シェパ山ただいまシェパ7頭!
1999年6月にヴァンチ1頭で始まったVANCH's ROOM、7年の時を経て、7頭になってしまいました・・・・。そしてVANCH's ROOMは今年で11年目に突入!

かなりな出血・・・・


昨日はあんなに元気だったのに、今日はまた。。。

朝まで異常はなかったのに、フード食べて寝かせて数時間後、息の音が変。
かなり、いや、すごく大きい。辛そう。
ケージから出すと顔や手足に血が付いてる。
ケージの床を見ると広範囲にかなりな血。

タイヤを咥えたらタイヤに血がべっとり。
慌ててタイヤを取り上げたけど。。。

外に出すと遊ぼうとするし、熱は無いので先週の金曜日よりはいいけど。。

一日じゅう血が止まらない。心配だ。

獣医さんは「血が出ることはある、仕方ない」、って言ったけど、
絶え間なく出血してるのが心配だ。


救いはフードをばくばく食べてくれること。
お茶をよく飲んでくれること。

どうか明日は血が止まってますように。。
2010年02月01日(月) No.1698 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

3才8ヶ月8日


ひ、姫・・・・・そんなあられもない格好してぇ・・・・

今日は一日雨。
居間で遊んでた姫、ごろごろヘソ天。

まだまだ赤ちゃんやなあ。

あ。ヴン様もしょっちゅうごろごろヘソ天なさってますわ。
ってことはヴン様もまだまだ赤ちゃん、ってことですわ。
2010年02月01日(月) No.1699 (赤ちゃん)

出血、止まる。


出血、今日は無かった!
(ボールやタイヤ咥えたら血が付くけど)

ケージの床もきれい。血は落ちてなかった。

よかったあ。

昨日、ステロイドを飲ませようかどうしようか、
夜寝かせたあとも迷いに迷ったけど、
熱が無かったので飲ませないことにした。

飲ませなくてよかった。
かわいそうだったけど、これから先が長い。
今からたびたび飲ませてたらヴリ自身の治癒力も減少するだろう。

キノコやサプリで免疫力を高め治癒力を高めて、
腫瘍に打ち勝つのだ!闘え!ヴリス!えいえいおー!


↑今日のヴリくん、
目もしっかり(左目は腫瘍のせいで細くなってるけど)、
こっちが「もう止めようよ」と言うまで、エンドレスにボール遊びしてくださいました。

腫瘍に沿って流れてるのは涙。
しょっちゅう出てる。
2010年02月02日(火) No.1700 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

3才8ヶ月9日


あっちでも飛び、こっちでも飛び・・・・


わかりますかいのお、(一枚目・二枚目)、ふたりとも宙に浮いとるとです。

猛烈に走り回って追いかけっこしちゃあ、
「どすこいっ!!」っと体当たりかますのです、乱暴者サク坊は。

その都度クぅ〜も宙を飛んでるのです。

で、クぅ〜は乱暴に扱われて喜んどるとです。
2010年02月02日(火) No.1701 (赤ちゃん)

母、またまた辛抱辛抱。


アイリちゃんのママが、

「今日は節分だから、ヴリくんに福が来るように」

と、恵方巻を持って、(それも手作りの!)、お見舞いに来てくれた!

めちゃくちゃ嬉しかった。。涙・涙

ヴリくん、よかったねぇ。。ありがたいねぇ。。涙・涙

ここ数日、熱が出たり出血が止まらなかったり、で、
「もうダメかも・・・」と落ち込んでた私、
またまた元気と希望をいただきました。

ありがとうありがとう。

ヴァンチ母もちゃーんと分かってて、アイリちゃんのおもちゃになってましたー。

ヴィンス姉もちゃーんと分かってて、アイリちゃんのお守をしてましたー。

そして暫くのち、
今日はヴィンス姉がアイリちゃんの相手をしてくれてお役御免のヴァンチ母、
後ろで「やれやれ。」、日向ぼっこしてましたー。
2010年02月03日(水) No.1702 (ヴァンチ母)

七福犬!


今年の節分は『福』ばかり。(あ、7頭だから七福だ♪)

ヴリくんを真ん中に、みーんなで福を呼ぶのだ!
えいえいおーっ!

今日は訓練士さんが様子見に来てくれて、
帰ったら今度はアイリママが恵方巻持ってお見舞いに来てくれて、
皆さんが福をいっぱい持ってきてくた。

きっと良くなるよ、ヴリくん!


サク坊は目から毛が出とるしクぅ〜はお面が小さいし。
2010年02月03日(水) No.1703 (軍団)

また状態が悪く・・・


昨日から腫瘍じゃない方の右からの鼻水が半端なく出る。
すごく粘り気のある白に少し薄黄色がかった鼻水が絶え間なく出る。
(左からの血混の鼻水は少し)

昼からは息音もとても大きい。
元気も少しない。熱は無いようだけど。

フード食べる時も、下を向くと鼻水が垂れる&鼻が詰まってるせいか、とっても食べにくそう。
喉の通りも、引っ掛かってるような感じだ。

それでも一生懸命食べてる。息音させながら必死で食べてる。
他の子の数倍の時間をかけて、最後まで食べる。

大量の鼻水、いつもより大きな息音、辛そうにしてるヴリスを見てると、

「どんどん進行してる・・・やっぱりダメかも・・・」と、たまらなく不安になる。

だいじょうぶやろか。。。
2010年02月04日(木) No.1704 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

おおごとおおごと!


