったこの土地に立って気付いた。

考えてみたらここ、お犬様方、まだ誰も連れて来てなかった。
誰も足を踏み入れてなかった。

軍団未踏のこの地に初めて足を踏み入れたのは軟腹ヴンタ様でありました。

(ヴァンチがリーダーなんだから、ヴァンチを一番に連れて来なきゃいけんとにね。今度連れてこ。)
2010年01月20日(水) No.1679 (軍団)

ヴリス、『骨肉腫』。


ヴリスの腫瘍、「骨肉腫」だった。今日診断された。

先週の金曜日(15日)、掛かりつけの病院で、

「ジスロマックで小さくならなかったのでもう無理。
良性であったとしても、このまま徐々に大きくなっていき、
そのうち食べたくても食べられなくなり衰弱していく、
そうなったら最後は安楽死も選択の一つとして考えておくように。」

言われてしまった。

ショックで数日間、食事もろくに取れないほどヒゲデブと二人で落ち込んでしまった。

まだヴリスが元気でここに居るのに、ヴリスの事を話すと過去形になったり、
生まれたときから今までのことが目に浮かんで突然大声で泣いてしまったり、
なんかもう、辛くて辛くて、寝ても覚めてもヴリスの事ばかり考えるし、
辺りの景色がモノクロの世界だった。


念のために別の病院でも診てもらおうと、今日連れて行った病院で、
麻酔をかけて口を開いて見た途端に、「骨肉腫」、と言われてしまい、

「もしかしてただの腫れ物で、切り取ったらヴリスの呼吸が楽になるかも」という、
淡い、そして最後の一縷の望みが絶たれてしまった。


いまだに信じられない。なんか夢の中の出来事のようだ。

今まで病気一つせずに、軍団一健康で丈夫なヴリスだったのに。

気管を圧迫されて呼吸するたびに音がするけど、
鼻腔を圧迫されて粘液状の鼻水が出てるけど、
いつも涙が出てるけど、
それ以外は元気ないつも通りのヴリスなのに。

でも最近、苦しそうな呼吸して私をじっと見る時がある。
「ぼくなんでこうなってしまったの?」みたいな悲しい顔して私をじっと見る時がある。
そんなヴリスを見てると胸が張り裂けそうになる。涙


ヴリくん、お山でいつまでもみんなにガウガウ言うてちんぴらかまさんといけんのよ、
ヴリくん、大好きなタイヤで毎日遊ぶんやろ、

骨肉腫なんかに負けたらいけんよ!


食事が取れなくなるのが数ヶ月先か一年先か二年先か、は分からないそうなので、
腫瘍が大きくなるのを一日でも遅らせるよう、サプリをあれこれどっさり買い込んだ。

これから頑張ろうね!
もしかしたらヴンヴンみたいにミラクルが起きるかもしれんし!
2010年01月21日(木) No.1680 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

3才7ヶ月29日


チャチャ姫もサク坊も乱暴モノです。
2010年01月22日(金) No.1681 (赤ちゃん)

3才7ヶ月30日


びぇ〜っ また雪が降ってきただよぉぉ 
お外はさぶいねー クぅ〜ちゃん!(体に掛かる斜めの線は雪なのだ。)【一枚目】


ってなわけで、今日は一日雨天運動場で過ごす。(って、ただの部屋ん中やんけ。)【二枚目】


クぅ〜ちゃん足長っ。馬みたい。



追伸:
どすこい寒がりサク坊は寒がって、夕方まで一歩も外に出ませんでしたー。(-_-;
ケージん中の布団にくるまってひとり暖を取ってましたー。
2010年01月23日(土) No.1682 (赤ちゃん)

これで全員初登頂。


今日、リーダー・ヴァンチ母を新しい土地に連れてった。

下の写真は22日(金)に私が1頭ずつ連れてって撮影した時のモノ。

これで7頭全員、足を踏み入れた。

メデタシメデタシ。
2010年01月24日(日) No.1683 (軍団)

救世主


VANCH's ROOMを見てくださってる方が、ご夫婦で、(初対面です)
遠路遥遥、我が家を調べ調べて、
わざわざヴリスのお見舞いに来てくださいました!
それも「ヴリくんに」と、高価な貴重なお見舞いの品を携えて!