バイクに乗ったおっちゃんが、ボーダーコリーをノーリードで走らせながら町道を上がってきた。

軍団にとっちゃ一大事!

他の犬でしょ!バイクでしょ!おおごとの2乗!

ガンガン吠えながら右往左往!

クぅ〜なんか追っかけて運動場まで駆け上がって行っとるし!
2010年02月04日(木) No.1705 (軍団)

今日はいいようだ。


昨日あれだけ心配したけど、今日は鼻水も少ない、息音もやや小さい。

土手の下に落ちたボールを拾いに行って、嬉しそうに戻ってきた。

状態がいい時は腫瘍があるなんて感じさせないくらい元気なのになあ。
いつものイキのいいちんぴらヴリスなんだけどなあ。

出血したら二日後くらいに状態が悪くなり、
数日して少し持ち直し、安心してたらまた出血し、また状態が悪くなり、
の繰り返しのようだ。

こうやって腫瘍がどんどん広がっていくんだろうか。。

フードの食べ辛さはフード皿を高くすることでやや解消。
外に置いてる水飲みのように、プランタースタンドにフード皿を乗せてやったらぐっと食べやすくなったようで、
食べ終わるスピードも昨日よりぐっと早くなった。
もっと早くに高さに気付いてやればよかったね。
ごめんね、ヴリくん。
2010年02月05日(金) No.1706 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

早よ撮れ。


ただ座ってるだけの写真に見えますがー。

カメラに気付いて座ってくれたヴン様とクぅ〜なのです。

座ってくれたはいいけど、「仕方なく」がアリアリのヴン様とクぅ〜なのです。
2010年02月05日(金) No.1707 (軍団)

3才8ヶ月13日


ふたり仲良く日向ぼっこ。
伏せ方にも男女の差がアリアリ。(おいらは女やっちうねん!サク坊!)
2010年02月05日(金) No.1708 (赤ちゃん)

まただ・・・・


元気が無い。
外に出しても遊ぼうとしない。
左側の頭が熱っぽい。

まただ。。。
数日置きに状態が悪くなる。
進行が早まってるんかなあ。

きつそうなヴリスを見てると辛くてたまらない。

少しでも楽にさせてやりたいと、昼過ぎ、ステロイド2錠飲ませた。

天気はいいのに、今日の私は気持ちが真っ暗。

救いはフードは喜んで食べてること。
時間はかかるけど、完食してくれてる。


ステロイドが効いたのか、夜は元気になった。
ボールで遊ぶ姿を見てると心底ホッとする。
2010年02月06日(土) No.1709 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

おやつたいむ


バナナをもらっとります。みんなで一本。(わびしぃっ!)

さてさて、誰が誰やら、区別つきますかいのお。

ヒント・ここにはヴァンチ母とヴリスはいません。
2010年02月06日(土) No.1710 (軍団)

元気復活


飲ませたステロイドのせいか、昨日あれから復活し、
今日も元気良かったけど、念のため、ステロイド2錠飲ませた。

一日元気に遊んでた。

毎日続けて飲ませちゃいけないと獣医さんから言われてるので、
明日は抜くけど、どうかステロイド無しでも元気出ますように。

大きくなったツルバラを、別の場所に植え替えるために掘ってたら、
お遊びセット持って来て「遊べや」言う。

普段なら「しゃーしいなあ」思うのに、
今はそのしつこさが嬉しい。
2010年02月07日(日) No.1711 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

3才8ヶ月14日


各馬いっせいにスタートしました!

あ、やっぱりランボーモノドスコイが速い!

図体ばかりでかいボテボテヤラレッパナシク〜、びりっけつです!



ほんとは。
ボールを蹴り合いするヒゲデブと私の間を何往復も走る運動させてる最中に、
横から割り込んできてボールをかっさらって逃げたサク坊を、
「こら待たんかい!」と追いかけてるチャチャ姫とクぅ〜なのであります。

こうして3Cは今日も楽しい日曜日を過ごしたのであります。
2010年02月07日(日) No.1712 (赤ちゃん)

よかった。


ステロイド無しで今日は元気だった♪

息音は夕方から大きくなったけど、昼間はエネルギッシュに遊んでた。

不思議なのは鼻水。あれだけ出てたのに、今日は殆ど出ない。
ゆえに、フードの食べ方も速かった。

一昨日、昨日、と飲ませたステロイドがまだ効いてたんだろか。

となると、明日の様子が気になるな。
また鼻水が出まくって辛そうなヴリスに戻るんだろか。
熱が出なきゃいいけど。。。


ヴリスに飲ませてるサプリ。
免疫力を高めるとあれば何でも、というわけで、

アガリクス・メシマコブ・チャガのキノコ茶でふやかしたフードに、
顆粒の玄米酵素を混ぜ、
サメ軟骨、ビタミンC、核酸、大麦若葉、etcの錠剤のサプリを混ぜ、
さらに消炎作用があるというユッカ・キャッツクローの粉末をふりかけ、
とどめはプロポリスの粉末!
これが匂いがきついのなんの。

温めたキノコ茶を多めに入れるのでフードがどろどろになり、
どろどろになったフードに、苦いのやら臭いのやらのたっぷりのサプリ、
もうもう、最後はフードかなんか訳わからんようになったフードを、
ヴリスは文句も言わず、真面目に一生懸命、食べてくれる。

ユッカ・キャッツクローは関節の痛みや炎症にもいい、というので、
三日前から御高齢のヴァンチ母にもフードに混ぜて与えることにした。

初日、朝夕ふつーに食べた。
二日目、朝・食べ方が遅くなる。夕・食いつかず。
三日目、朝・食いつかず。逃げ回る。

もしかして苦みのあるユッカ・キャッツクローが入ってるから?

と、今日の夕方は入れずに与えてみたら。

まず、『くん』と一嗅ぎして、「よし。」と、バクバク食べ始め、完食。(-_-;

あきれた。体にいいからと気を遣ってやってるのに、なんてワガママなおばさんなんだろ。
少しは息子を見習ったらどお。
あんなにヘンな味になったフードを、文句も言わずに一生懸命、最後まで食べてんだよ。

ヴリスがキノコ茶にしろサプリにしろ何でも受け入れてくれるので、ものすごく助かってるんだなと、
ヴァンチの件であらためて感じた。
これがヴァンチだったら、助かる命も助からないだろな、と。

ヴリくん、治そうと一生懸命努力してるんだ。
私もがんばろう!
2010年02月08日(月) No.1713 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

3才8ヶ月15日


【一枚目】
何のニオイがするんだろう、
地面に鼻をくっつけ3頭ぴったしくっついて、
ニオイ嗅ぎながらこっちに進んでくる三姉妹。

【二枚目】
春のニオイを嗅ぐクぅ〜ちゃん。

【三枚目】
今日もクぅ〜ちゃんを襲うサク坊。
2010年02月08日(月) No.1714 (赤ちゃん)

わーいわーい!


ステロイドも与えてないのに、
昨日、今日、と、鼻水が少ない。

あんなに拭き取っても拭き取っても長く垂れ出てきてたのに、
今日なんか殆ど出てない。不思議。

元気もすこぶる良くて、
腫瘍ができる前のヴリスを見てるようだった。





体調がいいせいか、こうやってケージで長々と横になって昼寝してた。
   ↓


犬って具合悪い時は横にならない。
こうやって横になって寝てるヴリスを見るのは久しぶりで、
なんだかとっても安心。

ケージに入れても横にならず、
大きな息音をさせて辛そうな顔してじーっと私を見つめるヴリス、
私から離れたがらないヴリス、

そんなヴリスばかり見てたから、
こんなにリラックスしてゆったり寝てるヴリスを本当に久しぶりに見た。

キノコ茶、大量のサプリ、の効果が出始めた?!
(と思いたい!)

心なし腫瘍も小さくなったような?
(変わらないんだけど、状態がいい時はそう見える。)

先月29日に発熱してから、大量の出血、大量の鼻水、
ますます大きくなる息音、
フードの食べ方も極端に遅くなり、
日に日にどんどん悪化してるようで、
今月に入ってからは「もうダメかも・・・」と何度どん底に落ちたことか。

でも今日は「もしかして!」と、初めて希望が持てた。

状態がいいのが昨日今日の話で、またいつ悪くなるかもしれないのに、
今日のようなヴリスを見ると嬉しくて、快方に向かってるように思えてしまう。

いかんいかん。まだまだこれからだ。がんばろう。
2010年02月09日(火) No.1715 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

3才8ヶ月16日


うわ いっぱいおる!
池の鯉みたい。

上から時計回りに、『クぅ〜・サク坊・チャチャ姫・ヴィンス姉』

今日は暑かったねー! 2月なのにねー。
23℃(!)もあったんだよー! 先週まで零下だったのにねー。
2010年02月09日(火) No.1716 (赤ちゃん)

3才8ヶ月17日


外でも内でも、よお遊ぶなあ このふたりは。

この場にチャチャ姫もおるのです。
すぐ横のベッドの上。

決してこのふたりに関わろうとはしません。
姫だから。
2010年02月10日(水) No.1717 (赤ちゃん)

3才8ヶ月18日


「おいちい♪おいちい♪ 弁当のフタおいちい♪」

シール容器のフタを無心に齧るわんぱくサク坊、
ヒゲデブにしなだれかかって甘える色っぽいチャチャ姫、

対照的な兄妹。(おいらは女やっちうねん!どすこい!)
2010年02月11日(木) No.1718 (赤ちゃん)

母、赤ちゃん返り。


ヒゲデブと3Cが遊んでる時、いつもは離れたベッドの上で見てるだけのヴァンチ母、
今日は3Cがヒゲデブの傍を離れたスキにすり寄ってきて、
ヘソ天になって仔犬のように甘えてた。

ヴァンチ、この頃ますます分離不安が強くなった。
私達の不安(ヴリスに対しての)をヴァンチがびんびん感じ取り、
なーんか不安なんだろなあ。

いかんいかん。ヴァンチまで不安にさせちゃいかん。
明るく明るく。いつも以上に明るくしないと。

暗い顔ばかりしてるんだろなあ。私達。反省。
2010年02月11日(木) No.1719 (ヴァンチ母)

3才8ヶ月19日


クぅ〜ちゃん反撃に出る!の巻。

っちうか、嬉しいのだ、クーヴォ。
月曜病で夕方近くまで外に出てこなかったサク坊、

ようやく外に出てきたサク坊の姿を見つけるや否や、飛んできたクぅ〜。
お目々『キラ〜ン!☆』とさせながら。

まだ意識がはっきりしてないサク坊に、しきりに「遊んで!遊んで!」してた。
2010年02月12日(金) No.1720 (赤ちゃん)