VANCH's ROOMには住所はもちろん、メルアドも載せてないしBBSも無いので、
我が家まで辿り着くのは並大抵な事じゃなかったはず。

ただもう驚くばかり。
感激と感動と有難さと申し訳なさとでいっぱいになりました。


まさか私達夫婦以外に、それもHPを見ただけで、
ヴリスの事を心配して案じてくださる方がいらっしゃるなんて。。。
それもこうやってわざわざ遠くからこんな山の中まで来てくださるなんて。。。

今まで常にヒゲデブと二人だけで頑張ってきて、
更にここ数日間、「泣いてちゃいけない、いま頑張らないと」と自分に言い聞かせ、
でもどうしたらいいか分からない、
そんな不安な不安な気持ちでいた私の前に、

「一人じゃないのよ」と、まるで救世主が現れて救いの手を差し伸べてくださったようで、

張りつめていた気がつい緩み、初対面の方なのに、思わずすがって泣いてしまいました。


その時、この方に後光が差してたのです。


その瞬間、「あぁ これでヴリスは助かる」、そう思いました。不思議な感銘を受けました。


ありがとうございます。心からありがとうございます。

ものすごい励みになりました。

きっときっとヴリスは奇跡を起こします。

本当にありがとうございました。m(_ _)m


不思議な出来事がもう一つ。

今までお客さんに対して、寄りつかずに警戒して吠えてたサク坊とチャチャ姫が、
今日は自分から寄っていってスリスリ甘えてたのです!
何の警戒もせず!

信じられない・・・・

その時は「サク坊もチャチャもオトナになったねぇ」って思っただけだったけど、
今考えてみると、「ヴリ兄ちゃんを助けにきてくれたっ!」って事が分かってて、
お礼を言ってたのかもしれない。
犬たちにもこの方が救世主に見えたんだ。そうだそうだ。きっとそうだ。

不思議な不思議な一日でした。

本当に奇跡が起こりそうな気がします。


最後にもう一つだけ。

サク坊を見て、「男の子みたいね」って。何度も。
やっぱり誰が見てもサク坊は男だったんだ。(笑)
2010年01月24日(日) No.1684 (赤ちゃん)

ヴリス、ここ数日で・・・・・


うーん ここ2〜3日で(腫瘍)また大きくなったような気がする。。。

横に広がりだしたような気がする。。。

いかんなあ。

夜、鼻から出血してたし。
今までのような血が混ざった鼻水じゃなくて、『血』だけだった。

息の音も大きくなって、時々苦しそうにする。


励ましとお見舞いの、皆さんの温かいパワーをいっぱい貰って、
少し安心してたところだったのに、
またすごく不安になってきた。





元気はいい。すこぶるいい。
遊んでる時は呼吸も普通で、ただひたすら無心に熱心に遊んでる。

サプリ&健康食品あれこれ摂ってるせいか、スタミナは以前にも増してモリモリ。

夜の運動でパワーアップ・ヴリスの元気よさ見てヒゲデブが、

「俺にも飲ませてくれよぉ サプリ。」

言うてた。

病は気からの見本みたいな単純ヒゲデブ、
ラムネ菓子を「これサプリ」、言うて食べさせても元気モリモリなるかもしれん。

あんたはラムネを食べときなさい。
2010年01月25日(月) No.1685 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

母、息子のために頑張る。


今日はアイリちゃん一家がヴリスのお見舞いに来てくれた。

先月来た時はつかまり立ちができたばかりだったのに、
今日はもう一人でよちよち歩いてた!