元気はいいけど・・・・


今日は第二礼拝堂でお祈りしてた。【一枚目】

と思ったら、やっぱり第一礼拝堂も忘れずにお祈りしてた。【二枚目】

----------------------------------------------------------------
元気はいいんだけど、また鼻水が出てる。絶え間なく。

それと、フードを・・・・

今までキノコ茶やサプリでどんなにニオイがきつくても、自ら進んで一生懸命食べてたのに、
昨日辺りから『食べる事』を躊躇するようになった。。。

食べてる途中で何度も「ウガっ!ウガっ!」と大きく口を開けて吐き出そうとする。
喉に引っ掛かるようになったのか、腫瘍に当たって痛いのか。
どっちなんだろう、分からない。

前者だとすると、腫瘍が大きくなって喉を塞ぐようになったのか。。

後者でも同じだよなあ。
今まで食べるスピードは遅くなってても、吐き出そうとはしなかったから。

食べるのが苦痛なのか、今夕は目の前に置かれたフードを食べようとしない。
ケージの中で座ったまま、じっとしてる。
今までこんなことなかったのに。

ものすごい不安とショック。

獣医さんが言ってた、
「食べたくても痛みで食べられなくなる」状態にもうなってしまったんだろか。
今がこうだと、これから先はどうなるんだろう。
全く食べられなくなる日が近いんだろか。。。

それでも立ち上がって食べようとしたので、フード皿を手で持ってやって、
口をつけると、「わあ すごいねすごいね!えらいねえらいね!」と声を掛けてやる。
それに応えようとするかのように、何とか食べようとするヴリス。

途中何度も「ウガっ!ウガっ!」、そして休み休み、(途中で食べるのを止めて座り込んでしまう)、
何とか最後まで食べてはくれた。

苦痛を堪え、よくがんばってくれる。涙
2010年02月13日(土) No.1721 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

密談中。


ヒゲデブと犬5頭、なにやら密談してた。


ヒゲデブが手に隠し持ってるボールを全員で狙ってるとこ。
シェパードわらわらに囲まれ、ヒゲデブご満悦。


誰かが病気になると、大変さ(面倒を見る私達、そして我慢させてる他の子たちへの申し訳なさ)に、
「多頭飼いするんじゃなかった・・・」ってため息が出るけど、

こうやってみんなに囲まれると癒される。

ヴリス1頭だけだったら、つきっきりのかかりっきりの、で、神経参ってしまうかもだ。
みんながいてくれて助かってるんだ。
多頭飼いでよかったのかもだ。
2010年02月13日(土) No.1722 (軍団)

ぼくちゃんず。


我が家のぼくちゃんふたり。

クぅ〜ちゃん、最近よくちんぴらヴリスのタイヤ咥えてる。

さてはヴリスの地位を狙ってる?

だめだめ。女子からぼてぼてにされるアンタにはその地位は百年早いとよ〜ん。
2010年02月14日(日) No.1723 (軍団)

3才8ヶ月22日


天気予報じゃ曇りだったのに、雨やんかあ。

でもこの赤ちゃんたち、外より室内の方がじゃれあってよく遊ぶ。
雨の日は部屋の中が保育園になる。
2010年02月15日(月) No.1724 (赤ちゃん)

食べない見向きもしない。


やっぱりまだフードを食べてくれない。
食べようとしない。

トッピングを換え換え、だましだまし、手で、何とか何とか。
でも途中で食べ止めてしまう。
止めて座り込んでじーっとうなだれる。

朝、舌が少し熱かった。

やっぱり腫瘍が大きくなって痛みで食べられない時がとうとう来たんだろか。。。

どうしたらいいんだろう。。。

このままじゃやせ細っていくばかりだ。
顔は腫瘍で腫れ、体はガリガリに・・・・考えただけで目の前が真っ暗になる。泣
2010年02月16日(火) No.1725 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

3才8ヶ月23日


今日も雨・・・・。

今日も保育園でクぅ〜とサク坊が共食いしてた。
2010年02月16日(火) No.1726 (赤ちゃん)

食べたっ!


フード、キノコ類やサプリ(全て粉末)を入れずに、ふやかしただけのフードのみ、でやってみた。

すると。

ばくばく、一気に食べた!朝夕とも!

味がイヤだったんだろか。(でも最初は喜んで食べてたのになあ。)

食べてる途中で口を大きく開けて「ウゲウゲっ!」としてたのは腫瘍に当たって痛いからじゃなくて、
苦いから「ウゲっ!」ってなってたんだろか。

「にがっ!」って言って吐き出そうとしてたんだろか。

でも、今までフードに入れてたキノコ類とサプリ、今日はゆがいたササミで包むようにしてやったら、
「ウゲっ!」を一度もせずに食べたんよなあ。

フードに混ぜるより苦味が強いだろに。

痛みなのか苦味なのか、分からんなあ。

でもでも、とにかく、まだフードを食べることができると分かって心底一安心。

しかしまだ油断禁物。
毎日毎日状態が違うし、時間によっても状態が違う。
今日は食べたとしても、明日また食べなくなるかもしれない。

どうか明日も明後日もフードを食べますように。
2010年02月17日(水) No.1727 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

3才8ヶ月24日


今日は天気がよかったので、サク坊、外で乱暴を働いてた。
2010年02月17日(水) No.1728 (赤ちゃん)

おきゃぁりー!