子供の成長は早いなあ。


そしてヴァンチ母、
あんなに赤ちゃん大好きだったのに歳を取ってきてからというもの、
赤ちゃんが近寄ると迷惑そ〜な顔してすーっと立ち上がって逃げてたのに、

なんと今日は、アイリちゃんがなすがママきゅうりがパパ。

何をされてもじぃ〜っとしてた。

ヴァンチの大事な息子のお見舞いに来てくれたんだもんね、
何をされてもただひたすら我慢がまん。


しかし昨日のサク坊&チャチャといいヴァンチといい、
お客さんが来た理由が分かってるようで、

犬ってすごいなあとまたまた感心した次第。
2010年01月25日(月) No.1686 (ヴァンチ母)

今日のヴリくん。


ヴリスの事を書くとき、『病気』のカテゴリーに書くのが悲しいなあ。

顔の腫れ以外は、毛艶もいいし便の状態もばっちりだし、
健康そのもの、って感じなんだけどなあ。悲しいなあ。

咥えてるきちゃない物体は『ぬいぐるみ』。

獣医さんにボール遊びはさせていいものかどうか聞いたところ、

「柔らかいボールにするとかして好きに遊ばせてやって。血が出るのは仕方ない。」

と言われ、昔しょっちゅう咥えてた、ぬいぐるみ(通称・にぃにぃちゃん)復活。


家の中では今日もまた『後追いヴリくん』。

腫れが急激に大きくなった今年始めから、独りになるのを嫌がるようになった。
あれだけ何時間も黙ってケージに入ってた子が、
ケージの中で立ち上がって、出してくれるまで「ふんふん」言うようになった。
(こうやって、今までとは違うヴリを見るとまたまた不安増大・・・)

ゆえに、居間に連れてきてる。
(居間にはヴン様がいるので、この2男の間を取り持つのがこれまた大変。)

夜はヒゲデブと一緒に布団で寝てる。


先月12月に入ってから腫れが大きくなっていったヴリくん、
今は休学中だけど、今月9日まで訓練に行って、選別やってたのだ。
骨肉腫と診断される直前まで、選別やってたのだ。

「片方の鼻だけで匂い嗅いでるせいでしょうね、
台に行って一生懸命、何度も何度も探すんですよ。
見ててかわいそうなくらい、何度も何度も嗅いで探すんですよ。」


って、訓練士さんが言ってた。

その時はもう腫瘍が大きくなって鼻腔まで圧迫されて、
息の音も大きくて、血が混ざった鼻水も出てた。

手元で匂いを取らせるとき布を鼻に押し当てて匂いを嗅がせて覚えさせるんだけど、

「その布に血が付きました」、とも言ってた。

それでも正解を咥えて戻ってきてたそう。

よお頑張ったね、ヴリくん。涙

そうそう、優勝決定戦まで残った競技会は去年11月29日。
この時も辛かったはずなのに、頑張ってチャンピオンになってきた。

こうなると分かってたら、競技会なんか行かせなかったのに。
一生懸命、詰まった鼻で臭いを嗅ぎ分けてたんだ。
ごめんね、ヴリくん。涙

ものすごく真面目な一面があるとです、ヴリスには。


腫瘍を小さくして、また選別できるようにしちゃるけんね!
待っときよ、ヴリくん!

え? もう学校には行きたくないってか?
仕方なく義務で行ってたヴリくん、今の生活、大満足なのであります。
2010年01月26日(火) No.1687 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

3才8ヶ月2日


ありゃりゃ。3C、もう3才8ヶ月過ぎとお。
『3才8ヶ月ジャスト』、昨日だったんだ。
ジャストを書き忘れたのは初めてだ。
やっぱ頭の中、ヴリス一色になっとるんだ。
いかんいかん。


チャチャ姫、ヘソ天ごろごろでご満悦。

あのお、姫さまあ、それ、ベッドの上に敷物を広げて天日干ししてるんですけどお。
2010年01月26日(火) No.1688 (赤ちゃん)

3才8ヶ月3日


のどかだのどかだ〜

珍しくヴァンチ母がデッキに出てきてる。
今日は暖かいもんねー。日向ぼっこに出てきた。

伏せてたクぅ〜、カメラに気付いて身を起こしたのはいいけど、大アクビ。

チャチャ姫、襟巻きがロン毛のヴァンチ母に負けじと劣らず立派だ。

サク坊、黙って座ってると凛々しくて男前。(女やっちうねん。)

のどかだのどかだ〜
2010年01月27日(水) No.1689 (赤ちゃん)