買い物に行って帰ってきたら、門扉の前にシェパードがわらわら飛んできて出迎えてくれた。
(私、まだ門扉の外。門扉の上から写してる。)

ほんの30分くらい家を空けただけなのに、みなさん、30年ぶりの再会のように大歓迎してくださる。

行く時はすごく不安げ、帰ってきた時は大喜び。

この嬉しそうな顔、顔、顔。

この顔に騙されて、バカな飼い主は、「私が頑張らねば」と、またまた思うわけでありますたい。
2010年02月17日(水) No.1729 (軍団)

3才8ヶ月25日


猿だ猿だ!猿軍団がやってきた!!

最初に猿に気付いたのはチャチャ姫、(私も気付かなかった)
最後まで猿軍団に向かって吠え続けてたのもチャチャ姫、
姫は勇敢でごじゃります。

クぅ〜は吠えちゃ遊び吠えちゃ遊び。

サク坊はみんなにつられて、何に向かって吠えてるのか分からないまま、
「じゃおいらも。」言うて、最初だけ吠えてた。

乱暴者サク坊は弱っちいクぅ〜には関心あるけど猿には無関心なようで。
2010年02月18日(木) No.1730 (赤ちゃん)

はぁぁ・・・・よくない。



キノコ茶・サプリ与え始めて1ヵ月が経とうとしてる。

けど、効果が見えてこない。
それどころか逆に、腫瘍が大きく、広がって、きたようだ。。。

腫瘍に押されて左目、吊り上り方がひどくなってきてるし日に日に細くなってきてる。

今日は口からまた出血してたし。。。


フード、食べてはくれるけど「仕方なく」な感じ。意欲的じゃない。

今までは「待ちきれん!早よくれ!メシメシ!」ってケージの中で立ち上がって待ってたのに、今は身を伏せたまま。
他の子が「メシメシ!」って騒いでるのに、独りじっと伏せてあっち向いて知らん顔。
目の前に置いても伏せたまま立ち上がろうとしない。

それでも伏せたままの格好で口はつける。食べ始める。

私が傍を離れると食べ止めて、救いを求めるような目で私を追う。
傍についてやるとまた食べ始める。
この繰り返し。

だから食べ終わるまでヴリスの傍についてやってないといけない。

一時期、鼻水や息音が止まって喜んだ時もあったけど、またひどくなってきた。
ぬか喜びだった。

はぁぁ ため息しか出てこない。


ただ、まだ毎日ボール咥えて遊んでる。
これだけが救いだ。


早く「効果が出てきた!よっしゃよっしゃ!」っちう報告が書きたいなあ。
2010年02月19日(金) No.1731 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

3才8ヶ月26日


今日もお決まりの乱暴を働くサク坊。

首投げで乱暴者サク坊の一本勝ちっ! どすこいどすこいっ!

向こうの観客はヴン様。
2010年02月19日(金) No.1732 (赤ちゃん)

3才8ヶ月27日


おや、クぅ〜ちゃん、今日はおひとりですかぁ?
お友達の乱暴者サク坊はどうしたですかぁ?

乱暴者サク坊は天気がいいのでどっかそこら辺で寝そべって日向ぼっこちゅう。
自分が遊びたい時だけクぅ〜を誘ってぼてぼてにし、用の無い時は知らん顔。

自由気ままに人生を謳歌してる勝手のいいサク坊。

あ、今日の日記はクぅ〜ちゃんが主人公なのに、いつの間にか乱暴者の話になってたね。
ごめんクぅ〜ちゃん。
2010年02月20日(土) No.1733 (赤ちゃん)

やっぱ花はいいなあ


こぼれ種ビオラがようやく咲き始めた。

トサミズキももうすぐもうすぐ。

香り椿が咲き始めた。


麓では梅の花が満開だ。春だ。
麓より春が二週間ほど遅いお山もようやくちらほら春が。

花に目をやると束の間、ヴリスの心配事を忘れさせてくれる。癒される。

犬は癒されんけどね。をいをいをい。
2010年02月20日(土) No.1734 (しぇぱ山)

ますますよくない・・・・


参ったなあ。熱が。。

ステロイドを飲ませないと熱が出て、そんな時はフードを全く食べない。

今までは食いつかなくても、肉をトッピングしたりすると何とか口をつけたんだけど、

昨日からは何をしてもダメ。
肉だけやってみてもダメ。
頑なに拒否する。

ステロイドが効いてくると何とか食べてくれる。残すけど。


ただ、まだ遊ぶ元気はある。
といっても、以前のようにキャピキャピな動きじゃないけど。

遊んだあとはぐったり疲れる。

ヒゲデブが休みの日はあんなに疲れ知らずの激しいちんぴらだったのに、
今日は一日のうち半分以上寝てた。別犬みたいだ。

無理も無いよね、顔がこんなに腫れてんだもんね。。。
腫れがますますひどくなって、顔が変形してる。
左目、更に細くなって、開けるのがやっと、という感じ。

確実に腫瘍が広がってる。

キノコじゃやっぱり勝てないよなあ。。。
薬じゃないもんなあ。。。

激しいちんぴら、もう見られんのかなあ。。
ヴリくん、ちんぴらに戻ってよ!(涙)
2010年02月21日(日) No.1735 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