ヴリス、ティータイム。


福の神様から頂いた薬(キノコ類)、

煎じ液でフードをふやかすだけじゃなく、
こうやって水代わりに飲ませてる。

ヴリも『飲まなきゃいけない』って分かるのか、
嫌な顔一つせず、このスーパー・ブレンド茶を一生懸命飲んでる。

煎じた後のアガリクス、軍団みんなにやってみたところ、
ヴリスとヴィンス(←何でも食う女)以外、みんな食べなかった。

みんなが残したアガリクス、ヴリスにやったらバクバク完食。

やっぱりこれが唯一助かる薬だと分かってるかのように。

がんばれヴリくん。そのうち、きっときっと小さくなるよ、腫瘍。
そしたら呼吸も楽になるからね。
鼻水も出なくなるからね。
2010年01月28日(木) No.1690 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

3才8ヶ月4日


だぁぁっ サク坊の乱暴者、飛びついた瞬間にクぅ〜の首根っこに噛みついとお!


-----あまりにも動きが速いので、撮ってる時は分からんかった。
-----パソに取りこんでみて初めて分かった。


ぼてぼてにやられてもやられても、クぅ〜はサク坊が大好きです。
チャチャとはこうやって遊びません。

っちうか、姫はこんな乱暴な遊びしません。
2010年01月28日(木) No.1691 (赤ちゃん)

ヴリスの様子が・・・・


ヴリスの様子がおかしい。

元気が無い。
外で遊ばない。
あんなに大好きなにぃにぃちゃんも咥えない。
ケージに入れると、救いを求めるような顔をして中からじーっと私を見る。
横にならない。横になって寝ない。
居間に連れてきても頭を上げたまま、じっと何かに耐えてるよう。
目に全く力が無い。目が開かない。
うつろな目をしてじっと耐えてるよう。

熱もあるようだ。舌が熱い。(昨日から少し熱っぽかった。)
鼻水、両方から、しょっちゅう、大量に出てる。(左からは血の混じった鼻汁、右からは半透明。)
息の音、今まで以上に大きい。

こんな辛そうな、弱ったヴリスは初めてだ。。

「もうダメかも。。。腫瘍に負けたかも。。。涙」と、たまらない気持ちに。


それでも水代わりにキノコ茶を自分から飲み、
フードも最後まで完食してくれた。
食べる速度が今までの倍以上かかったけど。
(腫瘍が大きくなった去年末辺りから、食べる速度が遅くなってた。
口の中の腫れで、飲み込みにくくなってるようだ。
今日はその遅いスピードより、さらにさらに遅い。)

みんながとっくに食べ終わってるのに、ヴリスだけ、一生懸命いっしょうけんめい食べてる。

もうダメかも、とついつい後ろを向いてしまった私だけど、
生き延びるために一生懸命食べてる姿を見て、ヴリスに励まされた。

ごめんね、ヴリくん。
ヴリくんがこんなに懸命に頑張ってるのに、つい弱気になって。

だいじょうぶ。
こんなにきつい状態でも、生きようとしてるんだ、ヴリスは。
ヴリスにはこんなに強い生命力があるじゃないか、うんうん、だいじょうぶ。

腫瘍なんかに負けるちんぴらじゃない!
きっときっと勝ってくれる!
2010年01月29日(金) No.1692 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

今日は目がイキイキ!


昨日ヴリスの様子がおかしいので、夕方、家にあったプレドニゾロン
(ステロイド・ひどい水下痢の時にヴンタが使ってた)を2錠、飲ませた。
それからは少し復活し、今朝も2錠。

そして今日はいつも通りの遊び人ヴリスに戻ってくれた。
よかったよかった。ほっ。(涙

昨日は開かなかった目もこんなにイキイキ輝いて。
よかったよかった。ほっ。(嬉

薬のせいか、息の音もかなり(もっと)減少、鼻水は殆ど出ない。


プレドニゾロン、残り少ないので、また今度辛そうにしたときのために、
夕方、ヒゲデブが病院に買いに行く。
(ヴリスは診せても仕方ないので連れて行かず。)

「え?もうそんな(悪い状態)になった?!」と、獣医さんが言ったそう。

そこまで悪くないけど、念のためです、獣医さん。
フードはまだ完食してるし。


という事はですよ、獣医さんの見立てでは悪い状態になるのはもっともっと先なのか?
なんか少し安心。
2010年01月30日(土) No.1693 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

今日も福の神様が!


ヴリスの命の恩人、日曜日に薬を持って駆けつけてくださった福の神様が、
シェパード大好きなお嬢さんを連れて、またまた遠路遥遥、お見舞いに来てくださった!


【一枚目】
わらわら大歓迎。シェパまみれ毛まみれの大歓迎。
ここにヴリスとクーヴォ以外の5頭全員います。
さてさて、どこに誰がいるか、分かりますかな?

(答え・.凜.鵐訴譟´▲汽坊 ヴン様 ぅ凜ンス ゥ船礇船禀院


【二枚目】
まだ時々鼻にシワ寄せて「ウゥゥ」言う幼稚なクぅ〜は、リード着けられ、ここに隔離。


【三枚目】
そして暫くのち、ヴン様はこれこの通り、お客様の膝にもたれてスヤスヤスヤ。。。


やっぱりこの方は神様だ! 犬がこんなに心安らかになるなんて!
2010年01月30日(土) No.1694 (軍団)

ヴリス、神様と初ご対面。


先日は部屋に隔離したまま、見てもらうことをすっかり忘れてしまってた肝心のヴリスを、
今日はしっかり見ていただいた。

(遠くから、だけど。)


パソに取り込んで初めて分かったけどヴリス、じぃっと見つめてる。
「この方が神様か・・・・」って、すごく神妙な顔して。

(部屋から出てきてすぐは猛烈ガオガオちんぴらかましてた。)


今日、ヴリスが元気を取り戻したのも、きっと福の神様がいらしたからに違いない。
きっとそうだ。

この方は本当に不思議な何かを持ってらっしゃるのだ。
この方のパワーに触れると心が元気になるのです。

よかったね、ヴリくん!
明日からまた頑張れるね!
2010年01月30日(土) No.1695 (軍団)

ヴリス、努力してます。


今日はステロイド無しで元気復活した。

一日じゅう、よく遊んでた。今日もお祈りしてた。
フードの食べ方も速かった。鼻水も息の音も少なかった。
よかったよかった。ほっ

どうかこの状態が続きますように。
また悪くなりませんように。

・・・・けど、昨日のステロイドがまだ効いてるせいかも。。。
・・・・明日はどうなるか。。。
・・・・毎日毎日薄氷を踏む思い。


今日もびっくりしたことが。

「ヴリスはキノコ茶しか飲まない!」

すぐ横に水が入った容器があるのに、ヴリスはキノコ茶しか飲まないのだ!

水が入った容器とキノコ茶の容器を並べて置いてたところへヴリスが。
すると何も言わないのにキノコ茶を飲んでた。
キノコ茶ばかり飲んでた。

それに、今までは水をあんまり飲まない子だったのに、
昼間は殆ど水を飲んでる姿を見かけなかったのに、

今は自ら進んで飲んでる。キノコ茶を。

朝起きて飲み、昼間もちょくちょく飲み、寝る前にも(!)飲んでる。

寝る前だから飲まないだろうと容器を空にしてたのに、
容器を覗き込んで飲みたそうにする。
入れてやると全部飲み干し、慌てて継ぎ足した。

動物の本能で、体にイイ物っていうのが分かるんかなあ。
でもそれにしても、キノコ茶しか飲まないなんて。

前向きに懸命に努力してるようで、そのひたむきな姿に胸が詰まりつい涙が。うるうる
2010年01月31日(日) No.1696 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

くりくり姉妹



くりくりお目々のこのそっくり姉妹は、どっちが誰で誰がどっちでしょー。


ヒント・チャチャ姫はブタさんを、ヴィンス姉はボールを咥えてまーす。

    (答えのようなヒントじゃんかよお。)
2010年01月31日(日) No.1697 (軍団)