さっちが。


運動場から戻ってきて水飲みタイム。

一つの容器に何頭おるんだ?
1、2、3、・・・5、5頭だ。


^譴弔陵憧錣5頭が顔を突っ込んで水を飲んでる。

▲汽坊が場所を移動してヴィンス姉が抜けようとして。

またヴィンス姉が戻ってきて他の子が飲み止めて。

ず埜紊砲泙織凜.鵐訴譴肇船礇船禀韻飲みに戻って。


水飲み容器を増やしてあげなさいよ、飼い主。


「増やしてもさっちが同じ容器の水を飲みたがるんだもーん」by飼い主。

「あ、『さっちが』とは方言ですかいのお。
『必ず』、とか、『わざわざ』、とか、の意です。」by飼い主。
2010年02月21日(日) No.1736 (軍団)

ステロイド増やす。


朝・夕ともにフード食いつかず。
熱あり。
元気なし。


熱があるせいか、目が開かず。
曇ったうつろな目をして、じっとしてる。
頭を上げたまま、伏せない。横にならない。

痛みと熱にじっと耐えてるようだ。
息の音も大きい。呼吸するのさえ苦しそうだ。

今まで一日1回、2錠与えてたブレドニゾロン錠5mg、
今日から一日2回の計4錠に増やす。

薬が効いてくるとフードを口元に持っていくと少しずつ食べてくれる。
それも自力じゃなく、スプーンか手でないと食べてくれない。


こんな元気の無い苦しそうなヴリスは私の知ってるヴリスじゃない。(涙)
いつも目を輝かせて、「へ!」って顔して、「遊ぼ♪遊ぼ♪」って私を見る、
疲れ知らずのハイパーヴリス、しょっちゅう動いてるハイパーブリス、

あのヴリスはどこに行ってしもたの。(涙・涙)
2010年02月22日(月) No.1737 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

3才8ヶ月29日


夜、クぅ〜ちゃんが、
ヴリスのタイヤを2本咥えしてデッキの上で走り回ってた。

最近よくヴリスのおもちゃを得意げに咥えてるクぅ〜。

世代交代なんかなあ。。
ヴリスが弱ってるの、分かるんかなあ。
サル山みたいに。

なーんて、普段なら何とも思わない事が、
こんな時は全て悪い方へと結びつけてしまう。
いかんいかん。







2010年02月22日(月) No.1738 (赤ちゃん)

ちんぴら健在だっ!


朝・夕、フード食いつかず。
熱、朝あり。昼からは発熱せず。
元気、昨日よりややあり。


昼から熱が出なかったので昨日よりボール追いかけたけど、
すぐ疲れるふうで、途中でこうやって座り込んでしまう。

(左目、右目の半分くらいになってるなあ。。かわいそう。涙)

このあと、ケージで横になって夕方近くまでよく寝てた。
ここ数日の体調不良で体力消耗したんだろう、
体力充電するかのように、長時間寝てた。
他の子が騒いでもピクリともせずに熟睡してた。

夕方も夜も熱が出なかった。よかった。


朝。今日もまたフード、口つけない。
スプーンですくって何度も口に持っていくが、全く口を開けようとしない。
あっち向く。
それでも口に持っていくと、そのうち、上唇が小さく『ヒクっ』。
そう、あの威嚇の「イィィ」の寸前!

おぉ なんちうことかい!なんちう犬やねん!
こんなに必死に介護してる飼い主様に向かって威嚇するとは!(@@)

ま、今に限らず、自分のイヤなことを無理強いされると唇ヒクっとなるヴリス。
そこがちんぴらたる所以でもあるのだが。

唇ヒクっをする力がまだあるっちうことは考えようによっちゃまだしっかりしとる、っちうことで。
いい方に考えよーっと。

夕。フードタイム、いつもヴリスとの闘いで時間がかかるので、
先に他の子を済ませておこうと、ヴリスをデッキに出し、みんなにフードをやってると、
ちんぴらが窓の近くにやってきてこっちを覗いてる。

「おうおう、食べる気があるとやね!」と、喜んでヴリスを部屋(ケージ)に迎え入れ、
急いでフードを目の前に置くと、なんと、やっぱり『食いつかん知らん顔フードなんか見たくもない』じゃあーりませんか。がっくり。

それでも、今日は熱がないようなので食べるかも、と、スプーンですくって口元へ。
『唇ヒクッ』を用心しながら。(-_-;

すると何度目かに口を開けた!食べた! 二さじ目も食べた! 三さじ目も食べた!
おうおう、よしよし、その調子その調子。
食べるたびに「すごいねー!えらいねー!」を連発し、とうとう完食。
途中、僅かだけど、自分で皿から食べたし!

あぁ よかったあ。今夕みたいに食べてくれるとこっちも元気が出るぅ。
でもフードタイムはくたびれるぅ。
2010年02月23日(火) No.1739 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

3才8ヶ月30日


雲一つない真っ青な空!
気持ちいいねー。暑いけど。

私を見つけて喜んで駆け寄ろうとしたクぅ〜ちゃん、
カメラ構えたもんだから仕方なく立ち止まりーの座りーの。

誰が教えたんかねー。悲しい習性だねー。(^_-)
2010年02月23日(火) No.1740 (赤ちゃん)

もしかして・・・・


朝・夕、フード食いつかず。
熱なし。
元気あり。


今日はステロイド休肝日。
熱が出やせんかとヒヤヒヤしたが、一日発熱なし。
よかった。ほっ

今日は目もしっかりしてるし、元気もあった。


フードは相変わらず食いつかないけど、トッピングをあれこれ工夫して、
一口ずつ一口ずつ、何とか完食してる。

時間をかけてふにゃふにゃにふやかしたフードを更にマッシャーですり潰し、
ペースト状にして与えてるが、
しっかり潰したつもりでも、時々『芯』が残ってるのがあるようで、
それを口にすると、「ウゲウゲッ!!」となる。

芯と言っても米粒より小さな小さな極小粒なんだけど、
それでも腫瘍に当たって痛いんだ。
そんなに腫瘍がひどく大きくなってるんだ。(泣)

この間まで何錠でもそのまま食べてた錠剤のサプリも食べなくなった。
だから錠剤は全てミキサーで粉末にしてフードにかけてやってる。

あんなに大好きでポリポリ食べてたエビオスさえも口にしなくなった。
痛くて食べられない・・・その事がとても辛く悲しい。(泣)


今まで怖くて見られなかったよそ様の骨肉腫闘病記、
ちょっと覗いてみた。
ヴリスと同じ、手術不可能で、キノコやサプリに頼るしかない、
という子たちを探して。

ちょっとしか見てないけど、
たまたまヴリスとほぼ同じ時期(昨年8月)に腫瘍に気付いた子や、
それ以降に骨肉腫と診断された子がいて、
その子たち、今年に入って次々に亡くなってる。
(見てて胸が締めつけられ涙が出てきた。涙)

下顎に骨肉腫ができた子(中型犬)なんか、
最後は顔の半分くらいの肉腫が口からはみ出してた。。。

見たあと思った。

進行が早いと思ってたヴリス、もしかしたら遅いのかも? と。

もしかして、キノコ&サプリの効果が出てるのかも?! と。


ここ一ヶ月で急に大きくなったので、
「やっぱり効果がないやん・・・与えてもどうせ・・・」と半ば諦めかけてた気持ちが、
「もっともっとがんばるぞ!」と前向きになってきた。

希望を捨てちゃいかん!
ヴリスだって苦痛を堪えてフード、なんとか最後まで食べてるんだ、
ここで私が諦めてどーする! がんばるぞ!
2010年02月24日(水) No.1741 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

3才8ヶ月31日


「こんヒト、こげなとこで寝とるよ。こげん暑かとこでよお寝きるね。」

と、クぅ〜が言うとります。
2010年02月24日(水) No.1742 (赤ちゃん)

一喜一憂


朝、フード全く食いつかず食べず。
夕、なんとか完。
熱なし。
元気、午後からあり。


朝、口元に何を持っていっても全く口を開けようとせず。目もうつろ。(食事前の朝一の運動時は元気があったのになあ。)

昨日ステロイドを与えてないので(昨日は一日元気よかった。目もしっかり開いてた。)、
そのせいかもと、ステロイドだけなんとか飲ませてフード諦める。(熱はないんだけどなあ。)

その後、午前11時ごろまでよく寝てた。(というか、ぐったり、って感じ。)

午前11時、起きたのでフードやってみた。
今度は拒否せずに食べ始めた!よかったよかった。(食べる時に痛がるようになってからは自ら食べることはせず、手から、だけど。)

が、半分食べたところで完全拒否。(あ〜ぁ がっくり。)

夕フードはわりとすんなり食べてくれたので一安心。(朝のステロイドが効いたせいか。)

ステロイド無しじゃやっていけんのかなあ。(ボール遊びする元気はあるんだけどなあ。)
2010年02月25日(木) No.1743 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

3才9ヶ月ちょうど。


3Cの衆、今日でちょうど3才9ヶ月でごじゃりますよ!

ヴリスに気や手を取られ、しっかりかまってあげられずにごめんねぇ。

でも3頭で毎日逞しく育っていってます。

ケナゲな良い子たちじゃ。ヴィンスも。うんうん。(涙

----------------------------------------

おいらはクぅ〜ちゃんで発散させてるけんだいじょーぶだぴょ〜ん♪(どすこいどすこい♪)
2010年02月25日(木) No.1744 (赤ちゃん)

母、ご懐妊。


先月末からフードの食べ方が遅くなったり残したりしてたヴァンチ母、
それでも肉を混ぜたりして騙し騙し食べさせてた。

------ヴリスに食べさせるだけで大変なのに、ヴァンチまで・・・、なのだ。
------ヴァンチはまだ自分で食べてくれるので助かるけど。

数日前からフードタイムになると逃げ回るようになり、
それでも追いかけて食べさせ、
ヴァンチも仕方なく口をつけ、残すけど何とか食べてくれてて、

その繰り返しだったけど、

昨夕はとうとう全く食べてくれんかった。
おまけに夜から下痢。
早朝まで何度も雨の中、外に出る。

今日は一日抜くつもりだったが、フードタイム、
ヴァンチ自身も催促する気配も食べたい気配も全くナシ。

ヴァンチ、どうしたん。
歳が歳だけに心配するやんか。
まさか息子のヴリスに代わって自分が身代わりに・・・・

なーんてことじゃないだろ。

『つわり』だろうと思う。
生理から2ヶ月経つとこうなる。
去年も生理後の春と秋、数ヶ月間こうなった。

いい子を産んでね、ヴァンチ!

って、つわりじゃなかったらどーするよ。
病気だったらどーするよ。

明日検診に連れていってみよう。
2010年02月26日(金) No.1745 (ヴァンチ母)

3才9ヶ月2日


あちゃちゃ!

いつものようにアウアウしてじゃれあってたサク坊が、

勢い余ってクぅ〜の頭の上に『どすこい!』と落ちた!

鳩が豆鉄砲食らったようなクぅ〜の顔・・・・あははは
2010年02月26日(金) No.1746 (赤ちゃん)

もうすぐもうすぐ


サクランボとトサミズキ。

もうもう、もうすぐ咲く咲く♪
春だ♪春だ♪ようやくお山にも春が♪ 

なんか春になったらヴリスの腫瘍が小さくなるような気がして。
そんな気がするだけで根拠も何も無いんだけど。

だから今年の春はいつもより待ち遠しいのだ。
2010年02月26日(金) No.1747 (赤ちゃん)

母、何ともなし。


ヴァンチ、検診に行ってきた。

どこも異常ナシ!

「毛艶もいいし目もしっかりしてるし、上等上等!驚きの12才!」

言われてきたです。


フード拒否はやっぱツワリだったんか。
昨日からさかんに巣穴作りもしてるしな。

昨日一日、そして今朝も抜いたけど、今朝も逃げ回った。
ヴァンチの分は無いのに。

お腹はすいてるみたいで、夕方はフードの用意してると台所を覗きに来た。
でも今日まで抜くつもりだったので、ヴァンチの分は無し。

が、軍団が食べ終わったあと暫く、ヴァンチが拗ねてぶーたれてので、
急遽フードをふやかして持ってくる。

が、プイっと横を向く。

「なんやねん!食べたい言うたやん!」

と、腹が立つのを抑えて、ササミを細かくちぎって混ぜると、

『そうそう、これでいいのよ』

と、あれよあれよと言う間に完食。

なんと贅沢なおばはんなんだろ。。。(-_-;
2010年02月27日(土) No.1748 (ヴァンチ母)

ヴン様、口から大量の出血!


昼過ぎ、みんなと一緒に運動場に上がってきたヴンタ、
口の中が血で真っ赤っ赤!!

「え?!!なんでぇ?! さっきまで何ともなかったのに・・・」

まさかヴンタまで腫瘍・・・・?!

そう言えば一昨日、口の右側が少しぷくっと腫れてたような気がする。。。
「気のせいかな?」っていうくらいのぷくっだったので、そんなに気に留めなった。

「やっぱりヴンタまで腫瘍やん・・・なんで口の中ばっかり・・・」

全身から血の気が引く。

ティッシュで口の中の血を拭き取り、出血場所を確認する。
どうやら奥歯の奥の口の内側。

口内炎かも。。。
とにもかくにも、病院!!

病院は昼3時からなので、遊ばせたあと連れて行くことに。

(画像はティッシュで血を拭き取ったあとだけど、ボール咥えてたらまた出血してるヴン様。)


結果は、『口内炎』。 腫瘍じゃなかった。ほっ


獣医さんに何度も何度も「ヴリスみたいじゃないですか?」、確認する。
間違いなく口内炎ということで、一安心。

薬もらってきた。

けど、口内炎って初めてだけど、すごく血が出るんですね。
ヴンタの場合、小指の先の先くらいの小さな口内炎だけど、
それでも驚くほど血が出た。滴り落ちるくらい出るとです。

午前中、ヴァンチを病院に連れて行ったばっかり。
午後からはヴンタ、病院行ったり来たりの一日やった。
2010年02月27日(土) No.1749 (病気)

サクラサク!(サクランボ)


咲いた♪ 

桜が咲くとなんでこんなに気持ちが明るくなるんだろう。
2010年02月28日(日) No.1750 (しぇぱ山)

二週間ぶりに!


自分でフード食べた!
立ってフード皿からバクバク食べた!

あいやあ 久しぶりに見たあ 自力で食べるヴリス。

途中一度だけ、フードの芯が当たったのか、「ウゲッ!」。

一瞬、「うわ これで食べんかも・・・せっかく食べ始めたのに・・・」とドキっ。

そのあと目を瞑ってじっと痛みに耐え、痛みが治まると「うん、よし」、と、食事再開。

ほっ

そして最後まで自力で完食!

昨日、ヴァンチを連れてった病院(奥さんの方)で、
「これ、ヴリスに飲ませてみて」と、痛み止めをくれたのだ。

「使ってみていいようだったら次回からは代金もらうから」と。

一日2回、まだ昨日・今日、の二日しか飲ませてないけど、
もしかしたらこの痛み止めが効いてるのかも。

こんな薬があったのなら、早く教えてよ、獣医さん!

痛み止めだけのせいじゃないかも。
キノコやサプリの効果もだんだん出始めてるのかも。

なにはともあれ、「食べたい!」の意欲が出たのが嬉しい嬉しい。

明日から3月。
この調子で日に日に良くなっていったらいいね!
2010年02月28日(日) No.1751 (病気::・闘!ヴリス骨肉腫)

みんなで巣穴作り。


ご懐妊のヴァンチ母がヴリスの第一礼拝堂を掘りまくって巣穴作りするもんだから、
ヴァンチが掘り終わると即座に女子軍団がやってきて真似して堀まくる。

さすが群れやなあ。リーダーのすること、ちゃーんと見て真似て、してる。


ヴン様まで掘ってるし。(あんたはオスやっちうねん。)
2010年02月28日(日) No.1752 (軍団)